Message

私たちの原点

私たちが、この「ONLY」の名の下に事業を始めたのは1976年のことでした。
私たちの原点は、オーダー紳士服です。お客様のためだけの一着を、ほかにないサービスや完成度で提供する。
オンリーという名前には、そんな思いも込めていました。
やがて、私たちはオーダースーツを軸としながら、既成服の製造・販売やセレクトショップの先駆け的な店舗の展開など、幅広くアパレル事業に取り組んでまいりました。その一方で業界の商慣習や仕組みなどについて疑問もふくらませていきました。
なぜもっとシンプルな流通や販売方法が取れないのだろうか?バーゲンに頼らない適正価格は実現できないだろうか? 着る喜びが味わえるスーツを、満足感のあるプライスで提供するにはどうしたらいいのだろうか?
お客様の立場になって、そんな疑問から生まれたのが「The @ SUPER SUITS STORE」でした。それまでになかったリーズナブルでシンプルな価格設定をし、身長別の分かりやすいサイズ構成をとり、もちろんその品質についても、オーダー紳士服のテーラーをルーツとする私たちのプライドにかけて、ご満足のいただける商品づくりをしてまいりました。
幸いザ・スーパースーツストアは、皆様からの支持をいただき、私たちの業態のフォロワーもたくさん登場しました。それほどまでに私たちの進もうとした方向が正しく、インパクトがあったのだと自負しています。

そして、このたび念願であった「ONLY」ブランドの商標取得が叶い、私たちの思いが詰まった「ONLY」という名の下に気持ちを新たに、ブランドを再構築することが最善であるという結論に達しました。
1999年に東京・日比谷に「ザ・スーパースーツストア」1号店を構えてから13年。私たちは改めて初心に戻り、自分たちのアイデンティティを再確認し、歩みを進めて行く所存です。

商標取得によりプロダクトブランドを「ONLY」とし、「ONLY」という会社が製造した、「ONLY」というブランドのスーツを、「ONLY」という店舗で販売していきたいと考えております。
お客様ひとり一人にもっと、「ONLY」=「ほかにないもの」を届けて行きたい。
それが私たち“オンリー”の願いです。そしてこれからも「ほかにないもの」をお届けするために、一層の努力をもって邁進して参ります。

今後とも一層のご期待ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

株式会社 オンリー 取締役 会長 中西 浩一