社員インタビュー

close

kobayashi_top

小林 礼佳

Ayaka Kobayashi

ONLY WOMEN

烏丸店
2010年新卒入社

kobayashi_n01

笑顔と笑顔を繋ぐ仕事

色々な人と関わることができる仕事に就きたいと思い接客業を志望したのですが、オンリーは「お客さまも仲間」として繋がりを大事にしているので、お客様との信頼関係を築くことが一番のやりがいです。
コーディネートを提案して、笑顔で「ありがとう」と言われることが何よりも嬉しく、自分なりに誠意をもって接した結果「小林さんが担当でよかった」と言われると本当にこの仕事をしていてよかったと感じます。

kobayashi_n02

かけがえのない仲間

お客様の求めている商品がご用意できなかったり、自分の心配りが充分でないばかりにご満足頂けなかったりと、お客様のご要望にお応えできないときもありますが、足りなかったところを話し合い、様々な切り口から提案出来るようサポートし合うのがオンリーのスタッフたち。
オンリーはスタッフの平均年齢が若いこともあり、何でも相談しやすい明るい環境で仕事ができます。
やはり仕事の上で人間関係はとても大事ですから、オンリーのスタッフ間の繋がりは私にとって大きな支えになっています。

kobayashi_n03

自分の思いを表現できる場所

経歴や年齢、男女関係なくやる気次第で仕事を任せてもらえるのもオンリーの魅力のひとつ。私も接客販売以外にも、レディースコーナーの商品管理やディスプレイ、オーダースーツの生地管理などを任されています。

そうした業務を任されることで担当コーナーの売上にも責任を感じますし、どうすればより良い店づくりができるかと試行錯誤の毎日です。自分の提案で店舗に貢献できたときの喜びは言い表せません。

責任ある自分へ

現在の店舗の店長はスタッフ教育をとても重要視しています。
一人一人のスキルアップが本人の自信に繋がり、スタッフ同士で高めあうことで団結し、それが店や会社の成長になる。

私もオンリーで日々仕事をする中で、それを強く実感しています。
私自身も後輩スタッフの指導や売上管理、商品知識、顧客様作りなど、まだまだ身に付けていかなければいけないことが山積みですが、やるからには店長を目指し、自分が店を引っ張っていくという強い思いで成長していきたいです。