【冠婚葬祭用のスーツはお持ちでしょうか?】京都北山店

SHOP BLOGをご覧の皆様、こんにちは。The@SUPER SUITS STORE 京都北山店です。

先日関西の方でも、梅雨入りの発表がありました。

憂鬱な気分になりがちですが、前撮りやブライダルのカメラマンをされている方が
「この時期の植物園は、新緑が鮮やかで雨の日は特に綺麗ですよ!」
と、以前教えてくださいました。
Kyoto_Botanical_Garden_-_inside_conservatory

空気中の砂や埃も雨に付着して地面に落ちるため、写真映えするそうです。
雨の中の前撮りも、なんだか素敵ですね♪
さてここ北山通りには式場が多くあり、週末には参列される方をよくお見かけします。
もしかすると、近くに足を運ばれたことがある方もおられるのではないでしょうか?

そこで今回は、お電話でのお問い合わせも多い
“礼服”についてご紹介させていただきます。

私たちが普段冠婚葬祭で着用する「礼服」と呼んでいるスーツは、
略礼服を指すことがほとんどです。
正礼装や凖礼装は、一般的には主賓の方や両家のご両親、略礼服はゲストや親族の方が主に着用します。
略礼服はネクタイを変えるだけで、慶弔の両方にお使い頂く事ができる便利なスーツです。

当店では、既製品では2種類の取り扱いがございます。

IMG_0685 IMG_0676 (2)

またこちらはパターンオーダーでお仕立て頂くこともできるので、スリーピースで揃えられることをお勧めします!
これからの暑い時期のために、夏向けの生地もご用意しております。

あまり買い換える機会のないものだからこそ、あなただけのこだわりの一着を仕立ててみませんか?
最後までお読みいただき、ありがとうございました。