【男はスーツで変わる!正しい採寸方法】ONLY渋谷店

オンリーショップブログをご覧のみなさまこんにちわ!
色気より、食い気より、、スーツ〜!!!のノザティーです。

そんなノザティーがお届けする今回のテーマは、
「男はスーツで変わる」
スーツ屋さんでプロの方に採寸してもらうわけですが、
はたして本当に自分にあった採寸をされているのか?たまに不安になる時がある方
いるんじゃないでしょうか?

本当に自分に必要なアイテムをオススメされているかどうか
自分にあったサイズをきちんと提供されているかぐらいはわかりたいですね!

スーツ
スーツ選びで1番大切なのはサイズ感!!
大きくても、小さくてもダメ!!身体に合ったスーツを着る。
ではどんなサイズが身体に合ったスーツなのか詳しく店長に聞いてみましょう!
[ideabox]それではご説明致します!!
スーツを着る時には動くという事を考えなければいけません。
その為のゆとり量を考えてスーツを選んでいきます。
しかし楽に着たいからと言ってゆとり量を取りすぎるとだらしなく見えてしまいます、、、
まずは正しいゆとり量を知っていきましょう!![/ideabox]
①パンツについて。
パンツのウエストサイズはウエストに手が入るゆとりが必要です。
ウエスト
そしてももの部分を一掴み出来るゆとりがないと破れる原因になったりすぐにシワが出てしまったりします。
逆に、二掴み以上できるとなると少し大きい可能性があります。ゆとりがありすぎても格好悪いですよね。
もも
裾の長さはシングルならワンクッション。ダブルならハーフクッションで長く取りすぎないように。
すそ[ideabox]
裾が長い方が足が長く見えると思っている方もいますが、逆です、、、
余分なたるみが出てしまい足が短く見えてしまいます!!要注意[/ideabox]

②ジャケットについて。
ジャケットのサイズはウエストに拳がひとつ入る位のゆとりが必要です。
JKウエスト

そして肩は横を向いて鏡を見て頂き、背中に横に伸びる線が入っていなければ問題ないです!
次は着丈の部分ですが、、、2つの写真を見比べて下さい!
着丈1

着丈2[ideabox]
着丈を短くしたいとおっしゃるお客様は多いのですが、後ろから見るとお尻が出てしまい、決してスマートにはならないんです!
思っているより長いかもしれませんが、お尻が隠れる位がベストな長さです。[/ideabox]
そで丈は親指の先から9~12㎝位の所にくるようにするとシャツが少し見えてスッキリと着る事が出来ます。
そで
以上の事をふまえてフィッティングしたスーツがこちらです!

全身

スーツは男の強力な武器のひとつです。
自分のサイズを知る事でその力が最大限発揮出来るでしょう!

なかなか合うサイズが無くてお悩みの方もオンリーにはテーラーメイドスーツがございます!!

是非ONLY渋谷店でお待ちしております!
スタッフ一丸となって皆様のカッコ良いスーツ選びのお手伝いをさせて頂きます!!

~そうだ!スーツを探しに渋谷へいこう!!~

以下のブログリンクはご参考までに
[scbutton link=”https://only.co.jp/shopblog/2015/12/16/20151216/” target=”blank” variation=”dark_grey” size=”small” align=”none”]【スーツの正しい選び方~販売員とスタイリスト~】[/scbutton]
[scbutton link=”https://only.co.jp/shopblog/2016/01/08/20160108/” target=”blank” variation=”dark_grey” size=”small” align=”none”]【様々な体形&要望にお応え可能 オーダースーツの魅力 】[/scbutton]

[scbutton link=”https://only.co.jp/shop/result/shibuya/” target=”blank” variation=”black” size=”small” align=”none”]ONLY渋谷店の店舗情報[/scbutton] [scbutton link=”https://only.co.jp/” target=”blank” variation=”black” size=”small” align=”none”]ONLYブランドサイト[/scbutton]