【WOMEN’S着こなし】きれいなシルエットを出す為には…ONLY WOMEN 烏丸店

ショップブログをご覧の皆様、こんにちは。

ONLY WOMEN 烏丸店です。

さて、ここからは前回のつづきの本題へ ☆

前回は
【スタイル良く見えるスーツ選びのポイント】
についてお話をさせて頂きました。
ジャケット選びのポイントは、後4つですよ~

POINT3:バスト周り
女性は男性と違って、丸みのある身体なので、バスト周りが小さいジャケットのサイズを選ぶと、胸元が浮いてしまいます。
DSC_0122

逆に、バスト周りが大きいジャケットのサイズを選ぶと、脇のあたりにしわがよりきれいに見えず、ラインが崩れてしまいます。
バスト周りが合う・合わないというのは、ジャケット選びの中では、結構重要なポイントなんです  (。 ・ω・))フムフム

当社のスーツは、バストにゆとりのあるモデル(JMモデル)もご用意がありますので、お客様の体型に合わせて、ジャケットモデルをお選び頂けますよ♪
また季節によって、夏は薄着・冬は厚着というお客様は、季節によってジャケットのサイズを変える方もいらっしゃいます。

POINT4:ウエスト周り
ウエストラインを細く魅せたい!!・・・女性の願いですよね。
キャリアの方はフロントボタンを留めない方も多いのですが、基本的にフロントボタンを留めてウエストに沿うサイズが一番きれいなサイズです。

更に少し握りこぶし1個分くらいのゆとりがウエスト周りにあると、フロントボタンを留めていても動きやすいので、
常にフロントボタンを留めて仕事をする方はこちらのサイズ感がお勧めです。

ただ、 余裕がなければ窮屈になりボタンを留めた際に横しわができてしまいます。逆に大きすぎると、ウエストのくびれがきれいに出ないので、 試着の際には、横しわが寄っていないか、また生地が余りすぎていないかをチェックして下さい。

ジャストサイズの場合 / 横しわが入っている場合 / 生地が余りすぎている場合

DSC_0119 DSC_0121 DSC_0124

POINT5:袖丈
手を下ろした時に、手首から親指の付け根の間に袖丈がくる位が目安となります。 手のくるぶしが見えるようでは、明らかに短いというサインですし、親指の付け根が隠れていると長いというサインです。

きれいな袖丈の場合 / 袖丈が短い場合 / 袖丈が長い場合

DSC_0118  sode  DSC_0126

男性のスーツと女性のスーツでは袖丈の長さも違い、男性はシャツの袖を少し見える程度ですが、女性は見えないように合わせます。
性別によっても、着こなしが違うんですね☆
袖丈は、補正(お直し)で短くすることは出来ますが、長くすることは出来ません。

例えば細くて身長が高い方の場合、5号や7号サイズだと肩幅やウエストはジャストサイズでも、袖丈がすごく短くなってしまった・・・なんてことはよくある話です。
そういう場合には、オーダースーツをお仕立て頂きますと、自分にジャストフィットのスーツを見つけることが出来ますよ!!!

POINT6:着丈
女性のジャケットの着丈の標準は、ヒップの一番高い位置に合わせるときれいに見えます。

標準丈の場合 / 着丈が短い場合 / 着丈が長い場合

DSC_0123  DSC_0120  DSC_0127

ただし、お客様の身長や合わせるボトムがスカートかパンツかによっても、長さが若干異なってきますので一概には言えません。
是非スタッフにご相談下さいませ。お客様のベストな着丈をご案内させて頂きます!!

次回からは、ボトム(パンツ・スカート)のサイズ感等についてお話させて頂きます m(_ _)m