【着こなし】WOMEN’S SUITSボトム編~ONLY WOMEN 烏丸店~

ショップブログをご覧の皆様、こんにちは。

ONLY WOMEN 烏丸店 冨岡 です。

 

年が明けたと思ったら、1月もあっという間に終わりますね・・・。

そろそろ春物が気になる頃ですが、当店でも少しずつ春物スーツが入荷しています♪

明るい色のスーツで、春を先取りしてみたくなりますね (σ´∀`)σ

 

DSC_0114

 

 

ただ、冬と違って、春は薄着になるので、体型・・・中でもスーツのシルエットが更に気になる季節です ;´゚Д゚)ゞ

特に、ボトムのサイズ感は、気になる・・・ 少しでも細く見えるようなサイズ感はどんなのかな・・・

ということで、前回に引き続き、ボトムの着こなしについてお話させて頂きますm(_ _)m

 

 

皆さんは、普段のスーツはスカート派ですか?  それともパンツ派ですか?

スカートスーツなら女性らしく見えますし、パンツスーツならカッコよく活動的な印象を与えます。パンツスーツかスカートスーツかは、TPOに合わせて選んで下さい。

 

まずは、パンツスーツを女性らしく綺麗に着こなすポイントをご紹介させて頂きます。

パンツ派の人はもちろん、スカート派の方も、これを機にパンツスーツに挑戦してみてはいかがでしょうか☆

スーツの場合、カジュアルなパンツとは異なり、あまりタイトなものを選ぶのはNGです。

Ⅰ 太腿・ヒップ

太腿の後ろの部分を少しつまめる位のゆとりがあるものがお勧めです。ゆとりが全くないパンツを選ぶと、椅子に腰かけた際に太腿部分の生地が引っ張られて、しわや傷みの原因になってしまいます (> <)

せっかくのお気に入りのスーツですから、きちんとしたサイズを選んで、長く着て頂きたいというのが、スタッフ我々の願いなんです。

      綺麗なサイズ                      タイトなサイズ                            大きめのサイズ

DSC_0117                     DSC_0119                        DSC_0122

タイトなサイズは、立っている状態で、すでに太腿の部分に横しわが入っています。これはタイトめサイズのサインです。

通勤やデスクワーク等、座って仕事をする時間も必ず仕事では発生します。タイトなサイズを選ぶと、座った際に更に太腿やヒップがきつく感じられるので、注意して下さい。

大きめのサイズの写真は、太腿の後ろ(ヒップの下あたり)が、だぼっとして見えませんか?

大きいサイズは確かに動きやすいのですが、自分に合ったサイズというわけではありません。他人から見ると、残念ながら、だらしなく見えてしまう場合もあります  (ノω・、)

Ⅱ 裾丈

裾丈は、普段よく履くヒールの高さに合わせて選んで下さい。長め・短め等お好みはあると思いますが、あまり長くしすぎると、歩いている際に裾を引きずってしまいパンツを汚したり、傷めてしまうのでご注意を。

標準は、靴のヒールの半分が隠れる長さです。ただストレートパンツの場合は少し短めにしておかないと、裾にだぼつきが出来てしまい、綺麗に見えません。

また靴を脱いで床に上がることが多い場合は、靴を脱いだ状態でもパンツの裾を踏まない長さがお勧めです。パンツの裾を踏んでしまうと、踏んだ跡が付いてしまって格好悪い後ろ姿になりますよ。

 高いヒール(6cm以上)を履く方は、特に少し裾がフレアになっているパンツを選ぶと、脚長効果が期待出来ますよ!!

 

適度な裾丈                           裾が長い場合

DSC_0118                DSC_0121

 

 

 

続いて、スカートを可愛く着こなすポイントをご紹介。

スカートはタイトスカート・マーメイドスカート・ボックスプリーツスカート・フレアスカート等、いろんな形があり、それぞれ体型をカバーしてくれるタイプや、女性らしいシルエットを魅せるタイプとに分かれています。

タイトスカート・マーメイドスカートは後者のタイプ、ボックスプリーツスカート・フレアスカートは前者のタイプになります。

当店で取り扱っているスカートは、タイトスカート・マーメイドスカート・ボックスプリーツスカートの3種類があります。

 

Ⅰ ヒップ周り

パンツのⅠ太腿・ヒップで書いたように、スカートもヒップがタイトすぎると、身体のラインが強調されすぎて見えてしまいます。

特に、タイトスカート・マーメイドスカートは、タイトなサイズを選ぶとよりヒップラインが強調されるシルエットです。

自分にあったサイズを選んで、後ろ姿美人になって下さいね   ヽ(*>∇<)ノ♪

 

タイトスカート      マーメイドスカート     ボックスプリーツスカート

DSC_0124          DSC_0125              DSC_0129

 

Ⅱ スカート丈

身長などによって個人差はありますが、基本的に膝真ん中で合わせて下さい。ただし、ボックスプリーツスカートは、少し短めで合わせて頂くものなので、膝真ん中よりも少し上(2cm位・膝頭にかかるくらい)の丈になります。

タイトスカート・マーメイドスカートの場合は特に、椅子に座った際にスカート丈が上に上がりやすい形なので、立っているときに短すぎると足が見えすぎてしまい、ビジネスでは使いにくくなりますので、注意して下さい。

 

タイトスカート        ボックスプリーツスカート

DSC_0123    DSC_0128

 

 

以上3回に分けて、女性のスーツの着こなしについてお話させて頂きました。

キャリアで普段からスーツを着用されている方はもちろん、これからリクルートスーツの購入を考えている学生のみなさんも、参考にしながらスーツ選びを楽しんで下さい。

 

次回からは、新しいスタッフが、ブログ担当をさせて頂きます。

乞うご期待下さいませ!!!

 

>>>ONLY WOMEN烏丸店の店舗情報

■所在地
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町640
烏丸センタービル1F
■TEL
075-254-1996
■営業時間
11:00~20:00

292

staff_top_bn01_20bnr_buyer_column_tp