【第二弾!!ONLY自社工場の秘密に迫る!!!】日本橋店

2016.07.14 | 日本橋店

こんにちは! ONLY日本橋店です。

いつもSHOP BLOGをご覧頂きありがとうございます。

まだまだ蒸し暑い日が続いていますが、

ONLYは早割で大変盛り上がっております!!

IMG_4802

さて、前回の日本橋SHOP BLOG では自社工場の秘密に迫りましたが、

↓↓↓前回のブログ↓↓↓

https://only.co.jp/shopblog/2016/07/07/201607073/

もう読んでいただけましたでしょうか?

 

多くの職人さんの手によって大切に仕立てられたスーツは

様々な工程を経てお客様の手元に届いているのですね。

 

そして今回も!!

知られざるオンリーファクトリーの秘密をご紹介致します!

皆さんはオーダーメイドスーツがどのように出来上がるかご存じでしょうか?

その工程の一部をちょっぴりお見せしちゃいます!

Ⅰ.オーダーシートからCADデータへ

店舗で採寸させて頂いたデータを自社工場のシステムに取り込むと

縫製用のデータに自動的に変換されます。

factory_slider2_img06

Ⅱ.生地裁断

変換されたデータをもとに表地・裏地を型紙にそって裁断していきます。

ここでポイントとなるのがロータリーカッター!

factory_slider2_img04

オンリーファクトリーではこのカッティングの工程で普通は必ず使用する

 ハサミを一切使いません!!

回転する丸い刃のついたロータリーカッターのみを使用することで

スピーディーかつ高い精度の仕上がりを実現できるのです!!

Ⅲ.接着プレス

続いて… 裁断されたパーツに接着芯を貼ります。

factory_slider2_img03

カッティングを終え、パーツとなった生地は加湿装置にかけます。

水分を噴霧して生地の湿度を保ちながら工程が進んでいきます。

湿度の高い日本において実際に着用したときのことを考えての

大切なひと手間なのです!!

ミシン掛けも部位ごとにそれぞれ専門スタッフが行い、

そして熟練した職人さんの手によってアイロン掛けが行われ、一着のスーツが完成します。

スーツができるまでの生産を少しだけご紹介させて頂きました!

ただ…今回の内容もほんの一部です!

一人でも多くの皆様に私たちONLYの魅力が伝わればよいのですが…

今後もONLYの魅力を伝え続けますので、

次回のブログもお楽しみに ♪