雨ニモマケズ、汗ニモマケズ

 

 

 

 

 

じめじめした梅雨時期に本当におススメしたいのは、ONLYの「ホームウォッシュ」スーツ!!

突然の雨に濡れても、びっしょり汗をかいてしまっても、すぐに乾いて洗えるうえ、軽くて涼しいスーツであれば、一着あると助かりますね。

 

「ホームウォッシュスーツ」のプレタ(既製品)には袖に目印が付いています。
また、テーラーメイドでも取扱いしています。

 

■梅雨~夏を快適に過ごせるホームウォッシュスーツ

・特徴1:自宅で洗える
普段から洗うことが少ないスーツは思った以上に汚れているものです。夏場は汗のにおいが気になるところですが、「ホームウォッシュスーツ」なら自宅の洗濯機で丸ごと水洗いできます。

・特徴2:軽く涼しい
オンリーが展開するスーツで最も軽いスーツです。生地のウエイトが220gと非常に軽く通気性もあり、吸水速乾性も高いため涼しく快適です。
また、特殊な加工を施しストレッチ性を出すことで汗ばむ夏にも不快感を軽減しました。

・特徴3:シワになりにくく丈夫
シワになりにくい生地を採用している為、出張時にも安心です。また、ポリエステルを混紡することで強度を増し、ヘビーに着用いただけるようにしています。

■単品パンツとの組み合わせで簡単にジャケパン・コーディネートが完成します♪

無地のスーツに、グレーのチェックパンツを合わせて頂くだけで旬なジャケパンスタイルにもなり、着こなしの幅も広がります♪ ベージュのパンツを着用し落ち着いた男性らしさを演出。タイドアップの際は柄物ネクタイを合わせてもオシャレなコーディネートを楽しんで頂けます。

 

■軽さの秘密はスーツの中身!?

ホームウォッシュスーツの毛芯 通常の毛芯

実はスーツの重さは、生地の重さだけではなく、スーツの中身といえる「副資材」の重さも大きく関係することをご存知でしょうか?
ホームウォッシュスーツは、ONLYの通常のスーツに使用されている毛芯ではなく、ホームウォッシュ仕様の軽量な副資材を用いることで「軽い&洗える」を実現しています。

■洗えるスーツ開発秘話

ちなみに、、、オンリーファクトリー工場長の白波は、日本で最初にウールマーク協会の認可を取ることに成功した「洗えるスーツ」の第一人者です。

洗えるスーツを開発したのは1985年頃。当時はまだ機能的なスーツがなく、工場を立ち上げて初めての挑戦でした。ウール100%の生地は洗うと縫い目にパッカリングと呼ばれる縫い縮みが出て、いくらやっても上手くいきませんでした。そこで、ウールに樹脂をコーティングする「バップ加工」という洗うための特殊加工を施し、さらに濡れた状態で縫いあげることで、洗えるスーツを作り上げることができました。こうして日本で一番最初にウールマーク協会から認可を取ることに成功したのです。

これ以来オンリーファクトリーでは、日本の気候と着る環境を考慮した湿度60%の環境でスーツを縫製しています。