Buyer Column

バイヤーコラム


NEWclose

2016年秋冬新作ネクタイ

バイヤーコラムをご覧の皆様こんにちは。

バイヤーの濱内です。

 

店頭はすっかり秋の雰囲気に変わり、既にコートやマフラーをお求めになる方も。しかし実際の9月は残暑厳しく、なかなか秋服に切り替えられないものですよね。

そんな時は、まずはネクタイから秋を取り入れてみることをお勧めします。ネクタイを変えるだけで、少し新鮮なスタイリングを作ることができますよ。

 

オンリーのネクタイは、個性漂うインポートから普段使いに最適なベーシックまで幅広い生地のラインナップ。価格帯も様々なので、最適な1本をお選びいただけます。

今回はそんなオンリーのネクタイから、今期まず手に入れていただきたいイチオシをご紹介します。

 

まずはこだわりのインポート生地を使用したONLY PREMIOのネクタイから。

ONLY PREMIOのネクタイは、全てスイスの国境近く、北イタリアに位置するシルク産業の歴史あるコモ湖畔地域で織られています。そんなネクタイ生地の本場であるコモの生地を、全て日本国内で縫製しているため生地、縫製ともに高品質な1本が手に入ります。

今回ご紹介するのは、老舗生地メーカーTES社の生地を採用したネクタイ。品質の高さはもちろんのこと、モダンな色柄と光沢感のあるシルク素材で、ワンランク上のスーツスタイルが完成します。

 

◆ONLY PREMIOネクタイ8-0169-00-011¥7,800(税抜き)

織りではなくプリントが個性的な1本は、ペイズリーのように見せて実はボタニカル柄。

水の綺麗なコモのネクタイ生地は発色が良く、複雑な柄でもしっかり色が出ているのが特徴。プリントでさらっとした表面感なので、起毛感の強いスーツでもバランス良く合わせていただけます。

(左からレッド、グリーン)

 

 

◆ONLY PREMIOネクタイ8-0169-00-001¥7,800(税抜き)

縦糸と横糸を不規則に打ち込むことで、立体感ある柄感に仕上げています。複雑な色の組み合わせですが、柄の密度が高いので目立ちすぎず、無地感覚でお使いいただけます。

(左からレッド、ブルー)

 

 

次に、5,500円で展開しているCOLLECTIONライン。インポート生地や、こだわりの国内生地を使用し、国内で縫製。ビジネスに最適な色柄が揃ったバランスの良さが魅力です。

 

◆ネクタイ8-0251-00-003¥5500(税抜き)

梨地(梨の皮のような凹凸ある生地)ならではの表情が、さりげなく洒落て見せてくれます。光を反射する素材なので、角度によって光沢感も。

(左からサックス、グレー、ブラウン、ブルー

 

◆ネクタイ8-0251-00-012¥5,500(税抜き)

バスケット織りと呼ばれる平織りの一種で、ざっくりとした編み目が特徴。スーツスタイルを少しカジュアルダウンしたいときや、ジャケパンスタイルに最適なデザインです

(左からブラウン、レッド、ブルー)

 

 

最後は、普段使いにぴったりなPRESENTATIONライン。¥3,800というリアルプライスはもちろん、ベーシックながらトレンドを反映したデザインが人気の理由です。

 

◆ネクタイ8-0323-00-002¥3,800(税抜き)

トレンドのワイドピッチ。今年は今まで以上に太い幅のものが人気です。サテンとレップ(光沢ある畝織り生地)の組み合わせが◎。

(左からグリーンブルーレッド、ブラウン)

 

◆ネクタイ8-0143-00-032¥3,800(税抜き)

ベーシックなネイビーブルーをベースに、小さなペイズリー柄を配置したさりげない柄感が特徴。

(左からブラウングリーン

 

今回ご紹介したのはほんの一部。店頭には数えきれないほどのネクタイがラインナップしています。

 

是非実際に店頭でご覧いただき、秋の装いにお役立てください。