【オーダースーツ「チェンジポケット」に、こだわる】ONLYPREMIOルクアイーレ店

ONLY SHOP BLOG をご覧の皆様、こんにちは。
ONLY PREMIOルクアイーレ店の加藤です。

ONLY各店舗では先月まで、毎シーズン恒例の「テーラーメイドスーツ早割」を開催しておりました。
ルクアイーレ店でも、8月31日の最終日まで沢山の方にご来店頂き、おかげ様で大盛況のうちに終了いたしました。

この場を借りて御礼申し上げます。
ただ今、自社工場オンリーファクトリーにおいて心を込めてお作りしておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。

さて、今回のSHOP BLOGでは、オーダースーツを作る際に避けては通れない
オプション選択について少しお話をさせて頂きたいと思います。

最近お客様から
「ジャケットのポケットが片側にもう1つ付いているのは何の為?」
という質問をよく承ります。

そう「チェンジポケット」のことです。

20160906 ルクアイーレ店5

これがチェンジポケット。
ジャケットを着用した際の右手側にもう1つポケットがあります。

ONLY PREMIOルクアイーレ店で取り扱いのプレタポルテ(既製服)の中では、
「マンチェスターモデル」および「モーダクラシコモデル」にこのチェンジポケットが標準装備されています。

20160906 ルクアイーレ店3

「マンチェスターモデル」
約8㎝幅のラペルに段返り3つボタン、着丈が長めのクラシカルなモデルです。

20160906 ルクアイーレ店4

「モーダクラシコモデル」
ワイド幅のピークドラペルが特徴のONLY PREMIOらしいモデルです。

この「チェンジポケット」の歴史は古く、19世紀のイギリスまで遡ります。
スーツがビジネス用途ではなく、英国貴族紳士たちのレジャー・スポーツウェアとして着用されていた時代です。

チェンジポケットの起源は 諸説ありますが、
1.チェンジ=小銭・お釣りを入れる為のもの、これがごく一般的な起源と言われています。

英国紳士は「大きくて重いカバンを持つのはエレガントではない
という考えのもと、ジャケットに沢山ポケットを作り、出来るだけ手荷物を少なくするようにしていたそうです。

2.鷹狩り(ハンティング)時に鉄砲に使う火薬や弾薬を入れる為

ハンティングが英国貴族紳士の「嗜み」であった時代の名残りです。
他には懐中時計を入れる為のポケットという説もあります。

特に昨今のドレススタイルにおけるトレンドキーワードとして

「英国調」「クラシック回帰」という言葉が挙げられます。

時代のエッセンスを取り入れつつ、伝統的なスーツのディテールに再び注目が集まっているようです。

また、チェンジポケットの効能として、ウェスト位置が高く見え、脚を長く、スタイリッシュに見せるという視覚効果もあります。

スクリーンショット 2016-09-14 13.54.44

左:マンチェスターモデル、右:マンハッタンモデルとの比較。
チェンジポケットは3つボタンや着丈長めなど「英国調」のクラシカルな雰囲気のスーツにおすすめです。

ONLY PREMIOのテーラーメイドスーツでは、
1930年代のアーカイブ生地を現代の技術で復刻させた生地や、
「英国調スーツ」にふさわしい生地がお選び頂けます。

20160906 ルクアイーレ店2

クラシカルな雰囲気を醸し出すグレンチェックやウィンドウペーン、チョークストライプなどがおすすめです。
★全てオーダー価格¥68,000円(税抜き)

そしてONLYのテーラーメイドスーツでは、チェンジポケットが
有料オプションとして+¥1,000円(税抜き)でお付けすることが出来ます。

20160906 ルクアイーレ店1

テーラーメイドのオプションに関しては、
付ける付けないというのはお客様の選択に委ねられておりますし、
チェンジポケットに関しては
「装飾目的のデザイン」と捉える方がいらっしゃるのも事実です。

しかし、こういった歴史的な背景に思いを馳せ、
ベーシックな中に少しの「遊び」を取り入れて頂くと、周囲の方々と差別化が出来、
いつものスタイルに「深み」が出て来るのではないでしょうか?

詳しくはスタッフまで、何なりとご相談下さい。
ご来店を心よりお待ちしております。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

それでは。

LUCUA1100ショップ情報

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の店舗情報