【レディースのオーダースーツお仕立ての流れ】岡山店

ONLYショップブログをご覧頂きの皆様

明けましておめでとうございます。

岡山店のチェック柄担当、板橋です。

 

今回のブログはオーダースーツについてです。

オンリーでオーダースーツ、しかも1月となれば、「早割」です。

 DSC00537

早割とは・・・ 

工場の閑散期を利用した、次シーズンのオーダースーツの先行受注です。

納期が通常の2週間から約2ヶ月に変更になりますが、

その分価格が20%オフになります。

1・2月は夏生地が早割対象となっております。

 

ちなみに、冬生地の早割は7・8月です。

 

早割の説明が長くなりましたが(^_;

今回特にオススメしたいのは、

レディースのオーダースーツです。

どのあたりがオススメなのかを、

実際のオーダーの流れに沿ってご説明していきます。

 

オーダースーツを注文する工程は大きく分けて

①生地選び ②採寸 ③オプション選び

の3工程となっております。

ではまず、①の生地選びから

3種類の生地ブックの中から気になる柄や色の生地を選びます。

DSC00542

選んだ生地は大判生地でしっかりチェック!!

 DSC00523

生地が決まれば、次は②の採寸です。 

☆ここがおススメポイント☆

オンリーのオーダーは採寸用のゲージ服を使うので、

メジャー採寸に抵抗のある方も抵抗なく、採寸をして頂けます。

また、併せてジャケットやパンツ・スカートの形も選んで頂き、

対応したゲージ服を着用して頂きます。

 

形はジャケット11パターン、パンツ7パターン、スカート2パターンと、

好み・体型に合わせてお選びいただけます。 

DSC00534 DSC00528 

このように着用時のサイズ感を見ながら採寸します。

 DSC00543

ジャケット着丈や袖丈、スカート丈も思い通りの長さに出来ます。

※デザインとしての、限界はございます。

 

採寸が終わったら、最後は③のオプション選びです。

オプション選びは色々な箇所を選んで頂けるので、自分好みの

オンリーワンな一着に仕上がります。

代表的な箇所では

ボタンや裏地

 DSC00519

裏地と表地をつなぐコロンビアステッチやネームの糸色

 DSC00524

ジャケットはフラワーホールの有無、

パンツはセンタープレスやピスポケットの有無、

スカートはベルトループの有無等、細かい所まで選んで頂けます。

 

普段使いの方も、特別な一着の方も、

この機会に一度オーダースーツを仕立ててみてはいかがでしょうか?

 

仕上がりはこのような雰囲気です。

 DSC00554

 

また、一度採寸を取らせて頂ければ、同サイズであれば2回目以降は

採寸無しで、お仕立ても可能です。

今回の早割は限定2000着までとなっておりますので、

お早めにお越しください(^_^)/

従業員一同、心よりお待ちしております。

 

最後に、岡山店では販売スタッフを募集しております。

詳しくはホームページをご確認の上、
オンリー
https://only.co.jp/

フリーダイアル

[0120-195-192]

まで、お気軽にご連絡ください(^o^)

 The@SUPER SUITS STORE岡山店の店舗情報