【プレミオシャツの魅力】ONLY PREMIO ルクアイーレ店

ONLY SHOP BLOG をご覧の皆様、こんにちは。

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の加藤です。

 

GW中は天候にも恵まれ、暖かな日が多かったことからルクアイーレにお越しになるお客様の殆どがアウターを脱いでシャツ1枚、もしくはTシャツ1枚で過ごされている方もチラホラ見受けられました。

ただやはり、朝夕の気温の変化が激しい時期ですので、薄手のアウターは用意して出掛けられた方が良いですね。

風邪など引かないよう、くれぐれもご自愛下さい。

 

さて、前回はプレミオネクタイのご紹介でしたが、今回のSHOP BLOG は【プレミオシャツ】のご紹介です。

 

ONLY PREMIO ルクアイーレ店では、4,800円(税抜き)~ドレスシャツを展開しており、

そのラインナップの大部分が【イージーケア】と呼ばれるもので、

「形態安定」の機能を持たせたものです。

水洗いしてもシワがよりにくく、軽くアイロニングするだけでシワが伸びてくれる、

デイリーに着用される方には非常に利便性が高い商品です。

生地にする前段階(糸)の状態でリンクルフリー(形態安定)の加工を施しているため、

コットン100%の風合いはそのままで利便性も相まって非常に好評を頂いているものですが、

加工を施している為にどうしても生地が「硬く」なり、肌触りや着心地も硬く感じられます。

 

 

この【ONLY PREMIO】の黒いタグが目印です。

この【プレミオライン】でお作りしているシャツは利便性ではなく、あくまで「シルエット」「作りの良さ」「肌触り」を追求した【ワンランク上】のシリーズです。

 

写真では無地に見えますが、生地の「織り方」で表情をつけている「柄無地」と呼ばれるものです。

生地に凹凸があるため肌当たりも良く、通気性・吸水性に優れています。

襟の芯地の入れ方や縫製・シルエットなど、他とは違う雰囲気です。

 

【プレミオシャツ】に使われている素材は、基本的にコットン100%で、風合いや着心地を損ねないよう

形態安定加工は施しておりません。

採用している生地も、ヨーロッパを中心に世界中で定評のある生地メーカーと契約し、仕入れています。

 

【BEZ Tekstil】

BEZはトルコの生地ブランドです。

現地に自社工場を持ち、染色から製造まで一括して生産しています。

その品質の高さとコストパフォーマンスの高さで世界中の名だたるブランドで採用されています。

セレクトショップオリジナルのシャツなどで見かけられた方も多いのではないでしょうか?

しなやかで柔らかな着心地と、なめらかな肌触りが特徴です。

 

【GIZA Cotton Fablic Finx】

GIZAコットンといえば、エジプト綿の中でも高級品である「超長綿」の種子の銘柄で、

特に【Finx】はナイル川流域で生産された最高級の超長綿だけを使って仕上げた、

自然な光沢感、なめらかな肌触りに定評のある生地メーカーです。

 

【プレミオラインシャツ】7,800円(税抜き)

 

これだけの素材を使用すると、価格はどうしても上がってしまいますが、

素材・縫製・着心地に拘った【プレミオシャツ】を是非お試し下さい。

 

次回は【プレミオシャツ】がなぜワンランク上なのか?

さらに詳細を解説したいと思います。

 

★ルクア・スタイルスナップ更新中です。★

http://stylesnap.lucua.jp/lucua1100

LUCUA1100ショップ情報

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の店舗情報