【ONLY京都TAILORなんばCITY店 店長のおすすめ早割生地】2018.7.21.ONLY京都TAILORなんばCITY店

ONLY SHOP BLOGをご覧の皆様こんにちは!

ONLY 京都TAILORなんばCITY店の山本です。

いよいよ夏も始まり、毎日悪夢のような暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は先日、店舗の飲み会の後に、初めて「一人カラオケ」なるものに行って参りまして、フリータイムで5時間半おりましたところ、当初は何時間か仮眠する予定でしたが、あまりの楽しさに一睡も出来ず、合計「52曲」歌ってしまい、翌日は暑さと疲労で大変でした。。。

特に劇場版「機動戦士ガンダムOO」の主題歌で、全ガンダム大投票ソング部門31位UVERworldの「クオリア」に関しては、キー高過ぎ、音取りにく過ぎで、15回歌ってやっと納得のいく出来となりました。。。聴く分には本当に良い歌ですので、是非!!

さて、ONLYの夏と言えばこれ、

「早割」

と、いうことで、今回のテーマは、

「店長のおすすめ早割生地」です!!

まぁ、この時期お馴染みのタイトルですが、今回は全店舗で同じ内容に統一されており、「各店舗の店長がお薦めする早割生地はこれだ!!」という趣向となっておりますので、
是非、他の店舗のブログもご覧下さいね~♪

では本編に入って参ります。

ONLY京都TAILORなんばCITY店
野村店長の選ぶおすすめ早割生地

①不動産などのお仕事の方におすすめ

品番:K-5  4236-3
ブランド:CANONICO
カラー:ネイビー
クオリティ:SUPER120’s
定価:68,000円(税抜き)
早割価格:54.400円(税抜き)

オプション:

胴裏生地→M340(税抜き2,000円)、ボタン→W75ブラック(税抜き2,000円)

生地の風合いと見映えが良い為、人前に出られる職業の方に最適です。

 

②金融業などのお仕事の方におすすめ

 

品番:K-6  4238-3
ブランド:REDA
カラー:ネイビー
クオリティ:SUPER130’s
定価:68,000円(税抜き)
早割価格:54.400円(税抜き)

オプション:

胴裏生地→M40(税抜き2,000円)、ボタン→7Bブラウン(税抜き1,000円)

普段派手な色柄を着用出来ない方でもオシャレを楽しんでいただける生地です。
よく見るとコンのベースに色々な糸がアクセントで織りこんであるミックス織りとなっており、品良く着こなしていただけます。

 

③クリエイティブなお仕事の方におすすめ

品番:K-13  4248-3
ブランド:REDA
カラー:ブラウン
クオリティ:SUPER110’s
定価:58,000円(税抜き)
早割価格:46.400円(税抜き)

オプション:

胴裏生地→M500(税抜き2,000円)、ボタン→Bブラック(税抜き1,000円)

英国伝統のグレンチェックにブルーの格子をミックスした柄で、スーツの形をイタリアンシルエットにすることで、上着単品でジャケットにし、別の色柄のパンツを合わせてもオシャレです。
ちなみに野村店長も、この生地で3ピーススーツを購入予定ですので、お揃いでいかがでしょうか?

*ご覧になられるモニターによって色味が異なりますので、店舗にて生地見本のご確認を宜しくお願い致します。

※「早割」とは・・・ 我がオンリーでは自社で工場を保有しており、日本製のオーダースーツを通常、約2週間で製造させていただいています。
ただ、年間を通して実需期と閑散期がありますので、工場を絶えず稼働することが困難です。
オンリーでは、この閑散期を利用してオーダースーツ早期受注割引きキャンペーンを毎年2回実施しております。
1月~2月は春、夏スーツを、7月~8月は秋、冬スーツをそれぞれ受注させていただき、2カ月ずつある閑散期を利用して安定した生産をさせていただく代わりに20%を割り引きさせていただくというものです。

以上、「ONLY京都TAILORなんばCITY店野村店長の選ぶおすすめ早割生地」でした!
ご参考にしていただければ幸いです。
皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。この後は「ガンプラブログ」が始まりますので、ご興味のあられる方は是非ご覧下さい♪

ガンプラブログ「趣味 ガンプラ」第14回

今回は、前回予告しておりました「大物」が完成致しましたので、掲載させていただきます♪

「何者なんだ、お前は!!」

1/100 MG PLAN303E ディープストライカー

「ガンダムセンチネル」という「モデルグラフィックス」誌上で連載されていた小説の主人公機、「S(スペリオル)ガンダム」の最終形態として考案された、一撃離脱型モビルスーツ(モビルアーマー?)で、あまりの重装備、複雑なデザインから、当時はプラモデル化不可能と言われていた機体がMG化200体記念として今年3月に発売されました。
私はゴチャゴチャしたデッカイ機体(サイサリスとかデンドロとか)が大好きですので、この夢のプラモデルも発売と同時に購入、前回同様の工程にて仕上げました♪♪

全長540㎜、全幅280㎜もありますので、組み立てもディテールアップも大変でしたが、
圧倒的なボリュームに大満足です!!

今回は真空蒸着メッキ塗装で、塗膜の厚みが尋常ではありませんので、メッキを剥がしながら組立を行った為、大変でしたが、MGシリーズはキレイに色分けされていますので、最初にご紹介した、成形色を活かした仕上げですと難しくなく、サクサク製作できます。
大物好きな方は一度挑戦されてみてはいかがでしょうか?

第15回に続く