【早割特集 -WOMEN編- 】PR BLOG by ONLY事業本部

いつもPRブログをご覧いただきありがとうございます。

今、セットアップやダブルプレストジャケットがトレンドということもあり、
ビジネス以外にもジャケットスタイルの女性が増えているように感じます🧥✨

しかし、オーダースーツとなると少しハードルが高く感じる方も多いのではないでしょうか?
オーダースーツはサイジングはもちろんですが、既製品ではできない細部までのこだわりを詰め込むことができるのが魅力的です。

そこで今回はONLYの女性スタッフがリアルに注文したスーツを聞いてきました!

 

◆有楽町店スタッフ 菅さん◆

毎シーズン早割を注文しているという菅さん。
いつもスーツを仕立てる際は方向性やテーマを決めるそうです。

今季は「ギラつき」「凄みのある」がキーワードだそうで、
今までのベーシックなイメージを壊すことがテーマとのこと😳

そこで選んだのは、ワイドピッチのピンストライプが目を引くDrago(生地No.45092)の生地

たしかに、凄みが出そうなインパクトのある色柄です・・・!

 

しかし実際に当ててみると、いやらしさはなく華やかな印象でどこか上品さも感じさせます。

チャコールグレーにピンストライプがかすれ調で入ることにより重たくなりすぎません。

手触りもさらっとしてハリを感じる生地なのでどこか軽快さがあります。

 

生地も決まり、続いては重要なスーツのモデル。

ワイドピッチのピンストライプはとてもマニッシュで強い印象を与えるため、

ジャケットをJMモデルのピークドラペル、パンツはPY3で仕立てることに!

上下ともにレディーススーツとしては定番でスタイリッシュなモデルなので、遊び過ぎない仕上がりになります。

 

オーダースーツの醍醐味であるオプションは少し悩んでいたようですが、こちらの組み合わせに・・・

左上にある玉虫色が目を引くのは胴裏地。
グリーン系のソラーロにすることで春夏らしさが感じられます🍃

右側の袖裏地は生地と同系色でありながらも赤色が効いたワイドピッチのストライプで遊び心を。

ジャケットの顔といっても過言ではないボタンは、グレーの本貝!
貝ならではの複雑な色の光沢がとても綺麗です🐚

胴裏地:2,000円
袖裏地:1,000円
ボタン:3,000円

また、今回は本切羽仕様にし、ボタンホールの色を白糸に変更🧵
(本切羽とは、袖口ボタンの開閉が自由にできる仕様のことです)

色穴かがり糸:一カ所変更につき500円

ちなみに、ボタンホールの糸色を変えるのは今回が初めてだそうです!
色穴かがり糸は、オプションの中でも特に通なオーダースーツをアピールできるポイントかと思います😆

 

このように早割20%OFFを利用して、普段は選ばないような生地・オプションで仕立てるのも面白いですね。

スーツの仕上がりは約二カ月後。完成がとても楽しみです!

次回の更新をお楽しみに✨

 

※表示価格はすべて税抜き表記です。


早割について

 

早割は2021年2月末までの開催予定です。

店舗スタッフが相談だけでも承っておりますので、まだご検討中の方はぜひお近くの店舗にお立ち寄りください!

 

店舗一覧はこちらから