【Buyer’s Blog】テーラーメイド秋冬新作コレクションのご紹介 ~Vol.2 無地編~

皆様、こんにちは。

いつもバイヤーブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、前回に引き続き、秋冬の新作生地からお勧め生地をピックアップしていきたいと思います。

 

TALLIA DI DELFINO

SUPER130’s NAPOLI/ウール100%/4530-2

¥96,800(税込) →早割¥77,440(税込)

TALLIA DI DELFINOのSUPER130’s生地です。前回ご説明した高級生地です。アースカラーと対照的にナポリタンが最も好むブルーです。ちなみに「ナポリタン」とはナポリ人(男性名詞)で、日本のナポリタンと言うパスタは現地にはございません(笑)

地中海をイメージしたブルーグラデーション。この絶妙な色目の違いは、是非店頭にて確認いただければと思います!

 

TRABALDO TOGNA (トーニャ)

SUPER120’s estrato/ウール100%/4536-5

¥85,800(税込) →早割¥68,640(税込)

こちらは、TRABALDO TOGNAのバーズアイ柄です。無地のバリエーションとして人気です。鳥の目のような模様ということで「バーズアイ」。英国のクラシックな柄ですが、イタリアらしく軽く柔らかく仕上げています。またestratoと呼ぶこのコレクションは、糸に特殊な撚りをかけることで、とてもストレッチが効いています。見た目は英国かっちり、着心地は楽ちんな高級生地です。人気のブラウンの他にチャコール、グレー、ネイビーと色数豊富に取り揃えております。

 

DRAGO (ドラゴ)

SUPER120’s Swing/ウール100%/4538-2

¥74,800(税込) →早割¥59,840(税込)

人気のDRAGOから、「キャバリーツイル」の無地になります。「キャバリーツイル」とは急角度の綾目が立った生地です。もともとは騎馬隊の乗馬用パンツに使われたのが起源のクラシックな柄です。しっかりとした生地なので、摩擦にも強く、シワになりにくいのが利点です。逆に重く固いのが欠点なのですが、こちらの生地は独自の織りと仕上げにより、柔らかく軽い生地に仕上げています。

 

 

また、とても綺麗な色目です。DRAGOのあるイタリアのビエラ地方は、アルプスの麓にあります。染色に天然の雪解け水を使うことが、発色の良さの秘訣です。他の国々には真似できないイタリアの良さが詰まった生地になります。女性バイヤーが最もお勧めする生地なので、レディースにもお勧めします。

 

CANONICO (カノニコ )

21μ PRUNELLE/ウール100%/4545-2

¥63,800(税込) →早割¥51,040(税込)

こちらは有名ブランドのCANONICOのヘリンボーン柄です。打って変わって、男らしい無骨なイメージです。太い糸を使うことで凹凸感があり、またメランジ糸がビンテージ感を高めています。

ONLY

SUPER100’s COMPACT/ウール100%/4483-2

¥52,800(税込) →早割¥42,240(税込)

ONLY

TRAVELER/ウール50%,ポリエステル50%/4491-1

¥41,800(税込) →早割¥33,440(税込)

 

他にもオリジナル生地でも無地の織り違いを豊富にご用意しております。

WEB上では難しい微妙な違い!実物を比べてみるのも楽しいと思います。興味がある方は是非店頭スタッフにお声がけください。

 

全国店舗の来店予約はこちらから