【プロ直伝!シャツのシワを激減させる洗濯の裏ワザ】四条烏丸店

ONLY SHOP BLOGをご覧の皆さん、こんにちは!
四条烏丸店の上柳です。

梅雨の時期になり、クールビズでジャケットを脱いで通勤される方も増えてきましたね。

そこで気になるのが、シャツのシワです。

出勤前に髪をセットし、おしゃれな鞄を持ち、
新品の靴を履いていても、シャツがシワシワだと台無しですよね。
シワシワのシャツを着ていると、
朝アイロンをかける時間がない=時間に余裕がない人なのかな?という印象にもなりかねません。
身だしなみを整えることは、社会人として当たり前のマナーです。
シャツも同様、シワのないきれいなシャツを着ているだけで清潔感があり、仕事の信頼や安心にも繋がります。

そこで今回は【シワになりにくいシャツの洗濯方法と干し方のコツ】をみなさんにお伝え致します!
一工夫するだけで洗い上がりが全く違うので、アイロンも格段に楽になります!
どれも簡単な作業ですので、是非皆さんも試してみてください☆

①まずシャツのフロントボタンを閉めてシャツを裏返します。

image

フロントボタンを閉めることで格段にシワになりにくくなり、裏返すことによって汚れが落ちやすくなります。
この際、襟やカフスの汚れが気になる場合は、食器用洗剤を汚れ部分に薄く伸ばすと更に汚れが落ちやすくなりますよ!
襟の汚れ=皮脂はそもそも油であるため、キッチンにある食器用洗剤がとても効果的なのです!

②ネットの大きさに合わせて軽く畳んでネットに入れます
image

 

image
洗濯物同士の擦れによるシャツの傷みを防ぐためにもネットに入れましょう。シャツが長持ちします。
ネットは100円ショップなどで売っているものでOKです!
シャツ1枚につきネットは1枚がおすすめです。

 

③脱水時間を15秒程度に設定して洗濯機で洗い、太めのハンガーで干す。

image

 

今回最も重要なのが、脱水時間です。

脱水時間を秒単位で設定できない場合は一時停止をして、シャツを取り出しましょう。
洗濯時の脱水時間を短くし、シャツに水分が残った状態で干すことで、水分の重みで下に引っ張られてシワが伸びます。
特に先日ご紹介したイージーケアシャツは水分の重さを利用してシワを伸ばす機能を備えているので、
濡れたまま干すことでその良さを最大限に引き出すことが出来ます!
また太めのハンガーで干すことによって肩部分が型崩れしにくい上に、中に空気が入って乾きやすくなります。

⑤軽くシワを伸ばし、風通しの良いところで乾かす

image

乾く前にシワを伸ばすことで、よりシワになりにくくなります。
襟や袖口、ポケット周りはシワが目立ちやすいため、しっかり伸ばすことできれいに見えます。

以上の5ステップでシャツのお手入れがとても楽になります。
さらに柔軟剤を入れることでよりシワになりにくく、ふんわりと洗い上がります。
最近はシワ防止機能付きの柔軟剤もある為、そちらを使ってみるのも良いですね。

アイロンが苦手な上柳はこの方法を徹底することで、シャツはノーアイロンで着ることも多いです。
「え〜ほんまに〜?」と思われた方は、是非四条烏丸店までいらして確認してみて下さい^^*
皆さんもシワのないきれいなシャツを着て、清潔感のあるビジネスマンを目指しましょう☆

[scbutton link=”https://only.co.jp/shop/result/shijokarasuma/” target=”blank” variation=”black” size=”small” align=”none”]ONLY四条烏丸店の店舗情報[/scbutton]