第3回「このオーダースーツが18,000円?!」ONLY京都TAILORなんばCITY店

ONLY SHOP BLOGをご覧の皆様こんにちは!
ONLY京都TAILORなんばCITY店の山本です。

今回も前回に引き続き、「ミニマルオーダー生地のご紹介」第3弾です。

[TRAVELER COLLECTION]

ウール100%にこだわり、素材のもつ上品な風合いはそのままに、シワが出来にくく、回復性も高い機能性を付加したオリジナル素材です。

通常、ウールは比較的シワになりやすい素材ですが、強撚糸という強く撚った糸を生地に使用することで、ウール100%なのにシワになりにくく、シワになっても回復が早い、出張にも最適なスーツです。

①2-0340-25-251 GR グレー/柄無地

 

②2-0340-25-251 NY ネイビー/柄無地

細かなチェック柄の入った生地で、遠目には無地に見え、深みのある色柄です。
着る人を選ばない、使い易いスーツとなります。

③2-0340-25-252 GR グレー/チェック

 

④2-0340-25-252 NY ネイビー/チェック

薄いウィンドウペーンチェックが入っており、派手過ぎず、上品にご着用いただけるスーツです。
同僚に差を付けるお洒落な色柄です。

⑤2-0340-25-253 GR グレー/チェック

⑥2-0340-25–253 NY ネイビー/チェック

③④と対照的に、ハッキリしたウィンドウペーンチェックで、グレーにはブルーで、ネイビーにはオレンジで柄が入っています。
目立つチェックのスーツですので、英国紳士風に個性を主張されたい方にお薦めです。

 

しかし、何回も言いますが、このミニマルオーダー、通常価格25,000円(税抜き)でも安いのに、

「先着2,000名様のみ限定価格18,000円(税抜き)!!
作って損はありません!!」

採寸所要時間は10分~15分です!
ご来店下さいね~。

それと「早割20%OFF」も絶好調ですので、スーツの形やボタン、裏地、本切羽、チェンジポケットなどなど、「世界に1着のONLY ONEスーツ」を作りたい方は、こちらをご利用下さいね!

 

皆様のご来店をスタッフ一同、心からお待ちしております。

この後は「ガンプラブログ」が始まりますので、ご興味のある方は是非、ご覧下さいね!

ガンプラブログ 「趣味 ガンプラ」第5回

前回は最低限必要な工具類をご紹介させていただき、今回からいよいよ組立に入ります。
今回使用するガンプラは「1/144HGUCシャア専用ズゴック」です。
全長12㎝ほどの小さいロボットですので、ランナー(部品が付いている骨組みみたいなシート)もたった3枚しか無いので、丁寧に作業しても1時間ぐらいで組みあがりますから 気楽に作ってみて下さいね~♪

工作の注意点
①ニッパーで部品を切り離す時に、割ってしまったり、エグッてしまわないよう、

まずはニッパーの刃を部品の逆側に当ててランナーから切り離します。

②次に部品に沿って刃を当て、キレイに不要な部分を切り取ります。

あとはパチパチと組んでいくだけです。接着剤も必要ありません。

それで出来上がりが、このクオリティ!!

このブログの第1回に載せた昔の真っ白なモノに比べたら、これでも充分に満足いただけると思います。

もちろん、これに付属のシール2枚を貼って出来上がりでもけっこうです。

もう少しクオリティを上げたい方はゲート跡(ニッパーで切った跡)を処理してみてはいかがでしょう。

この、ニッパーで切った後の白くなった部分、目立ちますよね~。

これをリアルタッチマーカーの赤でチョイチョイッと塗ってあげるだけで・・・

ずいぶんと目立たなくなります。


これを各部位ごとに近い色を使用して実施するだけで、格段に見栄えが良くなりますので、やってみて下さいね!

もしも、はみ出しても、専用の「消しペン」がありますので、はみ出した部分を消しペンでなぞってティッシュで拭き取るだけで元通りになりますから、ご安心を。

次回は、このプラスチック感を消して、全塗装したように見せる、魔法の方法をご紹介しますので、お楽しみに~。

 

第6回に続く