[テーラードラインスーツってご存知ですか?]ONLY京都TAILORなんばCITY店

ONLY SHOP BLOGをご覧の皆様こんにちは!

ONLY京都TAILORなんばCITY店の山本です。

2月26日と27日は「なんばCITY」が休館日だった為、スタッフほぼ全員で「DEEP大阪ツアー」と銘打ってベタベタの大阪の街に繰り出して参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天王寺駅で待ち合わせ、歩いて「新世界」へ、有名な串カツを堪能し、通天閣、レトロゲームセンター、スマートボール、射的、最後はSEGAあべのキューズモールでゾンビゲームのVR体験で幕を閉じた次第です。(まぁその後は男性スタッフだけで店長御用達のオシャレなバーとカラオケまで行ってきましたが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく一日中遊び倒して参りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に通天閣は40年振りぐらいで行きましたが、メチャメチャ良かったです!
大人の目線で色々な物を見ると新発見がたくさんありますよね~♪

遠方へ旅行するのもいいですが、大阪ってオモシロイ所がいっぱいあって本当に楽しい街ですので、皆さんも是非行ってみて下さいね~。

今回のお題は「テーラードラインスーツ」です!

「ん?京都TAILORのブログで既製スーツの話?」と思われた方もおられると思いますので、ご説明させていただきます。

テーラードラインとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既製スーツの価格+1万円で既製スーツをオーダースーツに変更出来るシステムです。

既製スーツと同生地でオーダースーツを仕立てることができる為、自分好み且つ、ジャストフィットにカスタマイズすることができます。

生地は厳選したインポート素材で、全23種類。

イタリアなどの有名生地メーカーに足を運び、トレンドを反映しながらもビジネスに相応しい最適な色柄をセレクトしたこだわりのラインナップです。

通常のオーダースーツでは、生地ブックから生地を選ぶのが基本ですが、「テーラードライン」は、既製スーツとして販売している商品があるため完成イメージがつきやすいのが特長。

オーダースーツを仕立てるうえで最も大きな不安を解消することができます。

通常はインポート素材のオーダースーツの場合、58,000円(税抜き)からですが、38,000円の既製スーツ+1万円の48,000円(税抜き)でインポート素材のオーダースーツが手に入るということで、毎年品切れを起こしている人気のテーラードラインシリーズ。

この下げ札が目印です♪

 

 

 

 

 

 

 

早めのご来店をよろしくお願い致します。

テーラードラインお薦め生地

日本の素材では出すことの出来ない独特の深みが美しいインポート素材の中から、私が独断と偏見で選びました、珠玉の厳選生地3種6色でございます!!

1.K-24

REDA 48,000円(税抜き)

4216-2 NY
4216-3 BRN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.K-23

REDA 48,000円(税抜き)

4215-2 GR

4215-3 NY

 

 

 

 

 

 

3.K-23

REDA 48,000円(税抜き)

4214-2 GR

4214-3 BLU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアで一番ポピュラーなREDA社の生地ですので、間違い無しです!
柔らかく、ドレープ性の高い素材で着心地最高ですよ~♪

もちろん既製スーツでピッタリ身体に合う方は既製の方がリーズナブルで仕上がりも早いので、そちらもお薦めです。

 

3月から「レッドブック」という、オーダースーツのオプションを載せているファイルがリニューアルしておりますので、この内容にもご期待下さいませ。

変更内容は次回のブログでご紹介致します。(カッコイイですよ~)

 

 

 

 

 

オンリーメンバーズの方は、ご購入いただいた金額の7%を還元させていただいております!

3/31までが使用期限ですので、お持ちの方はお早めに!!

 

 

 

 

 

 

では、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
この後は「ガンプラブログ」が始まりますので、ご興味のあられる方は是非ご覧下さい。

 

 

ガンプラブログ「趣味ガンプラ」第12回

では、前回に引き続きPS4ソフト「ガンダムブレイカー3」のお話でございます。
概要は前回お話致しましたので、今回からは詳細と各パーツの組み合わせ、私が製作したロボットをご紹介して参ります。

①ロボットの作り方
ロボットはプラモデルですが、非常にリアルで、組み立ても簡単です。
「アセンブル」画面で、頭、胴体、腕、脚、バックパック、近接武器、射撃武器、ビルダーズパーツ、EXアクションの9箇所を自分の好みで組み合わせるだけで出来ます。
その後、好きな色を塗って、シール貼付や汚し、キズ加工を施したら完成です。
これでとりあえず出撃できます。
②自分のロボットを強くしよう
せっかく自分専用のオリジナルロボットを作るのですから、出来るだけ強くしたいですよね~。では、どうやって強くするかと言うと、各パーツには、ロボットを強くする「アビリティ」という特殊効果を付けることが出来ますので、欲しい効果が付いているパーツと自分のロボットのパーツを組み合わせます。これで、任意に特殊効果を引き継ぐことが出来て、
組み合わせれば組み合わせるほど強くなっていきます。是非強い特殊効果の付いているパーツをたくさん拾いましょ~。(敵と戦っているとパーツを落としてくれます)
③私が製作したロボット
上記の方法で私が作ったロボットです!
既に何十体も作っている中から分かり易いものを掲載させていただきます。

ガンダム強化プランD [VAMPIRE]

[アセンブル]
頭部:ガンダムサンドロックカスタム
胴体:ガンダムAGE-1ノーマル
腕:ガンダムデスサイズカスタム
脚:ガンダムデスサイズカスタム
バックパック:ガンダムアストレイ・ゴールドフレーム
特長:バックパックの刃で敵機を掴み、ダメージを与えると共に自機のエネルギーを回復します。

シャア専用パーフェクト・ジオング

[アセンブル]
頭部:ジオング
胴体:クシャトリア
腕:ジオング
脚:パーフェクト・ジオング
バックパック:ガンダムアストレイ・レッドフレーム改

特長:80%の完成度だったジオングがもしも100%完成していたらというパーフェクトジオングにビルダーズパーツ等で強化し、真紅のペイントを施しました。

 

真ユニコーンガンダム

[アセンブル]
頭部:ユニコーンガンダム
胴体:GN-X
腕:ターンX
脚:風雲再起
バックパック:ウイングガンダム・ゼロ・カスタム

特長:この画像は頭部が変形した後の「デストロイモード」ですが、変形前の「ユニコーンモード」では、頭部の角が1本になっている所から伝説のユニコーンに因んだ名称となっている機体です。馬の下半身が手に入ったので、伝説のユニコーンをイメージした機体を作ってみました。

と、いう「中2病」に侵されながら色々と設定を考えてオリジナル機体を製作するところが醍醐味ですので、ご興味を持たれた方は是非とも自分なりの「ガンダムif史」を想像して機体を製作いただければ幸いです。

第13回に続く