【プレミオネクタイの魅力】ONLY PREMIO ルクアイーレ店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ONLY SHOP BLOG をご覧の皆様、こんにちは。

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の加藤です。

 

去年の秋~今年の春にかけて、就職活動を終えた方や

これから就職活動に臨む方などが、スーツやシャツ・ネクタイ

などをご購入され、この頃は大阪駅近辺を歩いていると、

そういった学生さんや新入社員の方々を多く見かけます。

 

まだスーツを着慣れていない、ぎこちないながらも初々しい

雰囲気が伝わってきますが、私は職業柄、その方々が

着ているスーツの「サイズ感」にどうしても目が行くことが

多いです。

 

着慣れていない感じはある程度仕方が無い部分なのですが、

「勿体ないな」と思う方もチラホラと見受けられます。

それは

・サイズが小さすぎるor大きすぎる。

・スーツがシワだらけ

・スラックスを「腰履き」している。

・裾が短すぎるor長すぎる。

・袖が短すぎるor長すぎる。

・着丈が短すぎるor長すぎる。

・ネクタイがユルユル

などなど。

フレッシャーズ・リクルートに限った話ではなく、

全世代において、こういったスーツの着方をしていると、

みっともない」「だらしない」感じは否めません。

 

中には、その人がどういう性格か?一緒に仕事を

する上で信頼の置ける人物か?を、その人の服装を見て

瞬時に見極める方がいらっしゃるくらいですので、やはり

ビジネスの場におけるスーツスタイルでは、是非とも

「キチンと感」「信頼感」というのを演出したいものです。

 

ONLYでは、スーツやシャツ、パンツなどを購入される

お客様には、着用する上での「正しいサイズ感」を必ず

ご案内するようにしています。

自分たちが企画し作った商品であるという「責任」があり、

キチンと」「カッコ良く」「大事に」着用いただきたいという

「思い」があるからこそであることをご理解下さい。

 

少し前のONLY四条烏丸店のブログで、スーツ・シャツの

基本的なサイズの合わせ方について解説されています。

こちらに書かれていることは、いつもスタッフがお客様を

応対する時に必ずご案内している内容ですが、

よろしければご一読下さい。

【スタイリストが教えるスーツの着こなしポイント術】ONLY四条烏丸店

 

前置きが長くなりましたが、今回のSHOP BLOGでは

ビジネススタイルの要となる「ネクタイ」についてです。

 

ONLYでは、ネクタイは3,800円(税抜き)~のプライスで

展開していますが、ONLY PREMIO ルクアイーレ店では

「ONLYの商品の中でもよりグレードの高いものを扱う」という

コンセプトの元、ネクタイは5,500円(税抜き)~のプライス

のものを展開しております。

なかでもONLY PREMIO ならではの商品として、

PREMIO ラインという最上級ラインを中心に取り扱っています。

今回はこの【PREMIO ネクタイ】についてのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Fabric By Italy 】

【Special Fine Quality Tie】

【ONLY PREMIO】

 

この黒い帯が付いているものが【プレミオタイ】です。

帯に書いてある通り、上質なイタリアンシルクを使用し、

縫製はイタリアもしくは日本の工場で仕上げたものです。

(ちなみに某セレクトショップ大手の〇〇〇〇〇の

オリジナルネクタイも手がけている工場だそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックなソリッド(無地)や、春らしい色合いの

レジメンタルなど、使いやすい色・柄もあり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと変わった小紋柄ペイズリー柄など、

「どうやって着こなすの?」と言われそうな(笑)

インパクトもあり、挑戦意欲をくすぐるような

多種多様なバリエーションがあります。

 

ちなみに、このクオリティのネクタイなら市場平均価格は

約15,000円~17,000円くらいでしょうか。それを、

ONLY PREMIO では7,800円(税抜き)で販売しています。

 

ネクタイのノット(結び方)ですが、最近では結び目が

コンパクトなプレーンノットが主流です。

 

 

 

 

 

 

 

スーツスタイルでは「英国調」というトレンドもありますが、

ONLYのネクタイは、全て日本人の平均身長に合わせて

長さを決めているので、「ウィンザーノット」「セミウィンザー」

では短くなり過ぎてしまいます。なのでプレーンノット

ダブルノットで充分なのです。

 

 

 

 

 

 

 

ディンプル(結び目の根元の「くぼみ」)を作るのが

ビジネスタイの基本です。

 

 

 

 

 

 

 

ノットの大きさは、シャツの襟がワイド~カッタウェイカラー

であれば、「たての長さが4~4.5cm」がバランスも良く、

長さもちょうど良い感じになるはずです。

シャツの第一ボタンが見えないように、キュッと締めて下さい。

 

これは余談ですが…..。

私は、ネクタイはプレミオタイしか身につけません。

自身が着用してまず感じるのは、

「結び易い!」

「形が作り易い!」です。

分かりにくい表現で恐縮ですが、

これは「見て分かる良さ」ではなく、

使って初めて分かる良さです。

ロープライスのものを否定する訳ではありませんが、

質感や着用した時の雰囲気などを比べると、

やはり違います。

色・柄に関しては他のスタッフに選んでもらったり、

その時の気分で(笑)あまり深く考えずに購入します。

普段自分から選ぶことのないような色柄のネクタイを

どう着こなしてやろうか」と考えるのが楽しいのです。

 

プレミオタイは、身に着けるだけでその人をクラスアップ

させてくれるような、不思議な力があるような気がします。

 

最後に、【ONLY HOW TO】にもネクタイについての

コラムがありますので、ご紹介します。

【ONLY HOW TO ネクタイ特集】

https://only.co.jp/howto/archives/tag/tie

 

今回は読みにくい文章ばかりで申し訳ありません。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

★ルクア・スタイルスナップ更新中です。★

http://stylesnap.lucua.jp/lucua1100

LUCUA1100ショップ情報

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の店舗情報