【パンツの準備はお早めに。】ONLY PREMIO ルクアイーレ店

 

 

ONLY SHOP BLOG をご覧の皆様、こんにちは。

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の加藤です。

 

6月に入り、昼間は最高気温が30℃近くまで上がる日も増え、

本格的に【クールビズ】が始まりつつあるのを感じています。

ただ、やはり夜や雨の日などは気温が下がることが多いので、

これからの時期でも軽い羽織物は常備しておく方が良いですね。

 

最近、お客様とお話をしていて、

シャツは何枚も持っているが、パンツはスーツの下

スラックスがあるから、あえて単品パンツを買わなくても良い

と仰る方が、意外と多いのに気付かされました。

 

実は、これからの季節は特にパンツの消耗が激しい季節で、

汗による汚れはもちろん、強い紫外線による「日焼け」や

色あせ」、「変色」が起こりやすいのです。

 

スーツの下(あえてスラックスと呼びます)だけを夏に着用し、

秋~冬にかけてスーツとして着ようとすると、「上下で色が違う

という事態が起こりやすいのです。

 

せっかく購入したスーツが無駄にならないよう、

夏には夏の専用パンツがどうしても必要です。

 

バリエーションとして単品パンツを3~4本揃えて頂き、

週に1~2回の頻度で着用されるのが望ましいです。

そしてONLYには、汗の汚れや匂いが気になれば、水洗いして

清潔に着用して頂ける機能を持たせた、

HOME WASH】シリーズの単品パンツが揃っています。

 

 

この青いタグが目印です。

★【HOME WASH】単品パンツ:8,800円~

(税抜き・お直し代別)

 

4月初旬には既にご紹介しておりました。

 

【今年もホームウォッシュの季節です。】ONLY PREMIO ルクアイーレ店

 

 

これはスーツやパンツだけでなく、ビジネスアイテム

全般に言える事ですが、【正しいサイズ感】で着用するという

ことが最も重要で、身体のシルエットがキレイに見えたり、

洋服を長持ちさせることに繋がります。

 

パンツのサイズ感として、若年層の方に比較的多いのが、

このような履き方です。

 

ヒップに引っ張られてサイドポケットが開き、太もも部分

に余裕が無く、横シワが入っています。

ONLY PREMIO ルクアイーレ店では時々、「去年購入したパンツが

破れてしまったのですが、直せますか?」とお持ち込みされる

お客様がおられます。実際に店舗で履いて頂くと、多くはこのような

無理なサイズ感」で着用されている事が多いです。

おそらく、スキニーデニムなどと同じ感覚で「腰ばき」で

少しでも細く見せたい」という意識の表れかと思いますが、

カジュアルパンツとスラックスの履き方は全く違います。

このようなサイズ感では、見た目で「みっともない」のと同時に、

パンツの寿命を縮める結果になってしまいます。

 

ONLYで提唱している「正しいサイズ感」は、こちらです。

 

ヒップの収まりも良く、サイドポケットは開いていません。

ヒップ下~太もも・ヒザにかけて適度なゆとりもあり、横シワも

無くキレイなシルエットが出ています。

腰~ヒザにかけては一番「動く」箇所なので、動きを妨げないよう、

また風通しを良くし、生地に無理な負担をかけないようなサイズ感

がベストなのです。

 

このようなサイズ感を基準として、プレタポルテ(既製品)の

パンツをウェスト調整やスソ幅の調整などを行い、ご自身に

ジャストサイズのパンツをご用意して頂きたいと思います。

また、既製品ではサイズがどうしても合わない&気に入った

色・柄のパンツが無いという方の為に、ONLYでは【HOME WASH

生地で単品パンツのオーダーも承っております。

 

 

★【HOME WASH】オーダー単品パンツ:15,050円

(税抜き・オプション代込み)

 

既製品パンツのサイズ補正をすると、「お直し納期」を

最低1週間~ほど頂かないといけません。

また、オーダーをご注文されるにしても、3週間~

仕上がり納期」を頂かないといけません。

履きたい時にまだ手元に無い」という事態にならないよう、

パンツの準備はお早めに」お願いします。

 

次回のSHOP BLOG では、単品パンツのラインナップ

及び、コーディネートのご提案などを書いてみたいと思います。

 

★ルクア・スタイルスナップ更新中です。★

http://stylesnap.lucua.jp/lucua1100

LUCUA1100ショップ情報

ONLY PREMIO ルクアイーレ店の店舗情報