【「変幻自在」グレースーツのコーディネート術】ONLY札幌エスタ店

ONLY札幌エスタ店です

 

当店のブログをご覧いただきありがとうございます

7月1日より、通常営業時間に戻り10時~21時までの営業となっております。

引き続き感染症対策を行い営業してまいります。

 

さて、以前のブログでベージュ、ネイビー・ブルーとそれぞれのカラーのアイテムのコーディネートをご紹介してきましたが、今回はグレーです。

スーツのカラーとしてはネイビー系と同様定番の色であり、柔らかな雰囲気、知的なイメージがありますが、

ライトグレー、ミディアムグレー、チャコールグレーと色味によって雰囲気が変わりますので、それぞれのおすすめコーディネートを紹介できればと思います。

 

まずはライトグレーに薄いブルーのウインドウペンのスーツ

サックスブルーのシャツでチェックのブルーを拾いつつ、ライトなグレーなので

タイは濃紺をチョイスしてメリハリをつけると〇。足元もブラックシューズで締めましょう

爽やかなビジネススタイルコーデです。

続きましてシャリ感が特徴的なミディアムグレーのカノニコ・トロピカルのスーツ。

清潔感のある白シャツに、ベージュのレジメンタイで少しクラシカルにこなれ感を。

レジメンのサックスブルーを拾ったチーフを挿せば玄人です

足元はブラウンのダブルモンクで抜かりなく。ブラックのシューズでも〇

 

続きまして高級感のある艶っぽいオルタネイトストライプが特徴のチャコールグレースーツ

こちらはあえてグレーのワントーンで。シャツ・タイと絶妙に色の濃淡をつけ同色でまとめれば

非常に重厚感のあるスタイルになります。同系色でまとめますが、重くなり過ぎないようにメリハリをつけるのがポイントです。シューズはもちろんブラックで。

個人的にすごくお勧めなコーデです。

最後にピッチ太目の存在感のある3ピーススーツ。

スーツに十分存在感がある場合は、シャツはシンプルな物が〇

代わりにタイを大判の柄などのものを選んでインパクトを出してバランスをとります。

シンプルに無地のタイでも良いかと思いますよ。

 

 

 

いかがでしたか?

基本的にグレーも相性の悪い色はほとんどありませんが、ベースとなるアイテムの色味によって

その他のアイテムの色味のバランスをとるようにするとまとまるかと思います。

是非参考にしていただいて、自分だけのコーディネートをつくってみてくださいね

それではまた次回。