【スタッフコーディネイト~スーツ編~】ONLY赤坂店

ONLY SHOP BLOGをご覧の皆様、こんにちは!

ONLY赤坂店 太田です。

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回は「夏と私とスーツの6日間」と題しまして、大画面でのコーディネイト特集になります。

スーツを代表としたキチンとした装いは、シンプルに「カッコいい」です。気持ちのギアも数段上がります。

オリンピック競技の解説に負けないような珠玉のコメントとともに是非最後までお付き合いください!!

では、早速ですがこちらから👇

【DAY 1】

SUITS / CANONICO

暑い夏こそボールド・ストライプスーツ

力強いブルーストライプスーツに目が覚めるようなオレンジのペイズリー柄ネクタイ。

情熱が溢れ、勇気が湧き出る「POWER」スタイル。昼も夜もごはんはかつ丼に決定です!

【DAY 2】

SUITS / DELFINO

赤茶のニュアンスカラーのトーン・オン・トーン。

少し癖のある色のスーツは、同系色で纏めると落ち着きや清潔感のある印象になります。

差し色としてフォレストグリーンのポケットチーフを使用し、清涼感を添えてみました。

スーツだからこその男の色気ある装いではないでしょうか。

【DAY 3】

SUITS / GUABELLO

清涼感のあるクラシカルな装い。

一見派手目のワイドピッチ多配色ネクタイの素材感とスーツのヴィンテージな風合いを合わせ、

クラシックテイストの統一感を爽やかに表現してみました。

誰もが取り入れやすい、シンプルに少し変化を加えることで印象がガラッと変わるコーディネイトです。

【DAY 4】

SUITS / CANONICO

アーバン×ラギット

サンドカラーのスーツにカラーシャツと柄目がブラウンのブラックタイを選択。

柔らかな雰囲気に黒色を取り入れ、都会的かつどこか無骨さも感じられるネオクラシックスタイルに仕上げました

スーツによる、やわらかさと堅さの両極端の表現はとても楽しいことでもあります。

【DAY 5】

SUITS / CANONICO

東京・赤坂に伊達男現れる。

青、赤、黄、赤など、さまざまな色を使用してストライプonストライプと柄も重ねています。

配色と柄のバランスを配慮すると互いの主張が調和され、どこか心地よいまとまりになります。

もし赤坂のオープンカフェでお会いすることがあれば「ボンジョルノ」とお声掛けください!(笑)

【DAY 6】

SUITS / DRAGO

ラストは、シチリア島にあるサルトリアへの出張風の装いの解説になります(笑)

個人的には一番好きな合わせになります♪

0.5柄のカラーウィンドウペンのスーツに、ヴィンテージ感溢れるネクタイをSelect。

40歳過ぎのスーツスタイルは、良い生地のスーツにやり過ぎない個性のある装いがちょうど良きです。

 

以上となります。

最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございます。

いかがでしょうか?

ちょっと明日は、スーツで出社しようかなーとなりましたでしょうか?(笑)

港区赤坂でスーツといえば「ONLY赤坂店」となれるように日々精進してまいります。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

現在、赤坂店のインスタは春夏の商品がUPされていますが、

これから秋冬の新作の商品をUPしてきますので是非フォローをよろしくお願い致します!

ONLY赤坂店インスタグラムはこちらから