ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

ビジネスマンのファッションのポイントは?気をつけたい部分を紹介!

2019/06/12

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

ビジネスマンは第一印象が大事です。本当は仕事ができる人でも、見た目が冴えなければ、正当な評価がされない場合もあるかもしれません。仕事を成功させる確率を上げるためには、自分の見た目に気を使うことも必要です。それでは、ビジネスマンのファッションとしてふさわしい服装とはどのようなものなのでしょうか。本記事ではビジネスマンが気をつけるべきファッションのポイントについて紹介していきます。

 

ビジネスマンのファッションの重要性って?

ビジネスマンは第一印象が大切です。パッと見のイメージで、その人の信用が左右される場合もあります。第一印象が定まってしまう時間はとても短いのです。ほとんどの場合、5秒以内には決まってしまうといわれています。この短い時間で自分の印象が決まってしまうというのが初頭効果といわれるものです。初頭効果がよければ、そのあとの交渉が上手くいきやすくなるでしょう。逆に、好ましくない印象を相手に与えてしまうと、そのことで良い影響はないでしょう。一度印象づけた初頭効果はそう簡単に拭いさることはできないからです。
ビジネスマンは感情だけで物事を判断しません。しかし、人間は感情の生き物であることも現実としてあります。見た目が悪いと、ビジネスで不利になる可能性は否定できないでしょう。大事な打ち合わせや商談では、プレゼンの内容だけでなく、ファッションでも十分なアピールが必要です。オシャレな印象を与えるためには小物にもこだわりを持ちましょう。スーツとマッチする小物を選択するなど、細かい部分に配慮しなくては、本当のオシャレとはいえません。

 

ビジネスマンのファッションのポイント1:サイズ感

ビジネスマンが気をつけるべきファッションのポイントとしてまずあげられるのがサイズ感です。スーツ自体はオシャレだとしても、サイズがあっていなければ、みっともない印象を与えかねません。ジャケットは肩幅にフィットさせることが大切です。自分の肩幅よりも1cmぐらい大きいものを選べば丁度良いでしょう。スーツは肩で着るといわれてますので、しっかりとサイズを合わせるようにして注意しましょう。
ジャケットの袖丈は腕をおろしてサイズを測ります。袖丈はシャツが1.5cm程度見えるものを選びましょう。少しシャツが見えることによって、ジャケットの袖が汚れにくくなるのです。着丈は腕をおろした状態で、上着の裾を掴むことができるかどうかが基準となります。ズボンのウエストは腰骨に合わせて選択するようにしましょう。きつめのものを選び、少しでもスレンダーに見せたい人もいるかもしれませんが、あまり好ましくありません。指が1本程度は入る余裕を持つようにしましょう。

 

 

 

ビジネスマンのファッションのポイント2:小物

スーツだけにこだわるのではなく、小物にも気を配るようにしましょう。ネクタイは先端が、ベルトにかかるかどうかぐらいの長さに結ぶとしっくりきます。短すぎると、妙に力の入った人に見えてしまいますし、長すぎると、だらっとした印象を与えてしまうでしょう。自分にとってのベストの位置に合わせる癖をつけましょう。靴下の色はスーツと合ったものを選びましょう。黒、グレー、ネイビーなどが基本です。稀に、白の靴下を履く人がいますが、白はスーツとマッチしません。また、くるぶし丈の靴下もビジネスマンのファッションとしてふさわしくないでしょう。
色合わせは靴とベルトでも意識してください。靴とベルトまで気がまわっていない人は意外と多くいます。靴とベルトの色が揃っていれば、全体としてまとまりが出てきます。黒い靴であれば、黒いベルトを、茶色の靴であれば、茶色のベルトで合わせてください。小物がばっちり決まっていれば、細かいところまで気を配ることのできる印象を持ってもらえるでしょう。
小物のなかで、1番お金をかけるべきなのは靴です。体のサイズが変っても足のサイズはそこまで大きく変わりません。そのため、靴は体形が変化しても買い替える必要がなく、安心して投資できるでしょう。また、靴は高級品を着用しても目立ち過ぎないのがポイントです。わかる人にはわかりますが、靴に頓着していない人も珍しくありません。生意気に思われず、さりげないおしゃれとして、靴は最適なのです。

 

ビジネスマンがファッションで注意したいこと

ビジネスマンのファッションとして重要なのは清潔感です。ジャケットが汚れていたり、傷んでいたりすると、相手に不快な印象を与えてしまうでしょう。ジャケットだけでなく、シャツ、ネクタイ、小物、すべてに対して清潔感を保つ必要があります。清潔感はビジネスマンにとって基本中の基本なので、これができていないと信頼感は得にくくなるでしょう。スーツは定期的にクリーニングに出しましょう。冬であれば、そこまで頻繁に出す必要はありませんが、夏は2週間に1回はクリーニングに出したいところです。クールビズでは半袖シャツを着るのも悪くありません。ただし、ジャケットを羽織る際には長袖のシャツを着るようにしましょう。

 

ビジネスマンはファッションにも気を使おう!

ビジネスマンは仕事だけに注力するのではなく、ファッションにも目を向けましょう。他人から見た自分の印象はしっかり整えなくてはなりません。ONLYではビジネスシーンを想定したおしゃれなスーツや小物を数多く取り扱っています。自分にあったファッションがわからなければ、気軽に相談してみてください。魅力あるルックスを目指し、ビジネスをスムーズに進められるようにしましょう。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH