ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

コートの丈はどれくらいが適切か?流行を取り入れながら決めるポイント

2019/02/12

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

真冬のファッションで必須ともいえるアイテムとしてコートがあります。冬の寒さを防ぐための実用性に優れているものが欲しいのはもちろんですが、どうせ着るならおしゃれに着こなしたいものです。コートを購入するときに決め手となるポイントのひとつが丈の長さ。コートの丈には流行りがあり、時代によってもてはやされる丈も違っています。ただ、コートを選ぶときにはトレンドだけではなく、中に着る服に合っているかどうかも大切です。そこで、ここではコート丈のトレンドに関して説明し、流行りを意識しつつどんな丈のコートを選ぶのがいいのかというポイントについても解説します。

 

コートの丈は長めがトレンド

時代によってファッションのトレンドは変化し、コート丈もその時々によって人気が違ってきます。数年前までは膝上の短め丈がもてはやされていましたが、2017年頃からはメンズもレディースもコートは長めの丈がトレンドの傾向です。もちろん、出回っているものがすべてロング丈とは限りません。デザインによってはショート丈やミドル丈のコートもありますが、どちらかというと膝よりやや長め程度というのが主流です。例えば、メンズコートならばステンカラーコートやチェスターコートなどの人気があります。ただ、特にレディースコートに関しては、かなり長めのタイプが好まれる傾向です。

 

服に合わせたコートの丈の決め方

しかし、どんなコートの丈を選ぶといいかは、中に着る服によって違ってくるはずです。例えばメンズの場合、ロングコートを着用するならば、フィット感のあるボトムと合わせた方がかっこよく着こなすことができます。また、フォーマルな装いをするときと、カジュアルな着こなしをする場合のコート選びは同じではありません。TPOをわきまえた服装選びをすることが大切です。フォーマルなスーツを着用するときは、あまり短い丈のコートではなく、ミドルコートのなかでもやや長めのものがスタイリッシュに決まります。一方、デニムなどカジュアルな服に合わせるコートとして、従来は短め丈のものが多く出回っていました。しかし、カジュアルな服装にも合わせやすい丈の長いコートが増えてきているため、長め丈のコートを合わせるとトレンドを意識したファッションになります。
レディースの場合、トレンドを意識するならチェスターコートなどのロングコートに、ボトムにボリュームを持たせることができるワイドパンツなどを履くのがおすすめです。丈の長いコートとワイドパンツが縦長のシルエットを作り出してくれます。その際は、ハイウエストのボトムを選んだり、上半身はシンプルでコンパクトな服を選んだりするとバランスがとりやすいでしょう。一方、丈の短いボトムを履きたい場合や、中に着るスーツがフィット感のあるタイプの場合は、丈の長すぎないロングコートか、ミドルコートやショートコートにしたほうがバランスを取りやすいです。

 

トレンドを意識しながら自分に合わせるには?

コートの丈はその時代のトレンドが反映されやすいポイントです。そのため、ロング丈のコートがトレンドになっているときは、やはりロングコートをかっこよく着こなして流行に乗りたいと考えることもあるでしょう。しかし、身長によってはバランスが悪くなってしまうことがあるのも現実です。ただ、同じロングコートといっても丈にはある程度バリエーションもあるため、ロングのなかでも自分に合ったものを選ぶことが大切になります。また、丈のほかに色や柄、コートの幅も時代によって流行が違っています。そのため、丈だけにこだわるのではなく、デザインや色などにトレンドを取り入れることで時代に合った着こなしができるのです。ただ、トレンドを意識した着こなしはおしゃれに見えますが、トレンドばかりに気を取られていてもいけません。コートは中に着る服とのバランスも大事なポイントになるため、他のアイテムとの組み合わせも考えて選ぶことが大切です。

 

既製品では合う丈がない場合はオーダーもよい

 

既製品ではいくつかのサイズ展開があり、その中から自分の体形に合うものを選んで買うはずです。ただ、ある程度幅を持たせて作られており、ピッタリ合うとは限りません。その点、コートもオーダーで作ると自分の体を採寸して縫製するため、自分の体型にフィットするものや希望の丈のコートが作れるというのが大きなメリットです。また、オーダーで作るときは、表の生地や裏地はもちろん、ボタンなども自由に選ぶことができます。つまり、サイズだけではなく、好みに合ったオリジナルコートを持つことができるのです。もし、既製品ではなかなかサイズや好みに合うコートが見つからないという人は、オーダーするのもいいでしょう。また、仕立ての方法にはよるものの、オーダーのいいところは、体型が変わって合わなくなった場合でも、多少の直しなら可能なところです。

 

自分に合う丈のコートを探してみよう

コートの丈にも他のファッションアイテムと同じようにトレンドがあります。時代に合った着こなしをしようとするのならば、トレンドを取り入れることは大切なポイントだといえるでしょう。しかし、おしゃれにコートを着こなすためには、自分の体型や中に着る服に合わせることも重要です。オンリーではコートのオーダーも行っています。オーダーも視野に入れて、自分に合う丈のコートを探してみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH