ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

ゼニアスーツの特徴は?

2018/06/07

  • スーツTips(豆知識)

 

高級生地で有名なファッションブランドであるゼニアですが、ゼニアの最高品質の生地は、世界中のファッション誌で取り上げられるほどの人気を博しています。その人気の秘訣は、肌触り・光沢・種類の多さ・機能性など、生地に対して徹底的にこだわる姿勢にあります。ゼニアスーツは幅広い種類の生地を取り扱っており、モデルごとに特徴や優れているところが異なります。そこで、この記事では、ゼニアの特徴をまとめました。

 

ゼニアの基礎知識

「エルメネジルド・ゼニア」がゼニアの正式名称であり、イタリアを代表する世界的な生地メーカーです。ゼニアはエグゼクティブクラスの人から圧倒的な支持があり、国家元首をはじめ、実業家や芸術家、俳優やスポーツ選手まで、幅広い層の愛用者がいます。このことから、ゼニアが超高級ブランドの一つとして、世界を席巻していることがわかるでしょう。今では高級ブランドとして有名なゼニアですが、もとは生地メーカーとしてスタートしました。創業者のエルメネジルド・ゼニアは、1910年にイタリアのアルプス山麓に織物工場を設立すると、オーストラリアから最高級の天然繊維を買い付けます。そして自分の工場で生地を生産し、世界に販売するようになります。この戦略が功を奏し、その名を席に轟かせる企業に発展していくことになるのです。こうして作られたゼニアの生地は、アルマーニ、トムフォード、エルメス、ラルフローレンなど、世界の名だたるトップブランドに供給されています。また、高級紳士服の約30%はゼニアの生地で作られていることも含めて、ゼニアは繊維業界を牽引する存在であるといえます。

 

こだわりの高級生地!特徴は?

ゼニアの生地の特徴は、見た目のツヤと、ソフトな手触りにあります。ゼニアの原毛は、オーストラリアやニュージーランドなどから天然毛を集め、その中でさらに厳しく選別します。この細やかに設定されたゼニアの基準を通り抜けた原材料を使うことで、上品なツヤを出すことが可能となっています。また、脇と肩の高品質な部分だけを使用し、契約農業から特別に買い付けた羊毛を、細さ・長さ・色・密度などを精密に検査しています。そのため、100%ウールでありながら、カシミアのようなしっとりとしたソフトな触り心地を実現できるのです。加えて、ゼニアはクリンプにも強いこだわりを持っています。クリンプとは波状のちぢれのことで、生地の弾力性や耐久性を高めることができます。極細の糸でできた柔らかな生地に比べて、クリンプを含んだ糸を使用した生地は、柔らかさの中にコシがあります。生地にコシがでることで、型崩れを起こしにくいスーツを作ることが可能になります。さらに、ゼニアは選び抜かれた原毛に紡績と染色を施す工程も自社で一貫して行っています。美しい光沢を持つ生地に仕上げるために、トリヴェロの工場で織り上げているのです。この徹底した品質管理と技術革新はゼニアならではのものです。

 

生地の種類が豊富

定番の生地だけで300種類あるゼニアですが、これに加えて、年に2回イタリアから新作の生地を入荷します。このシーズンごとに追加される生地は150種類に及び、定番の生地と合計すると毎シーズン450種類もの生地が発売されていることになります。しかし、これらは日本に向けられたコレクションのみの数であり、全世界で発売される生地の総数となると約3000種類にのぼります。その中でもっとも代表的なのがトロフェオです。
トロフェオは、ゼニアで一番有名な生地だけあって、無地はもちろん、ストライプ柄やチェック柄など、柄の種類が豊富なことが特徴です。また、夏を除いたスリーシーズンに着用することができ、その軽い着心地からビジネスシーンでの普段使いに最適といえます。また、秋冬の定番生地としてエレクタが有名です。エレクタは太い糸を使用しているので、やや重い着心地ですが、その分丈夫で長持ちします。シワになりにくく、手頃な価格設定であることから、1929年に登場してからずっと支持され続けているロングランの商品です。さらに、旅行や出張に最適なトラベラーもあります。トラベラーが持つ最大の特徴は、シワを元の状態に戻す回復力です。トラベラーは、生地に防シワ・摩擦加工が施されていることに加え、ダブルツイストの糸を使用しています。これにより、生地の耐久性が強化され、ハンガーに掛けておくだけで、元の形に戻ることができるのです。ゼニアでは、シーズンや着心地、性能など、それぞれを考慮した豊富な種類の生地が取りそろえられています。

 

はじめてのゼニアでおすすめは?

初めてゼニアでスーツを購入する場合、種類が豊富なためどれが自分に似合うか迷うと思います。そこで、初めて購入する人におすすめの生地を紹介します。まず、ゼニアを代表するトロフェオのスーツです。触り心地や光沢、すべてにおいて優れた最高品質のスーツになります。また、春と秋の年に2回発売されるため、コレクションがとても多いことも魅力です。夏を除いたすべてのシーズンで着用することができるので、ビジネスシーンの普段使いに最適です。また、エクレタもおすすめのスーツの一つです。エクレタは、秋冬の定番素材で、シワになりにくいのに生地の表面にはツヤがあります。比較的価格が手軽であることも、おすすめするポイントです。そして、夏用の生地を使用しているクールエフェクトです。特殊なトリートメント加工を施したことで、太陽光を80%カットし、表面の温度を下げる性能があります。夏のスーツが欲しいのであれば、クールエフェクトが一番適しています。

 

あこがれのゼニアで品格を上げよう!

洗練されたスタイルが持ち味のゼニアのスーツは、誰が着てもオシャレに見える工夫が至るところに施されています。ミラノラインやローマライン、カプリラインといった、シェイプの効いた細身のシルエットや、肩のラインは高評価を得ています。洗練されたスタイルでありながら、着心地も重視されており、その確かな品質が着る人の気品を際立たせます。さらに、「ス・ミズーラ」という着る人の体型に合わせてパターンオーダーできるシステムも人気です。自分にあったゼニアスーツを一着持っておくだけで、品格がぐっとあがります。

 

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH