ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

女性がセレモニースーツをおしゃれに着こなすためのポイントとは?

2019/06/12

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

セレモニースーツをうまく着こなせずに悩んでいる人も多いでしょう。セレモニースーツをおしゃれに着こなすためにはどうしたらいいのでしょうか。セレモニースーツを着こなすためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。この記事では、セレモニースーツをおしゃれに着こなすためのポイントについて、詳しく解説していきます。

 

おしゃれなセレモニースーツの種類

女性のセレモニースーツの種類は、大きく分けて3つあります。まずは、スーツタイプです。スーツタイプは、ジャケット+スカートの組み合わせとなっており、セレモニースーツの中ではもっとも定番のスタイルだといえるでしょう。ジャケットとスカートが分かれているため、上下の組み合わせを変えることで、違った雰囲気を演出できたり自由なコーディネートを楽しんだりすることが可能です。また、コサージュやブラウスを変えるだけで、がらりと雰囲気を変えることもできます。
次に、パンツタイプです。こちらは、ジャケット+パンツの組み合わせで、動きやすいスタイルなのが特徴でしょう。パンツ姿でスタイリッシュな雰囲気になるため、クールに着こなすことができます。ただし、かしこまった場所では、パンツではなくスカートのほうがいい場合もあるので注意が必要です。パンツスタイルを選ぶ際には、適切なシーンかどうか十分に検討するようにしましょう。
最後は、ワンピースタイプです。ワンピースタイプは、ジャケットを羽織らなくても着用できるスタイルになっています。しかし、多くのシーンではジャケットを羽織るのが一般的です。とくに、かしこまった式典などではジャケットを合わせるようにしたほうがいいでしょう。ワンピースタイプは、セレモニー以外のパーティーでも着用することができるので、幅広いシーンで着ることができるのが特徴です。

 

セレモニースーツは何色がおしゃれ?

セレモニースーツの定番色は、黒もしくは濃紺です。どのような場所にも合う無難な色なので、黒か濃紺を選んでおけば間違いはないでしょう。落ち着きや大人っぽさを感じさせることができるため、かしこまった場所にはぴったりです。黒や濃紺は暗い色なので、重い印象を与えることもあります。そのためお祝いの場などで黒や濃紺を選ぶ場合には、華やかなコサージュでワンポイントを加えたり、ジャケットで変化をつけたりするなどするといいでしょう。
華やかなセレモニー、たとえば入園式や入学式などの場合には、明るめの色を選ぶのもポイントです。薄いピンクやベージュといった明るい色を選ぶと、華やかな場所に映えるでしょう。あまり暗い色を選んでしまうと、場の雰囲気に反して重苦しい印象になってしまう場合もありますので、明るめの色を選ぶのが無難です。
セレモニースーツの色を選ぶときには、バッグやパンプスの色も考慮するのもポイントになります。バッグやパンプスと正反対の色を選んでしまうと、スーツが浮いてしまうのです。そのため、全体の色味を合わせたりトーンを合わせたりすると、統一感が出ておしゃれな着こなしになるでしょう。

 

おしゃれに着こなすなら場面に合わせて選ぼう

セレモニースーツをおしゃれに着こなすためには、場面に合わせることも重要です。卒園式や卒業式といった別れの意味を持つセレモニーに出席する際には、落ち着いた雰囲気でまとめたほうがいいでしょう。別れの式典で、明るい色のセレモニースーツを着用してしまうと、浮いてしまう可能性があります。そのため、黒や濃紺などのシックな色を選ぶのがポイントです。
また、式典の内容や出席者の年齢層によっては、パンツスタイルではなくスカートを選んだほうがいい場合もあります。昔は、一般的に女性がパンツスタイルでセレモニーに出ることは少なかったのです。そのため、年齢層の高いセレモニーなどではスカートスタイルにしておいたほうが無難でしょう。

 

 

セレモニースーツを上手に着まわすポイント

セレモニースーツを上手に着まわすためのポイントはいくつかあります。まずは、コサージュなどの小物で華やかさをプラスすることです。とくに、黒や濃紺といった落ち着いた色のセレモニースーツの場合には、コサージュやバッグ、パンプスなどを変えることで雰囲気を変えることができます。華やかに見せることもできますので、シーンに合わせて色や大きさを変えるといいでしょう。
ジャケットによって変化をつけるのもポイントです。おしゃれなツイードジャケットやノーカラージャケットと合わせることで、セレモニーだけでなく食事会や結婚式の二次会などでも着用できます。スカートを変えるのもいいでしょう。スカートにもフレアタイプやタイトスカートなど、さまざまな種類があります。色が同じでも、形が違うだけで雰囲気を変えることができるので、シーンに合わせて変化させるといいでしょう。

 

セレモニースーツは場面に合わせて着こなそう!

セレモニースーツをおしゃれに着こなすためには、しっかりとポイントを押さえることが重要です。色選びやコサージュなどの小物の使い方を工夫してみましょう。ONLYの店舗やECサイトでは、おしゃれなオーダースーツを注文することもできます。セレモニースーツは特別な場面に華を添えるものです。シーンに合わせたおしゃれな着こなしをしましょう。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH