ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

新入社員になる前に準備しておきたいものを確認しよう!

2019/03/25

  • スーツTips(豆知識)

 

これから新入社員として働く場合、入社当日までに用意しておくものはたくさんあります。先輩社員から注意されないよう、しっかりとビジネスシーンのアイテムをそろえておきましょう。特に、身だしなみは周りの目に入りやすいので、入念に準備しておきたいところです。この記事では、新入社員としての準備について解説します。

 

新入社員になると何が必要になる?

なんといっても新入社員の準備でもっとも大切なのは服装でしょう。社会人として相応しい格好で、毎日出社しなくてはならないからです。また、会社によって服装にも細かい規定があります。ジャケット着用が義務になっているところも多いので、十分な数を持っていない人は買いそろえておかなくてはいけません。1セットだけビジネス用の服装があれば安心というわけではなく、日々のローテーションに耐えられるだけの数を用意しておきましょう。
さらに、服のケア用品もあると便利です。ジャケット類は頻繁に洗濯できません。しかし、汚れがついたまま出社するとだらしない印象を与えます。簡単に汚れを取り除けるアイテムも用意しておきましょう。エチケットブラシや消臭スプレーなどが定番です。そのほか、通勤中や勤務中に必要なグッズもそろえましょう。ビジネスバッグやビジネスシューズなどの小物は不可欠です。筆記用具なども安物でない品を使えば、学生気分を引きずることなく会社に溶け込めるでしょう。

 

新入社員になる前に準備したい身だしなみアイテム

身だしなみのベースとして新入社員が持っておくべきアイテムといえば、まずスーツです。リクルートスーツを使いまわしてもかまいません。ただ、ローテーションを考慮して3~4着はそろえておきましょう。次に、きれいなワイシャツやブラウスです。スーツと違い、シャツは2日続けて同じものを着られません。5枚あれば平日に洗濯する必要がなくなります。なお、カラーリングは白を選んでおくのが無難でしょう。
次に、ビジネスシューズも用意します。男性なら革靴、女性ならパンプスが社会人の定番です。靴が傷んでいると周囲の心象を悪くするので、2足以上をローテーションで履きましょう。男性の場合、ネクタイも大切なポイントです。特に、スーツスタイルであればネクタイは必需品となるでしょう。デザインやカラーの違う3~5本を、これもコーデに配慮しながらローテーションで締めるのがコツです。女性の場合はストッキングも用意しておきましょう。色はベージュにするのが無難です。ただし、ストッキングは伝線することも多いので、ある程度の数はストックしておきましょう。

 

 

新入社員になる前に準備したいお仕事グッズ

仕事場で使うアイテムとして、まず名刺入れが挙げられます。名刺入れはコンパクトで使いやすいものを選ぶのが基本です。それでいて、名刺交換のたびに取引先から見られるアイテムだということも忘れてはいけません。派手すぎるデザインは好感度を下げるので厳禁です。黒や茶など、落ち着いた色やデザインの名刺入れを使うようにしましょう。
次に、印鑑も社会人に欠かせないアイテムです。社会人は見積り書や会議資料などで頻繁に印鑑を使います。会社から支給されるケースもあるものの、そうでないなら自分で用意しなければいけません。重要書類用に、銀行印としても使えるランクの印鑑を持っておきましょう。それとは別に、気軽に使えるシャチハタ印を携帯するのが定番です。
そのほか、パスケースも用意したいところです。パスケースには電車などの定期乗車券を入れます。定期を財布に入れる人も多いものの、ほかのカード類に紛れて紛失する恐れがあります。スムーズに取り出すためにもパスケースを別途用意しておきましょう。

 

新入社員になる前の準備のポイント

入社前に必要なアイテムを買うときは、会社の雰囲気も配慮するようにしましょう。すでに面接などで会社に訪れていたとしても、実際に働き始めなければ会社の雰囲気はつかめません。そして、雰囲気に馴染まないアイテムをそろえてしまうと、社内で悪目立ちしてしまうこともあるかもしれません。最初は、どんな雰囲気にも対応できるような、クセのないデザインのアイテムを選ぶのが基本です。スーツなら黒か紺、ネクタイならストライプやドットなど、王道を中心に準備しておきます。
そして、入社してからは社内の雰囲気をじっくり確認しましょう。先輩はフォーマルにこだわった服装をしているのか、ほどよくラフに着こなしているのかを見極めていきます。それから、徐々に社内のムードに自分を合わせていくようにしましょう。入社したての頃なら、堅苦しい服装をしていても初々しさがあります。ただ、周りがカジュアルな服装なのにいつまでも堅苦しいままだと、なかなか社風に溶け込めません。服装には自分のこだわりだけでなく、場の雰囲気に馴染むのも重要です。

 

新入社員になるまえにしっかり準備を整えよう!

会社に入るなら、準備しなくてはいけないアイテムがいっぱいです。スムーズに新入社員としてスタートが切れるように、必要なアイテムを押さえておきましょう。ONLYでは新入社員に欠かせない服や小物も揃えております。社風に合わせて、さまざまな種類から選ぶことが可能です。いずれも上質なデザイン、素材なので、新しい生活の始まりを飾るのに相応しいでしょう。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH