ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

未分類

オフィスカジュアルとは?スカート選びのポイントを押さえよう!

2019/07/26

  • スーツTips(豆知識)

 

オフィスカジュアルにはスーツほど決まったルールがありません。コーディネートの幅は広がりますが、そのせいでスカート選びに失敗してしまうケースが多いようです。せっかくなら、オフィスカジュアルのマナーに気を配れる社会人でいたいですよね。そこで、オフィスカジュアルにおけるスカート選びのポイントについてご紹介します。

 

オフィスカジュアルの基本を押さえよう!

まず、オフィスカジュアルの基本について知っておきましょう。
オフィスカジュアルとは、社内で仕事をするのにふさわしい服装のことをいいます。社内で過ごすのでスーツや制服を着る必要はなくても、来客があった際に失礼のない服装であることが大切です。
実はスーツは室内で仕事をこなすのに機能的とはいえません。また、制服は微妙にサイズが合わなかったりすることもありますよね。その点オフィスカジュアルは基本的に私服ですので、気持ちの面でも少しリラックスして着ることができ、より仕事に集中しやすくなるのがメリットです。スーツや制服よりもカジュアルでありながら、きちっと感と清潔感があることがオフィスカジュアルには求められます。

 

オフィスカジュアルでおすすめのスカート

オフィスカジュアルではパンツも定番ですが、スカートを選ぶと大人っぽくエレガントな印象になります。オフィスカジュアルでおすすめのスカートの特徴をご紹介していきます。
まず、オフィスカジュアルにおいてはスカート丈が何よりも重要です。上品で露出の少ないミモレ丈や膝丈のスカートを選ぶようにしましょう。
また、オフィスカジュアルにシワは厳禁のため、シワになりにくい素材のスカートを選ぶのがおすすめです。シワになりやすい素材はアイロンなどでお手入れをする必要がありますが、始めからシワになりにくいものを選んでおくと、お手入れが楽なのはもちろん、1日中きれいなシルエットを保つことができます。
デザイン面では、淡い色や落ち着いた色のシンプルなスカートを選ぶことをおすすめします。主張が強すぎないスカートは上品な印象を与えてくれますし、着回しがしやすいというメリットもあります。シンプルなスカートは合わせやすく、他のアイテムで印象を変えることができるため、毎日のコーディネートの味方になってくれます。

 

 

オフィスカジュアルで避けたいスカート

スカート選びに失敗しないためにも、オフィスカジュアルで避けたいスカートの特徴について知っておきましょう。
まず、ミニ丈やロング丈のスカートは避けるようにしましょう。丈が短いスカートは、立ち上がったり座ったりしたときに下着が見えてしまう心配もあり、場合によっては周囲を不快にさせてしまうこともあるので注意が必要です。また、脚やお腹も冷えやすくなってしまい、からだにも良くありません。ロング丈のスカートは引きずったり踏んでしまったりする可能性があり、スカートが汚れるだけでなく怪我につながることもありますので、避けるのが賢明です。
タイトすぎるシルエットのスカートやスリットが深いスカートも避けることをおすすめします。オフィスカジュアルの大前提として、清潔感があり露出が少なく上品であることが求められます。タイトすぎたりスリットが深いスカートはボディラインを強調しすぎてしまい、上品さに欠けるためオフィスカジュアルにはふさわしくありません。
スカートの素材にも注意しましょう。デニム素材のスカートはカジュアルすぎてしまいます。会社によってはデニム素材がOKなところもあるようですが、基本的にはNGと捉えて間違いありません。オフィスカジュアルには、少し光沢のある素材やテロンとした素材のスカートが上品でおすすめです。
もちろん、アニマル柄などの奇抜すぎるデザインやビビットすぎる色のスカートもオフィスカジュアルにはふさわしくありませんので、避けることをおすすめします。

 

スカート以外で押さえておきたいポイント

これまでスカートについてご紹介してきましたが、オフィスカジュアルスタイルを作るうえで、スカート以外で押さえておきたいポイントもありますので紹介します。
まずはトップスについてです。トップスも、スカートと同様に露出を抑えたものを選ぶようにします。ノースリーブは避け、肩や脇が完全に隠れるようなものがおすすめです。もし、ノースリーブを着る場合には、必ずカーディガンなどの室内で着る羽織物をプラスするようにしましょう。
次に足元についてです。スニーカーやサンダルはカジュアルすぎてしまいますので、歩きやすい高さのパンプスを履くようにしましょう。パンプスも派手すぎるデザインは避け、シンプルなものを持っておくといろんなコーディネートに合わせやすくておすすめです。また、パンプスに合わせてナチュラルストッキングを履くようにしましょう。オフィスカジュアルでは素足は厳禁です。
メイクや髪型、ネイル、小物についても、派手すぎずシンプルでスタンダードな装いを心がけましょう。

 

清潔感を意識したコーディネートにしよう!

オフィスカジュアルの基本は、清潔感があり仕事に適した服装であることです。スカート選びの基本を知れば、大人っぽく上品な着こなしを楽しむことができます。ONLYではオフィスカジュアルのコーディネートで使えるスカートも豊富に取り揃えていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。社会人としてオフィスカジュアルのマナーに気を配り、お仕事のコーディネートを楽しめるようになりたいものですね。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH