ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

オーダーシャツならビジネスでもカジュアルでも格好良く着こなせる!

2019/08/30

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

スポーツをしている人の場合、打ち込んできた競技特有の筋肉が付いている男性も多いですよね。そのような体型には、既製品のシャツが合わず、最も大きい部位のサイズに合わせたシャツで妥協して着ている人も多いことでしょう。ただ、ピッタリ合わないシャツでは、スーツの中で収まりが悪く、上着を脱ぐのが恥ずかしいこともあるはずです。そのようなときには、オーダーシャツが問題を解決してくれます。

 

1.オーダーシャツならビジネスにもカジュアルにも自由自在

オーダーメイドで作ることができるのは、スーツだけではありません。実はシャツもオーダーメイドで自分の体型に合った、思い通りの本格的なものが作れるのです。既製品のシャツもそれなりにサイズのバリエーションがあります。しかし、ある程度幅を持たせて作られているため、どんな体型の人にもピッタリフィットするわけではないのです。ときには、1cmの違いでも、着心地が違うこともあるかもしれません。
特に、スポーツを長く続けていると、腕や胸など、そのスポーツでよく使う部位の筋肉が顕著につきます。そして、独特の体型になることもあり、既製品が合わないことも多いのです。たとえば、水泳選手などは肩幅が広い体型の人が多いですが、肩幅のサイズに合わせた既製品を選ぶと、体型そのものにはピッタリ合わない可能性があります。しかし、自分の体型にフィットした仕上がりのオーダーシャツならば、キツい部分やスーツの中でダブつく部分がなく、スッキリと着こなすことができるでしょう。その分、着心地もいいため、一度でもオーダーでシャツを仕立てると、次回もオーダーしたいというリピーターが少なくありません。

 

2.オーダーシャツ製作の流れは?

この段落では、オーダーシャツを依頼した際の流れを、完成するまで順を追って説明します。

 

 

2-1.シャツの生地を選ぶ

オーダーシャツを作る際は、まず生地選びからスタートします。シャツに使用される生地は約1000種類と豊富で、自由に好きな生地を選べることが一番楽しいという人もいるほどです。オーソドックスな無地のものから、ストライプやチェックなど、さまざまなテイストの柄の生地もあります。また、ベーシックな色がそろっているため、好みや着用するシーン、一緒に着るスーツに合わせて選ぶことができます。
インポート生地の場合は個性的なものもあり、ほかにはないオンリーワンのシャツを作ることも可能です。また、ハイクオリティのインポート生地のほか、リーズナブルな生地や扱いやすい防シワ加工の施された生地まで、生地のクオリティにも多彩さがあります。そのため、予算や好み、用途に合わせて最適な生地を選ぶことが可能です。

 

2-2.シャツを作るのに必要な部位のサイズを測る

着る人の体にピッタリフィットしたシャツを作るためには、やはり正確な採寸は欠かせません。そのため、オーダーシャツを作るときは、首回りや肩幅、胸囲のほか、首の中心から袖口の長さまでの裄丈などもきっちりと採寸します。その際、既製品を着ているときに、どの箇所がどのように気になるのか、どうしてほしいのかを伝えてもらうと、店舗のスタッフもイメージしやすいです。そして、オーダーでシャツを作る際は、ボディそのもののスタイルもすべて同一の型で作るわけではありません。各自の好みや体型に合わせたシェイプに仕立てることができます。

 

2-3.デザインを決定づけるオプションを選ぶ

シャツのデザインにはオプションも大きな影響を及ぼします。そこで、オーダーシャツをつくるときは、パーツごとにデザインを選んで決めていくのです。この作業により、自分好みのデザインにシャツを仕上げていくことができます。たとえば、襟だけでも40種類もの形があり、その中から自分が希望するデザインを選ぶことが可能です。レギュラーやワイド、スタンダードボタンダウンなど、それぞれの襟の形すべてに名称があります。オーダーシャツでは自分の好きなデザインの襟を選ぶだけではなく、首が短い人や長い人にそれぞれ似合う形の襟を探すなど、体型に合わせた選択もできるのです。
襟のほかにもステッチやカフス、ボタンの色や素材にこだわったり、ポケットの形やネーム、刺繍に変化を持たせたりなど、自由自在に選択することができます。また、襟とカフス部分を別生地で仕立てるクレリック仕様も思いのままです。以上のように、完全オリジナルで、世界に1枚しかないシャツを自分でデザインできる喜びは格別でしょう。

 

3.完成までにはどのくらいの日数がかかるの?

ひとり一人のサイズを測り、一から仕立てていくオーダーシャツができあがるまでには、やはりある程度の日数がかかります。ONLYでは約4週間程度で完成です。シャツを着用したい日が決まっているときは、余裕を持って注文することをおすすめします。着用したい日から逆算し、早めに申し込むようにしましょう。オーダーシャツは完成したら、自宅までお届けします。

 

オーダーシャツのデザインに迷ったら気軽に相談を!

オーダーシャツの依頼を受け付けているONLYでは、ビジネスシーンはもちろん、フォーマルシーンからオフィスカジュアルに至るまで、用途に合わせたシャツのデザインを提案しています。生地やオプション選びも、各自の希望に合うものを自由に選んでもらうことが可能です。オーダーシャツを作りたいと考えているならば、ONLYのオーダーシャツ取扱店までお気軽にご来店ください。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH