ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

ポケットチーフでカジュアルな印象を出すポイントは?

2019/06/12

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

ポケットチーフはスーツのジャケットはもちろん、デニムやコーデュロイなどの素材を使ったカジュアルなジャケットにも取り入れることができます。ポケットチーフを使ってカジュアルな雰囲気を出すには、デザインの選び方や折り方を知っておくことが重要です。そこで、ポケットチーフを活かしたカジュアルな着こなしのポイントを紹介します。

 

「ポケットチーフ」とは?

ポケットチーフとは男性がジャケットやコートの胸ポケットにハンカチを入れるスタイルのことです。もともと、メンズウェアとしてのジャケットには、胸ポケットがありませんでした。最初に胸ポケットが施されたのは、19世紀半ばに着用されていたチェスターフィールドコートです。当時はポケットチーフではなく、手袋を胸ポケットに入れていました。その後、ジャケットにも胸ポケットがつけられるようになり、1920年代頃からポケットチーフを入れるスタイルが広まっていったのです。
ポケットチーフの起源は諸説あり、15世紀頃に中国の農夫が日よけとして使っていた麻布を、当時の船乗りがフランスへ持ち込み、袖の中に入れたり肩飾りとして活用したりしていたという説もあります。なお、19世紀にファッションアイテムとしてポケットチーフが取り入れられた当初は、白い無地のポケットチーフしかありませんでした。しかし、スーツが普段着として使われるようになると、白以外の色や柄がついたもの、レースがついたものなど、多様なデザインのポケットチーフが登場するようになったのです。

 

カジュアルな印象を出すポケットチーフの素材

フォーマルファッションの印象が強いポケットチーフですが、デザインの選び方によっては、カジュアルなファッションに取り入れることも可能です。しかし、素材や色のバリエーションが多く、慣れないうちはどのように組み合わせたら良いのかがなかなか分かりません。そこで、まずはポケットチーフの基本的な素材と、適切なシーンを把握することが重要です。冠婚葬祭にはスーツなどの礼服がふさわしいとされているように、ポケットチーフの素材にもある程度の決まりがあります。
最も一般的な素材はリネンです。結婚式やパーティーなど、フォーマルな場では白いリネンのポケットチーフが常識とされています。これまでポケットチーフを使ったことがない人や、汎用性の高いポケットチーフを1枚持っておきたいという人は、リネンを選ぶのが無難です。ハイブランドでは、リネンの他にシルク100%のツイルも多く見られます。シルクはリネンと同様にスタンダードな素材です。ただし、光沢感があるので、形式ばった場よりもラグジュアリーなナイトパーティーなど、ゴージャスに装いたいシーンに合っています。
カジュアルなコーディネートに仕上げたいときは、あえてウールやコットンなどの素材を選ぶのも1つの方法です。バンダナ生地のようなコットン素材なら、デニムジャケットや迷彩柄のジャケットなどのカジュアルなアイテムにもマッチします。冬場はコーデュロイのジャケットにウールやフランネルのポケットチーフを合わせれば、素材で季節感を出すことも可能です。

 

 

カジュアルなポケットチーフの色は?

カジュアルなファッションにポケットチーフを取り入れるなら、色や柄の選び方にも気を配るべきです。たとえば、白のポケットチーフは正装の色とされており、結婚式や披露宴などの華やかなシーンに用いられます。礼装との相性は良いものの、カジュアルな服装に合わせると、かしこまった雰囲気になってしまう可能性もあるので注意が必要です。カジュアルなコーディネートに合わせるなら、あえて明るい色や柄物のポケットチーフを選ぶという方法もあります。
普段からポケットチーフを挿す習慣がなく、どのように合わせれば良いのか分からない人は、ネクタイの色に合わせるとバランスがとりやすいです。色の違うネクタイとチーフを組み合わせるのは、ある程度コーディネートに慣れている人でも難しく、高度なセンスが求められます。ネクタイとチーフの色や柄を揃えれば統一感が出て、チグハグな印象にはなりません。特に、派手な色のチーフを選ぶときは、ネクタイの色と合わせるとコーディネートにまとまりが出やすくなります。

 

カジュアルな着こなしに合うポケットチーフの折り方

ポケットチーフの織り方にはいくつかの種類があります。もっともベーシックなのはクラッシュドスタイルです。チーフの四隅がポケットから見えるように折った形で、織り方も非常に簡単ですが、ビジネスシーンからパーティーシーンまであらゆる場面で活躍します。パフドスタイルはチーフをふんわりと膨らませるようにポケットに入れる形です。シルクなどドレープの強い素材と相性の良い形で、カジュアルなスタイルにラグジュアリーな雰囲気を添えてくれます。TVホールドはスクエアとも呼ばれ、チーフを長方形に折ったスタンダードな形です。パフドスタイルのような華やかさは少なめですが、飾らない印象で、どのようなスタイルにもマッチします。他にもチーフの折り方にはさまざまな形があるので、チーフのデザインやコーディネートに合った織り方を研究してみるのも、楽しみ方の1つです。

 

ポケットチーフでカジュアルな印象を出そう!

カジュアルなコーディネートにポケットチーフを取り入れれば、よりおしゃれで洗練された雰囲気に仕上がります。普段の着こなしにポケットチーフをプラスしてみたいという人は、まず自分好みのポケットチーフを手に入れるところから始めなければいけません。0NLYの店舗ではポケットチーフをはじめ、スーツに合うアイテムを数多く扱っております。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH