ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

結婚式でベストは必要?おしゃれに魅せるポイントとは

2018/11/13

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

結婚式では、スーツ着用などフォーマルなドレスコードが暗黙の了解となっています。礼装にもおしゃれな装いを添えたいと思ったときに活躍するアイテムがベストです。おしゃれをしていくことで周りに与える印象がぐっとよくなるのはもちろん、あなた自身も自信を持って晴れやかな表情で結婚式を祝えることでしょう。しかし、ベストは日常的に着用するアイテムではありませんから、ベストの選び方や着こなし、ベストを着ていく場合のマナーがわからないという方も多いはず。今回はベストの選び方と、ベストをおしゃれに見せるポイントを紹介します。

 

結婚式でベストは必要?

結婚式に参加するとき、ベストを着用することは必須ではありません。しかし、せっかく晴れの舞台に参加するのですから、あなたの魅力をできるだけ高めて結婚式に華を添えたいものですよね。ベストはそんなときに優秀なアイテムです。ベストを着用して結婚式に参加することで、スーツ単独で参加するよりずっとフォーマルな印象を与えることができます。また、ベストを着ているとスタイルアップの効果もあります。自分に最も似合ったベストを選べば、あなたの理想に近いシルエットを生み出すことができるのです。ベストは寒い時期の体温調節にも効果的です。スーツスタイルでは、体温調節は簡単ではありません。寒いからといって室内でずっとコートやマフラーを着用しているわけにはいきませんが、ベストを着ていれば寒さ対策にもおしゃれにもなります。なお、結婚式では基本的にジャケットを脱がないほうがよいとされています。もともとワイシャツは下着という位置づけでした。ジャケットを脱いでワイシャツだけになるというのが恥ずかしいとされた時代もあったのです。「ジャケットは脱がないほうがよい」というのはその時代の名残です。ジャケットを脱がないほうがよいのはベストを着ている場合でも同じです。ベストのなかには、フランス語で「ジレ」と呼ばれる種類のものがあり、これもワイシャツ同様に下着として認識されてしまうため、それだけを着ているのは無礼だとみなされるのです。
しかし、式場が暑すぎて汗が止まらないこともしばしばあります。そんなときでも、ベストを脱ぐだけなら礼を失することなく体温調節ができます。ただし、披露宴でややカジュアルな雰囲気になったときや、装飾性が高く上着としての意味合いが強い種類のベストを着用しているときなどは、ジャケットを脱いでベストだけになってもそれほど失礼にはあたりません。

 

 

ベスト着用時のマナー

せっかく結婚式にベストを着ていっても、自分に合わないものだったり、スーツに合わないものだったりすると、バランスの悪いファッションになってしまいます。一番良いのは「色はブラックで、ジャケット、ベスト、パンツは同じ生地で揃えたスリーピースのセットアップ」といわれますが、あまり厳しい決まりはありません。基本的には、シンプルで無地なものの組み合わせを考えておけばよいでしょう。たとえば、スーツが黒であれば、黒だけではなくネイビーやグレーのベストも選択肢に入ってきます。ただし、常にモノトーンにしなければいけないわけではありません。カジュアルスタイルの結婚式ならば柄物でも問題ないな場合もあります。いずれにせよ、参加しようとしている式のドレスコードはしっかりと把握しておく必要があります。なお、フォーマルスタイル、カジュアルスタイルを問わず、結婚式では主役である新郎新婦よりも派手な格好をするのは失礼にあたりますから、やめておきましょう。

 

ベストの選び方

ベストの色はシルバーグレーが一番無難でしょう。シルバーグレーはどんなスーツにもあいやすく、結婚式以外の場面でおしゃれにスーツを着こなそうという場合にも、使い回しがききます。ベストの形を選ぶポイントは、まず必ず試着をしましょう。ベストには体のシルエットをよく見せる効果があります。自分の体型に合わないベストを選んでしまうと、その効果がなくなってしまうどころか、むしろ恰好悪く見えてしまうこともあるのです。 一番大事なのは、シャツの丈とベストの丈のバランスが取れているかどうかです。 ベストを着たときに、シャツとベルトが隠れるような丈を選んでください。だからといって、長ければ長いほどいいというものではありません。全体のシルエットを見ながら、ちょうどいい丈を選びましょう。そのときは、1人で悩むのではなく、ショップの店員さんに相談するのがベターです。また、ベストの前ボタンから首元にかけての部分(Vゾーン) の見え方も大事です。ベストを着ることで、上半身が逞しい印象を与えることができるので、その効果を最大限に引き出すようなベストを選びましょう。細身の体型であれば、 V ゾーンが比較的浅く、襟が付いているベストを選ぶとよいでしょう。反対に肉付きの良い体型であれば V ゾーンが深めで、襟がついていないベストを選ぶとよくフィットします。
なお、体型は人によってそれぞれですから、 必ずしも既製品のベストがあなたの体に合うとは限りません。そして、既製品ではあなたの体に本当にぴったりしたものを選ぶのは難しいものです。一番良いのは、スリーピースのスーツを店舗でオーダーすること。テーラーメイドのスーツは高いと思われがちですが、ONLYではテーラーメイドスーツを3万8,000円からというリーズナブルかつシンプルな値段で提供しています。既製品のスーツを自分で合わせようとするよりも、プロフェッショナルの手を借りて最初から自分の体に合ったものを作ってもらうほうが、時間と費用の節約になります。

 

ベストを着用してワンランク上のおしゃれを!

結婚式を祝う気持ちは、服装から始まります。大事な相手だからこそ、服装はおしゃれに決めて思い切りお祝いしましょう。ベストはなかなか使わないアイテムですから、最初は着ようかどうか迷うものだとは思います。ですが、一度チャレンジしてみればそれほどハードルの高くないアイテムだとわかるはずですし、普段使いにもフォーマルにも、とても優秀なアイテムだと気づくはずです。体に合ったベストは、あなたをより魅力的に、格好よく見せます。それがテーラーメイドならなおさらですし、周りに自慢できるアイテムにもなります。ベストを使って、よりおしゃれにフォーマルに結婚式を盛り上げてみませんか。

 

 

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH