ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

ブラックフォーマルは結婚式で着てもいい?男女別の着こなしを解説!

2019/06/12

  • スーツのシーン別マナー

 

結婚式に出席するとき、ブラックフォーマルを着ても良いかどうかという点で悩む人は少なくありません。結論から言うとブラックフォーマルに関しては、結婚式でも着用可能です。しかし、ブラックフォーマルの着用方法については、いくつか注意しなければならない点もあります。この記事では、結婚式でブラックフォーマルを着る場合の男女別のポイントについて解説していきます。

 

そもそもブラックフォーマルって?

そもそもブラックフォーマルとは、礼服のことをいいます。礼服とは、冠婚葬祭のすべてのシーンで着用する礼装を指しており、フォーマルウェアと呼ばれることもあります。そのため、礼服は単なる黒いスーツとは異なる点が多いのです。また、ブラックフォーマルに関しては、お葬式で着るものというイメージを持っている人も少なくありません。しかし、ブラックフォーマルは礼服であることから、冠婚葬祭すべてで着られる服という位置づけです。
ゆえに、ブラックフォーマルは結婚式でも着ることができます。結婚式のほかにも、卒業式などのような、いわゆるハレの日にもブラックフォーマルを着用することは間違いではありません。ただし、ブラックフォーマルの色には、漆黒色と浅い黒色のものがあります。これらのなかでも喪服として着ることができるのは、漆黒色のブラックフォーマルに限定されます。加えて、礼服には正礼装準礼装略礼装平服の4つがあり、それぞれの場面や礼服を着る人の立場などによって、着用するものを選ぶことが大切です。

 

結婚式でのブラックフォーマルの着こなし:男性編

男性が結婚式でブラックフォーマルを着る場合には、いくつかのポイントを押さえておくことが欠かせません。まず、男性の黒い礼服は、ネクタイの色を変えて着用すれば、慶弔のどちらにも対応することができるものです。具体的に、男性が結婚式でブラックフォーマルを着る場合、ネクタイの色は白やシルバーグレーのものを選ぶのが一般的です。しかし、結婚式の形式や出席する人の立場によっては、白いネクタイに細めのストライプが入ったデザインのものを選んでも構いません。ほかに、カジュアルウエディングやパーティーなどであれば、ブラックフォーマルにブルーやピンクなどのネクタイを合わせると、よりおしゃれな印象になります。
さらに、ブラックフォーマルにポケットチーフなどの小物アイテムを追加しても、華やかさをプラスすることができます。結婚式はお祝いの席であるため、マナーを守りながら服装や小物を選んでいくことが大切です。小物アイテムの選び方で迷ったときは、新郎新婦との間柄や結婚式の雰囲気に合わせてみると良いでしょう。

 

結婚式でのブラックフォーマルの着こなし:女性編

女性の場合も男性と同様に、礼服を結婚式に着ていくことは可能です。ただし、結婚式という場面である以上、ブラックフォーマルを着用することによって、暗い雰囲気にならないように配慮をすることが求められます。結婚式でブラックフォーマルを着るなら、たとえば、コサージュやアクセサリーを追加して、華やかな雰囲気を演出したほうが良いでしょう。コサージュやアクセサリーなどの小物アイテムを追加することで、従来の喪服のイメージを大きく変える効果があります。
漆黒色の礼服については、どうしても喪服を連想させるものです。葬儀のときのような着こなしで結婚式にブラックフォーマルを着て出席すると、悲しい印象になってしまいます。そのため、ブラックフォーマルを結婚式で着用する場合には、軽い印象の黒を選ぶ必要があります。ただ、ブラックフォーマルは毎日着るものではないので、慶事用・弔事用それぞれのものを購入するのはもったいないと感じるのも無理はありません。売り場には、慶弔どちらでも着用できるブラックフォーマルも販売されています。あまり着る機会がない人の場合は、慶弔兼用のブラックフォーマルの購入も検討してみましょう。

 

 

結婚式でブラックフォーマルを着る際に意識したいポイント

結婚式でブラックフォーマルを着用する際は、着用する人の立場や結婚式のスタイルなどを考慮する必要があります。親族の結婚式では、格式の高い礼服で、シックな装いをするのが一般的です。このマナーからもわかるように、親族の結婚式は、ブラックフォーマルを積極的に活用できる場といえるでしょう。ただし、服装の雰囲気が暗すぎると、結婚式というお祝いムードを壊してしまう恐れがあります。たとえば、女性が結婚式でブラックフォーマルを着る場合では、部分的に透け感がある素材を使用したり、光沢がある素材を採用したりしているものであれば、喪服とはまったく違う上品なコーディネートとなります。男女ともに結婚式でブラックフォーマルを着用するときには、黒の色味や、服装に合わせる小物アイテムに特に注意し、見た目の印象を華やかなものにすることが大切です。

 

結婚式ではブラックフォーマルをおしゃれに着こなして!

結婚式でブラックフォーマルを着るときには、特に暗くなり過ぎない上品な着こなし方を意識することが大切です。ONLYの店舗では礼服はもちろんのこと、ブラックフォーマルをおしゃれに彩ることができる小物アイテムを多数取りそろえております。小物アイテムを上手に活用して、結婚式ではブラックフォーマルをおしゃれに着こなしてみましょう。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH