ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

冬のメンズスーツをオシャレに着こなすには?選び方のポイント

2019/02/12

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

冬用のスーツを選ぶ際は防寒性についても考える必要があります。そのため、生地の選び方も他の季節とは異なってくるといえるでしょう。また、寒い季節にはスーツに合わせるセーターやコートなどがあると便利ですよね。これらのアイテムを選ぶときのポイントも押さえておくと、ちぐはぐな印象を与えずにオシャレに着こなすことができるでしょう。今回は、冬のメンズスーツの着こなし方や選び方のポイントを紹介します。そして、スーツに合わせるアイテムにはどんなものがあるのかといったことについても解説するので参考にしてみてください。

 

冬のスーツに合わせるアイテムは?

冬のスーツに合わせるアイテムとしては、まずはスーツの下に着用するインナーが挙げられます。一般的に、冬用のインナーに適しているのが、セーターとベスト、そしてカーディガンの3種類です。まず、セーターにはボタンがないので、すっきりとしたシルエットを保ったまま着ることができるという利点があります。また、豊富な種類のデザインから選べるという点もセーターのメリットの一つだといえるでしょう。次に、ベストには袖がないため腕回りが窮屈になりにくいという利点があります。カーディガンについては、ボタンを外して容易に着脱ができるので温度調整がしやすいアイテムだといえます。そのため、季節の変わり目での着用に適しているでしょう。自分の好みや気温、スーツのデザインに応じて、インナーアイテムを選ぶのがオシャレに着こなすポイントの一つだといえます。ところで、これらのアイテムにはクルーネックタイプのものとVネックタイプのものがあります。ネクタイの着用が義務付けられているような職場であれば、ネクタイがきれいに見えるVネックタイプのものを選ぶのが賢明でしょう。

 

 

アイテムを合わせるときは色も決め手

スーツに合わせるアイテムを選ぶときは素材やデザインだけに注意を向けるのではなく、色についても考慮しておく必要があります。全体の印象を無難にまとめたいのであれば、スーツと同系色のアイテムを選ぶとよいでしょう。一方で、周りと差をつけてオシャレに着こなしたいのであれば、スーツの差し色となるような色のものを選ぶのがおすすめです。また、スーツをうまく着こなすためにはシチュエーションに合わせてインナーを選ぶということも重要なポイントだといえます。ビジネスとプライベートのそれぞれに適した色のものを着用するように気を付けていれば、場違いな服装になってしまうリスクも避けられるでしょう。一般的に、黒やグレー、ネイビーなどの暗めの色がビジネスシーンには適しているとされています。

 

冬のスーツを選ぶときのポイントは?

冬のスーツには、夏のスーツに比べると使用される生地が厚く、その分、温まった空気を逃しにくいという特徴があります。生地にはウールやカシミアなどの素材が使われることが多く、紡毛糸(ぼうもうし)と呼ばれる柔らかい糸で織られているのが一般的です。また、背中まで裏地のついた総裏仕様が冬のスーツの主流となっています。冬のスーツを選ぶ際は、カシミアやツイード、フランネルなどの防寒性が高い上質な生地を中心に選ぶことで長く愛用することができるでしょう。デザインについては、オーソドックスで使い勝手のよい無地柄のものは1着用意しておくと便利です。さらに、ストライプやヘリンボーン、チェックなどの遊び心のある柄のものも持っていれば、コーディネートにバリエーションを出すことができるでしょう。なお、冬のスーツは合わせるインナーによっては窮屈な印象を与えてしまう恐れがあります。そのため、なるべくゆったりと着られるように自分のサイズに合わせてオーダーするのも賢明だといえます。

 

冬のスーツはコートとの相性も外せない

冬のスーツはコートと合わせて着る機会が多くあります。そのため、コートとの相性も非常に大切だといえるでしょう。スーツに合わせやすいコートとしては、ステンカラーコートやチェスターフィールドコート、トレンチコート、モッズコートなどが挙げられます。コートを選ぶ際にスーツに合わないサイズのものを選んでしまうと、実際に合わせたときにシルエットが不恰好になったり、動きにくかったりすることがあります。そのため、必ずスーツを着用したうえで試着するようにしましょう。試着の際は、自分の肩幅に合っているかどうか、スーツよりもコートの袖が長くなっているかどうかを見極める必要があります。また、スーツとコートの色の相性がよいこと、シーンに適した色やデザインであることも重要なポイントです。

 

こだわりのスーツをオーダーしてみよう

ここで紹介したポイントを押さえたうえで冬のスーツを探してみても、自分のサイズや好みに合うものが見つからない場合もあるでしょう。そのようなときにおすすめできるのが、スーツのオーダーメイドという方法です。オーダーメイドであれば、生地から選んでこだわりの逸品を手に入れること自体もスーツ選びの楽しみの1つとなるでしょう。そして、ONLYに依頼すればテーラーメイド・ミニマルオーダーからオーダースーツを選ぶことができます。冬のスーツ選びに悩んだら、ONLYのオーダースーツを試してみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH