ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

女性が営業で着用したい服装とは?印象をよくするための注意点

2019/03/08

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

女性の営業職の服装も男性と同様にスーツが基本です。ただし、スーツといっても女性の場合は男性よりも着こなしのバリエーションが多く、上下が揃った服装にしているとかえって堅苦しい印象になる場合もあります。男性よりも服装選びの自由度の高い女性の場合、あえてちょっと着崩すことで見た目の印象を調節できます。ただし、クライアントへの印象を損なわないためにはいくつかのポイントを意識することも大切です。この記事では、仕事の服装に悩んでいる営業職の女性に向けて女性の営業に適した服装や服装を選ぶ際の注意点について詳しく解説します。

 

女性の営業職に求められる服装の基本とは?

女性の営業職の服装としてまず押さえておきたいポイントは、動きやすさなどの機能性です。営業の場合は、デスクワークだけではなく、外回りや先方先に出向いての商談などが想定されます。そのため、動きやすいなどの機能性は必要です。また、女性らしい明るい印象を与える色選びやバッグやパンプスなどとの相性も考慮して全体のシルエットもすっきりと見えるほうが良いでしょう。
すっきりとおしゃれに見せるコツは、体型に合ったサイズ選びです。特に体型に合ったスーツは洗練されている雰囲気をつくります。営業職としては、重要な商談の場などを想定して、1着でもオーダーメイドのスーツを仕立てておくのが理想的です。
相手に好印象を持たれ、信頼を得るためには清潔感も重要です。着用する前には、服にシミや汚れがないことはもちろん、座りシワがつきやすいスカートの後ろなどもチェックしましょう。

 

スーツを崩すのもアリ?硬すぎない印象も大切

営業職の仕事はさまざまなクライアントと会うことです。男性の場合は上下が揃ったスーツの着用が基本ですが、女性の場合はスーツを崩す着こなしも状況によっては可能です。商談とまではいかない短い打ち合わせや資料の手渡しなどの場においては、スカートやパンツとジャケットが違うという着崩しでも失礼にあたりませんし、かえって印象が柔らかくなります。
時には、商談の場であっても印象を硬くし過ぎないことも必要です。また、派手な色やデザインでなければ、チェック柄などカジュアルなスーツを取り入れるのも良いでしょう。また、全体的に品が良い雰囲気でまとまっていれば、スカートがフレアーやプリーツタイプになっているなど、カチッとしたスーツでもなくても大丈夫です。
組み合わせを考えるのが難しいという場合、おすすめなのは白と黒など色違いで同じスーツを買っておくことです。上下の組み合わせを変えるだけで、2着でも4通りの着こなしが楽しめます。

 

季節感を取り入れるときも清潔感がポイント

常識的で信頼できる印象をつくるためには、季節感を意識した服装選びも大切です。たとえば、気温が上昇する日も多い春や夏であれば、春は春らしいピンクや黄色などの柔らかい色が良いでしょう。夏なら見た目にも涼しげなブルーや白を選ぶようにすると爽やかになり、周囲にも良い印象を与えやすいと言えます。
ただし、特に夏場など薄着の季節に気を付けたいのが肌の露出です。透け感の強い素材やノンスリーブなど大胆なデザインの服装は控えましょう。暑さ対策は、吸汗性の高く通気性の良い綿や麻など、素材の選び方で工夫し、清潔感のあるものを選ぶのがポイントです。
秋や冬は、ツイードやカシミヤなど温かみのある素材選びをするのがおすすめです。派手なものやカジュアル過ぎるものでなければ、ジャケットの代わりにボルドーや深緑などのカーディガンを差し色として羽織るのもこなれた印象になりおしゃれに見えます。

 

女性の営業職が服装で注意しておきたい点とは?

男性よりも着こなしのバリエーションが多く自由が高い一方で、営業職の女性には服装で注意しておきたい点もあります。まず、ミニスカートや胸元の開きが大きいブラウスやニットなど、肌の露出が多い服装は避けることです。Vネックなどを着用する場合は、頭を下げたときに胸元が露呈しないかを出かける前に確認しておきましょう。
夏場でも、基本的に素足は失礼にあたります。ストッキングは必ず履くようにしましょう。また、サンダルやミュールなども仕事の場にはふさわしくありません。服装だけでなく、香水やメイクにも注意しましょう。きつすぎる香水や濃いメイク、派手なネイルなどは清潔感が損なわれるだけでなく、仕事相手としても信頼されない可能性が高くなります。

 

 

季節に応じたバリエーションを用意しておく

毎日の服装に悩む場合は、あらかじめ自分に似合うスーツ数着とジャケット、スカートを季節に応じて用意しておくことをおすすめします。さらに、服を買うときには、手持ちの服との組み合わせも意識するようにすると着こなしの幅が広がるでしょう。
洗練された着こなしをしている人だと思われるためには、オーダースーツを仕立てておくことも大事です。ONLYでは、一人ひとりの体型に合わせた品質の高いオーダースーツをリーズナブルな価格で提供しています。機能性はもちろん、女性らしさを引き立てるシルエットにもこだわっています。長く使える本格的なスーツを新調したい場合は、ぜひONLYを活用してみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH