ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

洗えるスーツの正しい洗い方とは?注意点も押さえておこう

2019/05/31

  • スーツTips(豆知識)

 

汗をかいたときやシーズンオフにより保管する前など、スーツを洗いたいときに取る行動として最も多いのが、クリーニングに出すというものです。クリーニングでプロの力を借りるのもよいですが、自宅で洗えるスーツならクリーニング代を節約できます。ただし、スーツを自宅で洗うときには注意点もあるため、この記事では正しい洗い方を紹介します。

 

洗えるスーツの特徴とは

洗えるスーツとは、自宅の洗濯機での水洗いができる機能性スーツです。洗えるスーツの特徴の一つとして挙げられるのは、型崩れに強いことです。洗濯機での水洗いにも耐えて、型崩れがしにくいように仕立てられているのです。スーツではスラックスよりも上着のほうが型崩れしやすいため、特に上着に型崩れしにくいような配慮がなされています。100%型崩れを防げるというわけではないものの、正しい洗い方に沿って洗えば、本来の美しいフォルムが崩れてしまうことはありません。
別の点として、コストパフォーマンスがよいという特徴もあります。スーツを定期的にクリーニングに出していると、思いのほかクリーニング代が高くつくものです。自宅で洗えるならクリーニング代がかからないだけでなく、好きなタイミングですぐに洗えて便利です。クリーニングに出したり取りに行ったりする面倒な手間も省けます。購入時は普通のスーツより洗えるスーツのほうが高かったとしても、クリーニング代を考慮すると洗えるスーツのほうが結果的には安くなることもあるのです。
洗えるスーツは、洗濯機だけでなくシャワーで洗うことも可能です。シャワーで洗えるなら、汗やニオイが気になったときには出張先のホテルなどでもすぐに洗って、スーツを清潔な状態に保てます。

 

 

スーツを洗う前の準備

洗えるスーツとはいえ、洗うときにはほかの洋服と同じようにいきなり洗ってもよいわけではなく、事前の準備が欠かせません。まず、上着の前ボタンはすべて外した状態にして、袖と前身頃をきれいに整えます。スラックスは、ポケットの中に何も入っていないことを確認し、ボタン・前カン・ファスナーをすべて閉じます。タック部分をきれいに整えたら、2つ折りまたは3つ折りにたたみましょう。
ここまでできたら、上着の胸部分にスラックスを重ねて置きます。このスラックスの大きさに合わせて、上着の左右両方の袖を折りたたみます。次に、上着の前身頃もスラックスを覆うようにしてたたみましょう。この状態のまま洗濯ネットに入れてファスナーを閉め、洗濯機に入れたら準備は完了です。洗濯機に入れるときは、ダメージを防ぐために洗濯槽の壁に添わせるようにして入れましょう。

 

洗えるスーツを洗った後の手入れ方法

洗えるスーツは、洗った後も適切なお手入れが必要です。洗濯機から出して上着を干すときは、肩幅に合った厚手のハンガーを使います。スラックスはウエストが上に来るようにして、逆さまにならないように気をつけます。手で軽くたたいてシワを伸ばしたら、日の当たらない所で陰干ししましょう。
洗濯後にシワが残ってしまった場合には、生地が傷まないようにハンカチなどで当て布をしながらアイロンをかけます。スラックスには形態安定加工が施してあるため、折り目にアイロンをかけるときには元のラインにプレスします。アイロンの温度は140~160度に設定し、高すぎる温度でアイロンしないようにしましょう。アイロンに温度表示がない場合は、中温またはの設定に合わせます。

 

スーツを洗う際の注意点

洗えるスーツは自宅での洗濯に耐えられるように作られているとはいえ、洗濯によるダメージを最小限に抑えるためにはいくつか注意したいことがあります。まず、洗濯機を使う際は洗濯コースに注意して、やさしく洗い上げましょう。手洗いコースソフトコースなどがあればそれを選び、水流はに設定します。
洗濯機に入れるときに、スーツをたたんだときの大きさに合わせた洗濯ネットを使用することもポイントです。大きすぎると洗濯ネットの中でスーツが動き、シワや型崩れの原因となります。反対に、洗濯ネットが小さすぎても余計なシワができてしまいます。ぴったりサイズの洗濯ネットを使えば、スーツがきれいにたたまれた状態のまま洗濯できるので、シワや型崩れを軽減できるのです。
洗剤は、ウールが洗える中性洗剤を使用します。まず洗濯機の中で洗剤を十分に溶かしてからスーツを入れるようにしましょう。洗剤がスーツに部分的につくと、その部分だけが変色してしまうことがあるためです。水温が30度以下の水で洗うようにし、お風呂の残り湯など熱いお湯を使うことは避けます。
最後に、急いで乾かしたいときも、手でしぼったり乾燥器を使って乾かしたりしないようにしましょう。スーツの生地に細かいシワがたくさんできたり、縮んだりしてしまう恐れがあるからです。

 

洗えるスーツは丁寧に扱うことが大切

洗えるスーツは便利ですがお手入れに手間がかかるため、クリーニング店を利用して通常のスーツを着用することもおすすめです。ONLYでは、クオリティの高いスーツをリーズナブルかつシンプルな価格で販売しています。さまざまなオプションが選べるオーダースーツは、国内縫製の高い完成度とほかにはないサービスが魅力です。店舗だけではなくECサイトでも手軽に購入できるため、オーダースーツもぜひ候補に入れてみましょう。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH