ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

ぴったりサイズならカッコよく決まる!ジャケットの採寸について

2019/06/04

  • スーツTips(豆知識)

 

ブカブカだったりピチピチだったりするジャケットを着ている人を見たことありませんか。着ている本人は気がつかないのですが、周りは結構気がついているものです。ジャケットやスーツをビシッとカッコよく着こなすのに、まずマストなのは適切なサイズです。でも正しいサイズってどうすればわかるの?という人に向けて、採寸の重要性と正しいサイズ感について解説します。

 

どうしてなの?ジャケット選びで採寸をする意味

ジャケットを選ぶときには採寸・適切なサイズを調べることがとても重要です。特にテーラードジャケットはサイズ感が命といっても過言ではありません。カジュアルジャケットと同じような感覚でざっと選んでしまうと、安い買い物ではないですし後で後悔してしまうかもしれません。
サイズ感は着心地を大きく左右します。想像すればわかるでしょうが、きつすぎるジャケットは上半身や腕の動きに制限が出ますし、大きすぎても邪魔になります。見た目の印象も変わります。肩幅が広すぎると肩が落ちてだらしなくなりますし、狭すぎると二の腕上部にシワが寄って美しくありません。身幅が広すぎるとウエストが太く寸胴に見えてしまい損です。また、着丈が長いと胴長に見えてしまうことがあります。
こちらは意外かもしれませんが、サイズ感がジャケットの寿命を左右することもあります。小さすぎるサイズだと、肩周り、前ボタン周りの消耗が早いといわれています。逆に大きすぎると、袖口のスーツ生地が肌に直接触れたり、擦れたりすることで生地の傷みが早く進んでしまうのです。また、同じサイズでもブランドやメーカーによって大きさが異なるケースもよくあります。同一メーカー・ブランドであってもジャケットの形によって肩幅や袖丈が変わることもあるのです。
さらに、海外のメーカーともサイズ表記と実際のサイズ感が異なることがあるので、自分はこのサイズだと決め付けず、ジャケットやスーツを新調する際はその都度採寸するのがベストでしょう。

 

ジャケットの採寸で知っておきたい基礎知識

ジャケットの採寸をするときの用語を説明します。覚えておくと、店舗へジャケットを見に行った時にスタッフとの会話や質問がスムーズになるでしょう。また、インターネットなどでリサーチの際もきっと役に立ちますよ。
まず肩幅とは、左肩先から右肩先までの直線距離を指します。スーツは肩で着るとも言いますから、とても重要な採寸ポイントです。身幅とは、両袖の付け根下部分の直線距離(胸囲は身幅×2)を指します。着丈は、衿を含まないバックネックポイントと裾までを結んだ直線距離のことです。着丈もジャケットの着こなしにおける要です。
袖にまつわる用語としては、袖丈袖幅袖口幅があります。袖丈は肩先と袖口までを結んだ直線距離のことです。腕の長さには個人差がありますから、袖丈も大切な採寸ポイントです。袖幅は、袖付け根下部分から直角に測った距離です。袖口幅は、袖口の両端を結んだ直線距離です。

 

ジャケットの正しいサイズ感とは

ジャケットは着用した後に動くことを考えて、適度なゆとりが必要です。ジャケット前ボタンの上を一つ留めた状態でウエストにこぶしが一つ入るくらいが目安ですよ。ただ、着用時の楽さを求めてオーバーサイズになってしまっては本末転倒ですので、以下の目安も参考にしてみてくださいね。
肩幅には指が一本入るか入らないか程度のゆとりを持たせましょう。指が入らないくらいだと肩周りが窮屈に感じられます。横を向いた状態で、背中に横線が入らないものがよいです。
着丈はお尻が隠れるくらいがベストです。長すぎると野暮ったく、お尻が全部見えるくらい短いと子供っぽい印象になってしまうので要注意です。袖丈は、腕を下ろした状態で親指の先から9~12cmほど上にくるようにするとよいでしょう。シャツが少し見え、すっきり着こなせます。

 

 

サイズぴったり!ジャケットのオーダーメイド

ジャケットはオーダーメイドもおすすめです。各種衣類の中でもテーラードジャケットは特に選び方、フィッティングが難しいため、ハードルの高さを感じる人が多いアイテムです。そこでスーツのプロに相談しながら丁寧に採寸をしてもらい、自分だけのベスト&オンリーな一着をオーダーしてみてはいかがでしょうか。
既製品の場合、着丈や肩幅で合わせても、身幅や袖丈が合わないことがあります。その場合、オーダーメイドなら着丈・肩幅・身幅・袖丈などすべてが自分にぴったりサイズのものが完成します。例えば、高身長・低身長の人、恰幅のよい人など、個性的な体型の人にもオーダーメイドは最適です。自分の体型を生かし、より素敵に見せることができます。
また、サイズ展開が多くない場合、サイズが小さくてワンサイズ上げると、今度は大きすぎるということがよくあります。ジャケットのオーダーメイドができる専門店で注文すれば、自分のサイズにきめこまやかに合わせられるので安心です。ジャケットは特にサイズ感が肝となるので、信頼のおけるプロと二人三脚で選ぶことが、ジャケット選びで失敗しないための重要ポイントとなるでしょう。

 

オンリーの店舗で採寸をしてもらおう!

オーダースーツを取り扱うオンリーの店舗では、経験豊富なプロのフィッターがジャケットの採寸をします。どうぞ気軽にお近くの店舗へ遊びに来てください。来店予約はオンリーのウェブサイト、または電話で受け付けています。近くを通りかかった際は直接の来店も大歓迎です。店内状況に問題さえなければ、そのままカウンセリングと採寸も可能です。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH