ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

ネクタイの寿命はどれくらい?長持ちさせる方法や買い替え時期は?

2019/06/12

  • スーツTips(豆知識)

 

ビジネスマンにとって、ほぼ毎日身に着けることになるネクタイ。ヘビーローテーションになりがちなアイテムだからこそ、寿命がどれくらいなのか気になりますよね。大切に扱えば長い間使い続けることもできるので、使った後はきちんとお手入れしてあげましょう。今回は、ネクタイの寿命をはじめ、長持ちさせる方法や買い替え時期などを紹介していきます。

 

ネクタイに寿命はあるの?

仕事に行くとき、毎日同じワイシャツやネクタイを身に着けるという人は少ないでしょう。特にネクタイはオシャレを楽しめるアイテムでもあるため、お気に入りのデザインのものを複数ローテーションするケースが一般的です。仮にネクタイを5本持っていれば、週5日の勤務でそれぞれ1回ずつ着用する計算になります。この程度の使用であれば、ネクタイは10年以上きれいな状態を保てることも珍しくありません。ローテーションの間隔が短くなればなるほどダメージも増え、寿命が短くなりがちなので、大切に使いたいならできるだけ多くのネクタイを所有して使い回したほうが良いでしょう。
少しでもネクタイの寿命を長くするためには、お手入れ方法や保管方法などにも気を配ることが大切です。どんなに使用頻度を少なくしたとしても、使ったまま放置していたり、グチャグチャにして置いたりすれば傷みやすくなってしまいます。スーツやワイシャツと比べるとケアがおろそかになりがちなネクタイだからこそ、できるだけ大切に使ってあげましょう。

 

ネクタイを長持ちさせるお手入れ方法

ネクタイを少しでも長持ちさせるためには、使った後にきちんとお手入れをすることが大切です。1日着用したものは連続使用せず、少なくとも1~3日程度は休ませるようにしましょう。毎日使い続けていると同じ場所にシワなどのクセが付き、なかなか取れなくなってしまいます。なお、保管するときは机や椅子の背などに無造作にかけるのではなく、ネクタイ専用のハンガーにきれいにかけるようにしましょう。専用のハンガーを使うことで、型崩れを防いで長持ちさせられます。
また、自分では汗をかいたつもりがなくても、ワイシャツを通して肌と接しているネクタイは湿気を吸い込んでいることも多くなります。このため、ネクタイを外した後はすぐにクローゼットなどにしまうのではなく、しばらく風通しの良い場所で乾かしたほうが良いでしょう。さらに、ネクタイを着けたまま食事をする人も要注意です。気づかないうちにネクタイに食べ物のシミが付くことも多いので、できれば食事のときはネクタイを外したり肩にかけたりしておきましょう。食事のシミが付いてしまったときは、ゴシゴシこするのは厳禁です。汚れが繊維の奥に入りこんで落ちにくくなってしまうので、軽く叩くようにして落とすのがポイントです。
このとき、汚れたからといって洗濯機で洗うのも良くありません。洗濯機では洗う力が強すぎてヨレの原因になる可能性があり、ネクタイの素材によっては縮んだり色落ちしたりすることもあるので注意が必要です。汚れが落ちないときは、洗濯機ではなくクリーニングに出すようにしましょう。

 

 

ネクタイの寿命を延ばすためにできること

正しいお手入れ方法がわかったところで、次はネクタイの寿命を延ばすためにできることを見ていきましょう。まず、普段ネクタイを着用する際、締めすぎてはいけません。力を入れてきつく締めると、生地がこすれて傷む原因になります。生地に余計な負担がかからないよう、できるだけ優しく締めるようにしましょう。また、必要以上にネクタイを手で触るのもやめたほうが無難です。人間の手からは汗や皮脂などが分泌されているため、たとえ手をきれいに洗った後でもむやみに触り過ぎれば汚れの原因になってしまいます。締めるときや外すときなど、ネクタイに触れるのは必要最低限に留めましょう。
さらに、香水を使うことが多い場合も注意が必要です。香水の成分によっては、ネクタイにかかるとシミになるケースがあります。クリーニングに出してもきれいに落ちないこともあるので、香水を使うならネクタイを締める前に済ませるのがおすすめです。

 

ネクタイの買い替えの目安は?

お気に入りのネクタイはいつまでも使っていたいでしょうが、あまりにボロボロのものを使っていると周囲の人にだらしない印象を与えてしまうおそれもあります。汚れやシミが取れないときや、こすれやほつれなどの傷みが目立ってきたときなどは、潔く寿命が来たことを認めて買い替えるようにしましょう。また、ネクタイのデザインには時代ごとの流行があり、先端部分である剣幅の長さが変化します。時代遅れのデザインをいつまでも身に着けていると良くない印象になるので、流行が変化したときも買い替えのタイミングです。ビジネスファッション雑誌やスーツ関連のショップなどで流行を知ることができるので、こまめにチェックしておくと良いでしょう。

 

寿命を意識してネクタイのおしゃれを楽しもう!

一見すると消耗品に思えるネクタイですが、大切に扱えば長く愛用することも可能です。ただし、汚れや擦れが気になったり、デザインの流行が変化したりしたときは買い替えなければなりません。ONLYの店舗ではトレンドを意識したバラエティ豊かなネクタイを取り揃えておりますので、好みの一品を見つけてスーツの着こなしを楽しんでください。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH