ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

結婚式で「ニットタイ」はアリ?判断基準を押さえよう

2019/06/12

  • スーツのシーン別マナー

 

張りのある普通のネクタイとは違い、柔らかな雰囲気をもつニットタイですが、結婚式に参列する場合にはニットタイを着用してもよいのでしょうか。おしゃれな雰囲気をもつニットタイは、普通のネクタイよりもカジュアルなイメージがありますよね。この記事では、ニットタイの特徴を説明し、結婚式で着用可能かどうかについても解説していきます。

 

「ニットタイ」ってどんなネクタイ?

ニットタイとは、編み地素材で作られているネクタイのことです。元々はシルクやコットン、ウールなどさまざまな天然の素材が使われていましたが、現在ではポリエステルやレーヨンなどの人工素材も使われています。ニットタイはネクタイの形にも特徴があり、普通のネクタイは先端が三角形に尖っているデザインがほとんどであるのに対し、ニットタイの先端は水平な形になっているものが多くなっています。この先端が水平になっているデザインのことをスクエアエンドと呼び、カジュアルに見えるポイントの一つとなっています。
ニットタイはニットという名前から寒い時期に着用するというイメージをもたれがちですが、シーズンに合わせた素材を選ぶことで年間を通じて着用することが可能なアイテムです。シルクのニットタイはオールシーズンで着用可能ですが、春夏にはコットンなどの素材でできたニットタイを選び、秋冬にはウール素材を選ぶとよいでしょう。着用する素材によって季節感を出せるというところも、ニットタイの特徴となっています。

 

ニットタイと普通のネクタイの違い

ネクタイの幅はニットタイも普通のネクタイも共通していて、ナロー、レギュラー、ワイドというサイズに分けられています。ニットタイは普通のネクタイと比べて風合いに特徴があり、編み地の素材感が柔らかな雰囲気を醸し出し、着用することでカジュアルな印象を与えます。また、さりげない遊び心に溢れているためスーツの着こなしの幅をひろげるアイテムにもなるでしょう。一方、普通のネクタイは平織りの生地を使用して作られ、光沢感や肌触りのなめらかさなどがあり、着用することで引き締まった硬派な雰囲気になります。
ニットタイはビジネスシーンにおいても、職種や職場の雰囲気次第では着用可能なアイテムです。しかし、カジュアルな印象を持たれやすいため、服装に厳しい職場には合わないこともあります。職場の雰囲気や取引先の会社により、着用可能かどうかを自身で判断するようにしましょう。

 

結婚式でニットタイはつけてもいいの?

普通のネクタイと比べ柔らかな雰囲気のニットタイですが、結婚式に参列する場合はニットタイを着用してもよいのでしょうか。一般的にニットタイは、カジュアルなイメージになるためフォーマルの場には不向きとされています。結婚式の参列時にもニットタイだとカジュアルな印象になり過ぎてしまうため、普通のネクタイを着用したほうがよいでしょう。結婚式のマナー上で最もよいとされているものは、光沢感のある素材で、色は白やシルバーのネクタイです。または、パステルカラーなどの明るい色のネクタイでもよいでしょう。
しかし、カジュアルな雰囲気の披露宴の場合や、二次会などであればニットタイを着用しても問題はありません。最近はガーデンウェディングやゲストハウスウェディングなど結婚式の雰囲気が多様化しているため、実際の式場や結婚式の雰囲気に合わせて選ぶとよいでしょう。ニットタイは通常は結婚式などのフォーマルな場よりも、カジュアルな雰囲気の場に合うネクタイとなっています。

 

 

ニットタイのおしゃれなコーディネート例

ニットタイは普通のネクタイと比べてカジュアルな雰囲気になるという特性を生かし、はずしのアイテムとしてコーディネートに取り入れることができます。カチッとしたスーツの印象を和らげるためのアイテムとして取り入れてもよいでしょう。また、ニットタイにはシンプルな無地もあれば、ボーダーやドットなどおしゃれな柄物もあります。無地のニットタイはどのようなスーツにも合わせやすく、ビジネスシーンにも活用することが可能です。また、柄物のスーツに合わせたいときにも無地のニットタイが重宝します。
一方、ボーダーやドットなどの柄物のニットタイはコーディネートのアクセントとして取り入れると素敵です。柔らかな印象のニットタイですが、ネクタイピンをつけることで引き締まった印象に変化させることもできます。ニットタイを着用したいけどカジュアル過ぎるかもと心配なときには、ぜひネクタイピンをつけてみてください。反対に、カジュアルスタイルを狙っている場合にはニットタイが大活躍します。カラーシャツや柄シャツにもニットタイがよく合い、遊び心あふれるコーディネートにすることができるでしょう。

 

ニットタイは結婚式の雰囲気に合わせて選んで!

ニットタイは一般的にフォーマルな場にはふさわしくないといわれています。ただし、結婚式の二次会などカジュアルな場なら着用してもよいでしょう。スーツスタイルに変化を与えてくれるアイテムであるニットタイを、ぜひいつものコーディネートの中に取り入れてみてください。ONLYではおしゃれなスーツに合うネクタイを、豊富に取り扱っております。素敵なニットタイを選んで、スーツのおしゃれを楽しんでください。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH