ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

未分類

ネクタイの持ち運びはどうすればいい?便利な方法を大公開!

2019/07/26

  • スーツTips(豆知識)

 

出張や研修で遠方に赴く、地元を離れたエリアにある会社に面接を受ける、旅行するなど、ネクタイを持ち運ぶシーンが意外とあるという人もいるでしょう。しかし、ネクタイをせずに持ち運ぶとき、そのままカバンに入れるようなことをすると、シワや型崩れの原因となりますので、避けたほうが無難です。この記事では、ネクタイの型崩れを防いできれいな状態で持ち運ぶ方法について紹介していきます。

 

型崩れを防ぐならネクタイケースでの持ち運びが便利

ネクタイを締めずに持ち運ぶとき、そのままカバンに入れるとシワや折り目がついたり、型崩れを起こしたりする可能性があります。これを防止するためには、ネクタイケースを利用するといいでしょう。ネクタイケースとは、ネクタイを収納するための専用ケースのことです。1ケースに1~2本のネクタイが収納できますので、出張や旅行でネクタイを持っていく必要があるときなどに便利です。また、普段はクールビズ対応でノーネクタイで過ごしていて、来客に対応するために急にネクタイが必要になるといったこともあるでしょう。そのような事態に備えてネクタイを携帯しておくためにも使えます。ケース自体はコンパクトなサイズですので、カバンに入れても邪魔になりません。

 

出張・旅行でのネクタイの持ち運びは丸形のネクタイケースを

ネクタイケースはさまざまな商品が販売されていますが、大きく丸型と薄型に分類できます。どちらの形を使うかで、使用感や収納の方法、カバンのなかのスペースの取り方などが変わってきますので、吟味して自分に合ったほうを選ぶといいでしょう。丸型ネクタイケースは、円筒形をしていて、ネクタイをくるくると丸めてから中に収納するタイプです。ネクタイを丸めて入れるため、折り目がつく心配がほとんどありません。大きさは手のひらサイズほどですので、薄型に比べてよりコンパクトに収納できます。ただし、円筒形で厚みがありますので、少しスペースの余裕が必要です。マチのあるカバンを使っている人に向いているでしょう。幅広のネクタイを収納するときは、内径で10cm程度あるケースがおすすめです。

 

研修・面接でのネクタイの持ち運びは薄型のネクタイケースを

薄型タイプは、ネクタイを折って収納するタイプのケースです。板などにネクタイを巻きつけてから袋に収めるタイプのほか、大きく左右に開き、それぞれにネクタイを収めてずれないようにゴムで固定するといったフルオープンタイプもあります。薄型のネクタイケースはネクタイを平らに収納できますので、シワや型崩れが防げます。縦長にはなりますが、スリムな形状で保管のスペースをあまりとらないのが大きな特徴です。ビジネスバッグのサイドにある薄いポケットなど、少しの隙間にでも入れられます。かさばらず邪魔にならず、長時間の移動でもきれいに形状を保ったまま保管できますので、会社の面接に行くときや遠方まで出張に行くとき、研修に赴くときなどにおすすめです。

 

持ち運びに便利な丸形ネクタイケースおすすめ商品

ネクタイケースの素材には、本革やナイロン、プラスティックなどさまざまなものがあります。丸型ケースを購入するなら、素材にこだわった商品を選ぶのがおすすめです。本革製のケースは、独特のツヤや高級感、特別感があり、持っているだけでおしゃれな印象を与えます。大人の男のアイテムという風格です。使い込むごとにツヤが深まり、風合いが変化してさまざまな表情を楽しめますので、長く使えるのもメリットでしょう。豊富なカラーバリエーションを展開している本革ケースも多いため、好きな色を選べるでしょう。
プラスティック製のケースは、軽くてリーズナブルな価格であることが多いため、おすすめです。本革やナイロン製のケースとは異なり透明ですので、ケースを開けなくてもネクタイの色柄が一目で分かるのも大きなメリットでしょう。

 

 

持ち運びに便利な薄型ネクタイケースおすすめ商品

薄くて収納のスペースをとらないネクタイケースがいい人は、薄型が向いています。特に、柔らかい素材でできたケースにすれば、どんな形状のカバンにも入れられるでしょう。また、ナイロン製の撥水加工が施されたケースを選べば、突然の雨にも対応できます。たとえば、普段は予備としてネクタイケースをビジネスバッグのサイドポケットに入れているという人もいるでしょう。急に雨が降ってくるとカバンは濡れてしまいますが、撥水加工されたケースに入れておけば、ネクタイは濡れずにすみます。
薄型ケースは、内側にポケットがついているものも多いです。ここにタイピンやカフスなどの小物類を入れて、ネクタイと一緒に保管できます。小物の紛失や持っていくのを忘れたといったミスを防げて便利です。

 

ネクタイをキレイな状態で持ち運びして身だしなみを整えよう!

出張や予備でネクタイを持ち運ぶとき、適当に丸めて荷物に入れたりすると、シワがついたり型崩れを起こしたりする可能性が高いです。ネクタイケースを使えば、シワや型崩れを防いで簡単に持ち運べ、出張先などでもきれいな状態で着用できます。これまで、シワがつくなどの理由から、出張先にお気に入りのネクタイを持っていけなかったという人もいるのではないでしょうか。ネクタイケースを使えば安心して持ち運べます。

 

 

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH