ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

パーティーはシャツで差がつく!選び方のポイントを3つ紹介!

2019/07/26

  • スーツTips(豆知識)

 

パーティーでさりげなくおしゃれをするにはシャツ選びがとても重要です。シャツの選び方次第で、パーティーにおけるコーディネートは全く違う仕上がりになります。この記事では、パーティーでのシャツ選びについて大切なポイントを3つ紹介します。シャツ選びに妥協せず、パーティーの明るい雰囲気にぴったりな大人の装いを目指しましょう。

 

パーティーでの基本スタイル

まず、パーティーで基本となるスタイルについて説明します。
パーティーのコンセプトや格式などによって異なりますが、基本はスーツやジャケット着用のスタイルになります。揃えるアイテムは、スーツまたはジャケット、シャツ、ネクタイ、ポケットチーフ、カフスボタン、ベルト、靴の7つのアイテムが一般的です。
その他にも、ラペルピンやブローチなど、パーティーならではの華やかなアイテムを身に付けるのも素敵な装いです。パーティーにおけるコーディネートでは基本的に光沢のあるアイテムを選び、悪目立ちしない程度に華やかに仕上げることが大切です。

 

シャツ選びのポイント1:色

パーティーでのシャツの色は、白が最もフォーマルでスタンダードです。白のシャツはどんなスーツやネクタイにも合わせることができますし、迷ったら白を選べばまず間違いありません。かっちりとした印象で清潔感も抜群です。
よりおしゃれにコーディネートするのであれば、パステルカラーなどの薄い色合いのシャツを選ぶのがおすすめです。最近では、薄い色合いのシャツであれば色物でも問題ないというパーティーも多くなってきています。サックスブルーやピンク、薄いパープルのシャツはさりげなくおしゃれな印象になりますので、少しカジュアルなパーティーにはぴったりです。
パーティーの雰囲気や出席するご自身の立場によってシャツの色を選ぶのが良いでしょう。

 

シャツ選びのポイント2:柄

パーティーでのシャツは、無地が最もフォーマルです。格式の高いパーティーやご年配の方が多い場では、迷わず無地を選ぶようにしましょう。
しかし、最近では近くで見ると光の加減で柄が見える織り柄のシャツも多くあります。織り柄のシャツは、角度によってうっすらと柄が浮き上がる仕様で、ほとんどのパーティーにおいて問題なく着ることができます。全くの無地は最もフォーマルですが、場合によっては少し物足りない印象を与えることもありますので、さりげなくおしゃれな織り柄のシャツはとてもおすすめです。織り柄は主張が強くないため、スーツやネクタイとコーディネートしやすいのもポイントです。
カジュアルなパーティーであれば、ストライプのシャツやドット柄のシャツも着用できる場合があります。その際は、幅が広すぎないストライプや大きすぎないドットなど、柄が細かいデザインを選ぶと悪目立ちせずに着ることができます。

 

シャツ選びのポイント3:襟と袖口

パーティーにふさわしいシャツの襟と袖口について紹介します。
まず襟については、レギュラーカラーかワイドカラーが一般的です。襟の開き具合が通常なのがレギュラーカラー、襟がより開いているのがワイドカラーと呼ばれています。襟が小さいショートポイントカラーのシャツや襟の先にボタンがついたボタンダウンカラーのシャツは、カジュアルな装いとなりますのでパーティーの雰囲気によっては避けたほうが無難です。
袖口のデザインについては特にマナーはありませんが、折り返した袖口をカフスボタンで止めるダブルカフスのシャツがおすすめです。カフスボタンはフォーマルで華やかなのでパーティーにふさわしいアイテムの1つです。カフスボタンをつける場合は、ダブルカフスやコンバーチブルカフスのシャツを選びます。特にダブルカフスのシャツは、パーティーなどのフォーマルの場はもちろん、大切な取引先との商談や仕事の食事会などにも最適で、とても大人な装いを楽しむことができます。ダブルカフスのシャツはシンプルなカフスボタンと一緒に持っておいて損はありません。

 

 

パーティーでは避けたいシャツとは?

パーティーでのシャツ選びに失敗しないために、避けたいシャツの特徴も紹介しましょう。
まず、ビビットカラーなどの派手な色や黒などの暗い色はパーティーにふさわしくありません。派手すぎる色はパーティーの雰囲気を邪魔してしまう可能性がありますし、逆に暗い色もせっかくの明るい場には不向きです。パーティーでのシャツ選びは、派手すぎず暗すぎず、でも華やかに、を意識して選ぶと良いですね。
また、暑くてもメッシュ素材のシャツや半袖のシャツはおすすめできません。メッシュ素材や半袖のシャツはどうしてもカジュアルさが出てしまうため、フォーマルさが求められるパーティーにはふさわしくありません。会場では空調が効いているはずですから、しっかりとした素材で袖のあるシャツを着用するようにしましょう。

 

ONLYで自分だけのシャツを手に入れよう!

シャツは、パーティーで自分らしいおしゃれをするために欠かせないアイテムとなります。せっかくのパーティーですから、大人の常識としてしっかりとマナーを守りつつ、さりげなくおしゃれな装いができたら最高ですよね。シンプルでリーズナブルな価格が特徴のONLYで、自分だけのオーダーシャツをこの機会にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH