ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

しわにならず選びやすい!ネクタイの収納方法まとめ

2018/03/13

  • スーツTips(豆知識)

 

ビジネスマンの多くが毎日着用しているネクタイですが、社会人生活が長くなるほど、ネクタイの本数も増えていくものです。ネクタイは正しく収納しなければ、しわがついてしまいます。しわがついたネクタイをつけていると、だらしなく清潔感がない印象を与えかねません。ネクタイにしわをつけずに上手に収納するためには、正しい収納方法を知っておく必要があります。また、便利な収納アイテムを使うと、ネクタイを取り出しやすくなるというメリットもあります。この記事では、数あるネクタイの中から、自分が必要なネクタイをサッと取り出せる収納方法について解説していきます。

 

ネクタイの収納方法1.かける

ネクタイの収納にはいくつかの方法がありますが、収納スペースや使い勝手を考慮して選ぶことが大切です。ネクタイ用ハンガーを購入してネクタイを1本1本かける方法は、誰でも簡単にできる収納といえるでしょう。ネクタイ用ハンガーにかけて収納すれば、ネクタイをたたむ手間を省けるため、収納方法としては最も簡単です。また、収納スペースもコンパクトで済むというメリットもあります。ただし、ネクタイを1本ずつかけるのが面倒くさくなったからといって、同じ箇所にネクタイを何本もかけてしまうのは好ましくありません。同じ箇所に集中してネクタイをかけてしまうと、下にかけてあるネクタイにしわがよってしまいます。この収納方法のデメリットとしては、ネクタイの自重により伸びてしまう可能性があることです。長期間使わずにかけておくのは避けましょう。

 

ネクタイの収納方法2.平置き

ネクタイを二つ折りにして、平置きにするという収納方法もあります。これは、ネクタイ売り場でよく見かける置き方で、ネクタイへのダメージが少ない収納といえるでしょう。また、ネクタイを平置きにして収納しておくと、普段はあまり使わないネクタイも、コンパクトに収納することが可能になります。ただし、万能に見える平置きですが、デメリットもあるので注意しましょう。ネクタイを平置きにして長期間そのままにしておくと、折り目がついてしまうおそれがあるからです。ネクタイを平置きに収納するのであれば、折り目がつくのを防ぐために、すべてのネクタイを定期的に身につけるなどの工夫をする必要があります。

 

ネクタイの収納方法3.丸める

ネクタイを丸めて収納するやり方も、簡単に取り入れることができるでしょう。ネクタイを丸めて収納しておけば、取り出すときにも1本1本のネクタイが見やすく、選びやすいというメリットがあります。しかし、ネクタイを収納するたびに丸めるのが少々面倒くさいという点はデメリットといえます。また、ネクタイをコンパクトに収納しようと思ってきつく丸めてしまうと、しわがよる原因になります。ネクタイにしわをつけないようにするためには、ゆるめに丸めて収納することがポイントです。

 

あったら便利なネクタイの収納アイテム1.ネクタイハンガー

ネクタイを効率よく収納するためには、便利な収納アイテムを使って賢く収納することがおすすめです。市販のネクタイハンガーを使うと、スペースを取らずにネクタイを1本1本かけられます。ネクタイをかける部分はある程度太さがあるタイプのハンガーを選んでおくと、ネクタイをかけたときにも折り目がつきにくいでしょう。しかし、ネクタイハンガーを新たに購入するのが面倒に感じる人もいるかもしれません。自宅にネクタイハンガーがなくても、洋服用ハンガーは誰でも持っているでしょう。そうなると、「洋服用ハンガーで代用できないか」となります。しかし、洋服用ハンガーにネクタイをかけてしまうと、ネクタイの位置がずれて重なってしまったり、ネクタイそのものがハンガーから落ちてしまったりしがちです。そのため、できればネクタイ専用のハンガーを購入することをおすすめします。

 

あったら便利なネクタイの収納アイテム2.書類用トレー

プラスチックの書類用トレーは、ネクタイを平置きにして収納する際に大変便利な収納アイテムです。薄型のトレーなら2段や3段に重ねて収納することもできるため、スペースの節約にもつながるでしょう。書類用トレーは比較的安価で入手しやすいため、ネクタイの収納アイテムとして活用することをおすすめします。書類用トレーにはいくつかのサイズがありますが、収納のしやすさと大きさを考慮して、A3サイズのトレーを用意しておきましょう。収納するネクタイの本数に応じて書類用トレーの数を増やしていくと、ネクタイの収納がスマートにできます。

 

あったら便利なネクタイの収納アイテム3.仕切り板

ネクタイを丸めて収納する方法は若干の手間がかかりますが、すべてのネクタイをきれいに整理整頓するには良い方法です。また、ネクタイを丸めることによって、その日に着るワイシャツやジャケットに合うネクタイを素早く見つけて、楽に取り出せるというメリットも忘れてはなりません。ネクタイを丸めて収納する際には、仕切り板を用いるとネクタイをきれいにしまうことができます。仕切り板を使って収納スペースを分割して、ひとつの区画にネクタイを1本ずつ収納していきましょう。ネクタイを丸めて収納する場合、ネクタイをどんなにきれいに丸めても、仕切り板がなければせっかく丸めたネクタイも形が崩れてしまうおそれがあります。仕切り板は、ネクタイを丸めて収納したい人にとってはマストアイテムと心得ておきましょう。

 

 

ネクタイの収納を工夫して選びやすいように!

ネクタイを収納するとなると、限られたスペースにコンパクトに片付けることばかりがイメージされます。しかし、ネクタイの生地が傷まない収納方法を実践することも、ネクタイを長持ちさせるためには大変重要なのです。また、お気に入りのネクタイをきれいに収納しておけば、毎日ネクタイを選ぶのも楽になります。具体的には、ネクタイを色別に仕分けして収納するなどしておくと、取り出しやすく選びやすいというメリットにもつながります。さらに、収納アイテムをまったく使わずにネクタイをしまうのは難しいため、賢い収納に活かせるアイテムを用意しておくと良いでしょう。書類用トレーや仕切り版などは比較的入手しやすい収納アイテムです。特に、ネクタイを使用する頻度が多いビジネスマンや、手持ちのネクタイの本数が多い場合などは、収納方法にも注意する必要があります。収納スペースや使い勝手、ネクタイの本数などを考慮しながら、自分に合ったネクタイの収納方法を工夫していくことが大切です。

 

 

 

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH