ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

大人の魅力を演出するブラウンスーツの着こなし方

2018/05/07

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

スーツを購入するとき、いわゆる基本色の紺やグレー、黒などに落ち着いてしまい、他の色は挑戦したくても「着こなせない」と諦めてしまったことはありませんか?そんな方に、着こなしやすくオススメしたいカラーがあります。それが、スーツを着こなす紳士の間で人気の「ブラウンスーツ」です。ブラウンスーツは、一歩間違うとおじさんっぽくなってしまうイメージをもつ方も多いですが、実はコーディネートが簡単で、着こなしのバリエーションも豊富です。今回は、大人の魅力を演出するブラウンスーツを、格好良く着こなす方法を紹介します。

 

 

ブラウンスーツのメリット1.大人の落ち着き

ブラウンのスーツというと、古臭くてコーディネートを失敗しそうだと敬遠してしまう人もいるでしょう。しかし、一度挑戦してみると、意外にお気に入りの一着になってしまうほど魅力的なカラーです。着こなしのポイントさえ間違わなければ、ワンランク上のお洒落を身につけた紳士に見せてくれます。
まず、黒やグレーなどのモノトーン色と違い、ブラウンは暖色系なので温もりのある印象を与えてくれます。往年のハリウッド映画などでも、登場人物がブラウンをスタイリッシュに着こなし、印象深い存在感で観客を魅了してきました。例えば「理由なき反抗」のジェームス・ディーン、「ダーディ・ハリー」のクリント・イーストウッドは印象的です。ブラウンスーツを身にまとった彼らは、洗練され、かつ繊細さを兼ね揃えた男として、老若男女、誰がみても格好良く映るのではないでしょうか。上品な格好良さと大人の落ち着きを演出できるブラウンスーツは、センスある男としてぜひ1着は揃えておきたいアイテムなのです。

 

 

 

ブラウンスーツのメリット2.コーディネートしやすい

「着こなすのが難しい」というイメージを持ちやすいブラウンスーツですが、コツさえ押さえておけばコーディネートの幅がぐっと広がる便利なスーツです。その失敗しないコツとはどんなものか見てみましょう。
「ブラウン」は、大地や木の色を想起させるようなアースカラーです。アースカラーはつまり、「自然に存在する色」だということを念頭に置き、一緒に身につけるネクタイや靴下選びの参考にすると良いでしょう。特に、ブラウンは暖色系なので、アイテムは同じ暖色系の色の方が寒色系よりも失敗が少なく、合わせやすいです。ナチュラルな色であればどんな色でもコーディネートはうまくいきます。同じアースカラーのアイテムは、ブラウンスーツの優しく安心感のある雰囲気を一層引き立ててくれるはずです。

 

 

ブラウンスーツにあうネクタイ

実際に、ブラウンスーツにどんな色が合うのでしょうか。まずは、同系色の「エンジ色」を見てみましょう。エンジといえば秋の紅葉や赤ワインなどが浮かびませんか?バラの花などをイメージする人もいるでしょう。これらはどれもいわゆるアースカラーで、ブラウンとよくマッチするのは言うまでもありません。派手すぎず、地味過ぎず、渋い大人の印象を与えます。
一方で、自然界に存在する「黄色」を考えてみると、ミモザや菜の花、チューリップなど春に草花が芽吹くイメージにぴったりです。一見、黄色というとギラギラとした派手な印象を与えるイメージがありますが、春の花々のように爽やかな黄色を選ぶと良いでしょう。落ち着いたブラウンスーツを華やかに演出してくれます。
そして「ブルー」は、ブラウンと違う寒色系です。アースカラーとして考えると、海や空、青い鳥もなど、自然の中で見かけるとハッと目を奪われる色です。その自然の中で見かける青と同様、ブラウンの中に合わせたブルーのネクタイは、鮮やかに映え、洗練された印象を演出。落ち着いたブラウンを美しく引き立ててくれるカラーです。
このように、ブラウンスーツにどんな色のネクタイを合わせたら良いのかを迷ったら、自然界からヒントを得るのがオススメです。実際に、どの色がどんな印象を与えるのか参考になるので、ぜひ試してみてください。

 

 

春夏もOK!季節ごとの着回しかた

秋冬のシーズンに着るものとして、ブラウンスーツが時折ピックアップされています。しかし、ブラウンスーツは様々なカラーバリエーション、生地の種類があるので、春夏秋冬、一年中着回せる優秀なアイテムなのです。
まず、春夏にオススメのブラウンスーツの着回しかたを紹介します。色は、カーキやベージュなど「コロニアルカラー」を選ぶのが良いでしょう。コロニーとは植民地を意味し、コロニカルカラーは英国人が植民地へ訪れる時に着用していた、麻やコットン素材の色です。このコロニカルカラーが、春夏のファッションに欠かせないカラーとして定着してきています。
特に、ファッションの国イタリアでは、リネン素材のスーツに、シャツやネクタイも白やコロニカルカラーで統一するのが最先端とされています。イタリアに準じて、日本やアメリカでもこのコロニアルカラーで統一するファッションは、他の人と差をつけたいお洒落な方に注目されているスタイルなのです。
さらに、春夏の着こなしとして、合わせるシャツの色を工夫するだけでも、ブラウンスーツの洗練された魅力を引き立てることができます。特に、青やストライプのシャツは相性が抜群です。落ち着いたブラウンの中に鮮やかな青をのぞかせることで、全体のスタイルを爽やかにしてくれます。おじさんっぽさとは180度違う、着る人をお洒落のわかる紳士へと引き立ててくれるでしょう。
そして秋冬は、ブラウンスーツを着ている人を多く見かける季節です。マフラーやコートなど、一緒に身につけるアイテムもブラウンに合わせやすいものが登場し、着こなしがぐっと楽になります。
ブラウンスーツが多く出回るこの時期に、センスをアピールするのにオススメなのが「スリーピース」です。伝統的な英国スタイルをイメージさせ、高級で上品な印象を与えます。スリーピールを着るときは、ジャケットのボタンは全部外し、中のベストを見せましょう。英国紳士のように着こなせば、古臭さを通り越し、クラシックで知的な印象を与えてくれるでしょう。

 

 

ブラウンのスーツで大人の魅力を醸し出そう

今までブラウンのスーツを敬遠していた方、少しイメージが変わったのではないでしょうか。基本さえ押さえておけば、上質なお洒落を楽しめるアイテムだというのも頷けるはずです。シャツやネクタイ、靴下などの色選びを工夫したシンプルなコーディネートで格好良く。さらに、スリーピースで英国紳士風にも見せられますし、ジャケパンスタイルでカジュアルに着回すこともできます。1着持っていれば、様々な顔を演出できる万能のスーツなのです。
どんな色のスーツを入手しようか迷っている方、紺やグレーなども魅力的ですが、ブラウンスーツは、大人の魅力を演出するのにピッタリです。これを機会に、ブラウンスーツをファッションレパートリーの新しい仲間として、迎え入れてみるのはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH