ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

スーツにベストは必要?種類とおしゃれな着こなしのポイント

2019/05/20

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

スリーピースが主流の頃はスーツに欠かせなかったベストですが、ツーピースが主流の時代でもおしゃれアイテムとして注目を集めるようになっています。ジャケットを脱いだときにもきれいなスタイルが作れ、デザインや生地で個性を発揮した着こなしを楽しむことも可能です。そもそもベストはスーツに必要なのでしょうか。また、どんなときに着用すればいいのでしょうか。ベストを着てみたいけれどどう着こなせば良いのかわからないという人も少なくありません。そこで、ベストの種類やおしゃれな着こなし方のポイントについて紹介していきます。

 

覚えておこう!バリエーション豊富なベストの種類

一言でベストと言っても、実はたくさんの種類があり、それぞれ特徴も違います。ベストというのは総称で、日本ではチョッキと呼ばれることもあります。
ベストには形状によってさまざまな名称のものがあります。ラペルドベストは襟がついているのが特徴的なおしゃれなベストです。襟付きなのでジャケットを脱いだときにも、ジャケットを着ているようなきちんとした印象にできるのがメリットと言えます。ファンシーベストは比較的派手で個性的なデザインが多いベストです。オッドベストまたは替えベストという呼び名で呼ばれることもあります。
ジャケットと同じようにシングル、ダブルもあり、シングルで5個ボタンのベストや、ダブル仕立てのベストなどもあります。ジャケットと同じく、ダブルのほうがより重厚感のあるスタイルです。
このほかにも、細身で丈の短いアウター用のジャーキンというベストやスリップ・オーバーというニットベストもあります。いわゆる袖なしのセーターはニットベストの1種です。

 

スーツにベストを合わせる場合のメリットとは?

スーツにベストを合わせることのメリットとしては、まず防寒性が上がるという実用的なメリットがあります。袖がないのでスリムに着こなしつつ1枚着るものを増やすことができるので、見た目のスマートさを維持しながら、より温かく着こなすことができます。
ベストを着ると、ネクタイをしめたときに立体感が出るのもメリットです。ジャケットの胸元が引き締まるので、ネクタイをきちっと収まりよく身につけることができます。
ベストを着ているとジャケットのボタンを閉めなくてもいいというのもメリットでしょう。ジャケットだけだと、ボタンを開けたときにだらしなく見えてしまうことがあるので、開けておきたい人にはベストは重宝します。
ジャケットを脱ぎやすくなるというメリットもあります。ベストがあるとジャケットなしでも温かく着こなせ、品格のある印象を与えやすくなるのです。スーツと違う素材や色のベストを合わせることでおしゃれに見せたり、全体の印象を変えたりする役割もあります。着こなし次第ですてきなスーツスタイルを作ることができます。

 

 

スーツに合ったベストの選び方や着こなし方のポイント

ベストはスーツのインナーという役割を持っているので、基本的にはスーツに合わせて選ぶのがポイントです。スーツと同じ生地のものを選ぶのが一般的であり、無難に着用できるのでベスト初心者にはおすすめです。
インナーとして着るのが基本ですが、ジャケットを脱いだときにはアウターにもなります。ですから、ジャケットを脱いだときのことを考えて、細かい部分にもこだわりを持った丁寧な縫製のものを選ぶようにしましょう。
ジャケットと同じように、体のラインに合っていることも重要です。ただし、サイズがきついと全体の印象を壊してしまうこともあるので注意しましょう。体に程よくフィットしたものを選ぶことが大事です。
ベストの丈も重要なポイントです。長すぎないことがまず大事であり、パンツとベストのあいだからシャツが見えない程度の丈かどうかを確認します。このくらいの丈があれば、ジャケットを脱いだときもおしゃれに決まります。
ベストをおしゃれに着こなすには、きちんと採寸してスーツと一緒にオーダーすると、バランスのよいスリーピースが作れるでしょう。

 

人と違った着こなしがしたいときのポイント

せっかくベストを着るなら、人と違ったベストの着こなしをしたいという人もいるのではないでしょうか。ひと味違った個性的な着こなしをしたいなら、たとえば、襟つきやダブルなどのほかに、あえてスーツと違う生地を合わせるのも上級者のおしゃれです。
ただし、ジャケットやパンツとサイズや雰囲気が合っていることが重要なポイントです。同じところでオーダーし、色やデザインのバランスを見てもらうことで、統一感のある着こなしを実現します。
ベストは、ジャケットを脱げば背中まで見えるということもポイントになります。このことを意識して、背中に使う裏地やベルトにもこだわりを持つと、さらにおしゃれに着用することができるでしょう。
背中まで意識すると、ジャケットを脱いだときに、周りの人が感心するようなおしゃれが可能になります。スーツとのバランスが悪くならない程度に差し色を使ってみるなど、個性を出した面白いベストの着こなしを楽しみましょう。

 

ONLYのオーダースーツでベストデビューしよう

普段はあまりベストを着ないという人もいますが、スーツにベストを合わせるだけで温かく着こなせ、おしゃれな印象に変えることができます。おしゃれで個性的なスーツスタイルを作りたいなら、ぜひベストも揃えてみましょう。
ONLYのオーダースーツなら、スーツに合わせたすてきなベストを作ることができます。スーツを作るのに合わせて、自分だけの格好いいベストを作ってみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH