ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

スーツのスナップ写真から自分に似合うコーディネートを見つけよう!

2019/05/31

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

スーツとひとくちにいってもさまざまな種類があります。スーツの着こなし方によって見た目の印象はガラッと変わります。どのシーンでどのようなスーツスタイルをすべきか悩む人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はスーツのスナップ写真をもとに、コーディネートの例を紹介します。他の人と差をつけるコーディネートのポイントについても紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ビジネスシーンでのスーツコーディネート

最初に紹介するのは大振りのレトロな小紋タイでクラシックのムードを高めたネイビースーツスタイルです。スタイリッシュで洗練されたイメージを与えるネイビースーツをよりクラシックな着こなしに見せる秘訣はネクタイです。大きめの小紋が入ったネクタイはモダンな雰囲気の中にもクラシカルな印象を与えるワンポイントアイテムになります。
イタリア語で仕立屋、テーラーを意味するサルトリア、本場ナポリの伝統的なテーラー技術で仕立てられたネイビースーツは本物の男の色気と貫禄を漂わせます。スーツに合わせるタイはネイビー×グリーンでフレッシュな雰囲気を出したり、シルバータイでソリッドな印象を与えたりすると良いでしょう。誠実な印象を出したい場合はジレットが合わさったスリーピースのネイビースーツに白無地シャツ、ストライプタイが鉄板です。逆に、力強い印象を与えたい場合は赤紺のストライプタイを合わせてみましょう。少しフォーマルダウンさせるなら足元にローファーを合わせるのもオシャレに見えます。

 

スーツのトレンドを押さえよう

スーツにはその時期や時代に応じたトレンドがあります。スーツのトレンドをしっかりと押さえたコーディネートはいつの時代も魅力的に映るでしょう。そうした魅力的なスーツのコーディネートをするときのポイントはトレンドとクラシックのバランスを取るということです。クラシックとはスーツを着こなすときの基本であり、どの時代でも共通することです。スーツコーディネートの基本を押さえたうえで、その時代に合ったトレンドを取り入れる、これがスーツコーディネートのポイントになります。さらに、一歩踏み込んで自分の体格や雰囲気、顔立ち、キャラクターに合わせたコーディネートができればバッチリです。
スーツの基本はブラックスーツです。クールでシックなメンズコーデを作るならばブラックスーツは欠かせません。さらに、ベストやジレットを合わせればエレガントでドレッシーな印象を与えられます。ネクタイ選びも気を抜けません。誠実な印象を与えるストライプ柄や遊び心が垣間見えるドット柄など色味と柄の組み合わせ次第でいろいろな雰囲気を出してくれます。ネクタイが決まればネクタイピンを付けてみましょう。ネクタイピン1つとっても、デザインやつけ方など工夫できることがたくさんあります。こういったスーツコーディネートの基本をしっかりと押さえたうえでトレンドを取り入れたオリジナルのスーツコーデを着こなしてみましょう。

 

 

セクシーにスーツを着こなすためのコーディネート例

スーツは仕事着と思っている人も多いでしょうが、スーツは最上級のオシャレ着といっても過言ではありません。世界のファッションブランドがコレクションでは必ずといっていいほど、スーツのデザインを発表していることからもスーツの重要度がわかります。年齢を重ねれば重ねるほどスーツの着こなし方もより洗練され、セクシーな大人の色気を漂わせることが可能です。
そんな大人の色気を出したいときに着こなしたいのがハイグレーのスーツです。ヨーロッパのファッショニスタには鉄板のライトグレーのスーツは、ブルーのジレットを合わせると上品かつドレッシーな印象を与えられます。プライベートからパーティーまで一揃いあれば、どんなシーンでも活躍してくれること間違いなしです。その他にも、ブラウンのスリーピーススーツは大人だからこそ着こなせる一品です。クラシカルな雰囲気の中にもモダンな印象を与えるブラウンスーツはオシャレ着としてのスーツを再認識させてくれます。
女性から見て魅力的な男性に見える組合せはブルーストライプのスーツに濃紺のドットタイを合わせたコーディネートです。ハンサムスーツの代表格であるストライプスーツに真っ白な白ボタンダウンシャツ、ネイビーのドットタイを合わせれば風が吹き抜けるような爽やかな印象を与えられます。逆に、精悍で男らしい印象を出すならばオールブラックスーツスタイルもおすすめです。頭の先から足の先までオールブラックで決めたコーディネートはタイトなサイズ感で決めるのがポイントです。スタイルを際立たせればキリッと男らしい雰囲気をまとうことができます。また、少し変化球を狙うならばコンパクトに着込んだピンストライプのスーツとナロータイの組み合わせもおすすめです。あえて、着崩して緩めのコーデにすればこなれた大人セクシーな雰囲気を醸し出せるでしょう。海外の有名タレントや俳優のスナップはコーディネートの参考になります。どんな着こなしをすればいいのか迷ったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ネクタイのカラーも重視しよう

スーツの印象を決めるのはスーツの柄や色だけではありません。視線の中心に位置するネクタイは大きく印象を左右する重要アイテムです。特にネクタイの色によって、相手に与える印象はガラッと変わります。例えば、赤であれば情熱的な印象、青や紺であれば誠実な印象など色が与える印象はかなり大きな力があります。ビジネスシーンでは赤系と青系が一般的な定番です。逆に、黄色や紫、緑など色鮮やかで派手な色というのは、基本的にビジネスシーンに適しません。TPOに応じてチョイスするネクタイのカラーを変えるのが重要です。

 

スナップ写真を参考にしてクールにスーツを着こなそう

スーツは着こなし方1つでいろいろなコーディネートが可能です。ONLYでは、クオリティの高いスーツをリーズナブルかつシンプルな価格で販売しています。他にないサービスと完成度で商品を提供しており、国内縫製、さまざまなオプションが選べるオーダースーツを購入できることが特徴です。店舗で販売しているので、スーツや小物類を新調したい人はONLYを利用してみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH