ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

未分類

就活はシワのないスーツで臨みたい!おすすめの持ち運び方法とは?

2019/07/26

  • スーツTips(豆知識)

 

就活では第一印象が大切です。なぜなら、清潔感がある服装をしていると、面接官のポイントが上がるからです。そのため、シワのないスーツを着用することは重要になってきます。しかし、就活では長距離移動も多く、スーツがシワになりがちです。そこで、長距離移動でもシワになりにくいスーツの持ち運び方法について紹介していきます。

 

持ち運び方法1:着用していく

就活でのスーツの持ち運び方法として、着用して面接会場に行くことが挙げられます。着用するメリットは、キャリーケースの荷物が少なくなることです。しかし、移動する時間が長くなる分、スーツにシワができやすいというデメリットもあります。
シワをつくらないために、ジャケットは着たままではなく脱ぐようにしましょう。その際、ハンガーにかけておくことをおすすめします。ただし、新幹線も長距離バスも窓際の席にしかハンガーかけがないことがあります。座席予約の際は窓際を指定するようにしましょう。また、ジャケットなしでは車内が寒い場合もあります。体調を崩しては万全の態勢で就活に臨むことができません。ジャケットの代わりにカーディガンなどを用意して、温度調整ができるようにしておきましょう。
また、座ったままだとどうしてもズボンやスカートのお尻の部分にシワができてしまいます。だからといって、車内でズボンやスカートを脱ぐわけにはいきません。たとえば、足を組むとシワができがちになります。シワを防ぐためには、できるだけまっすぐな姿勢で座るようにしましょう。その際、腰にクッションなどを当てているようにすると、無理なくまっすぐな姿勢を保つことができます。

 

持ち運び方法2:畳んで運ぶ

就活でのスーツの持ち運び方法として、畳んで運ぶことが挙げられます。スーツケースなどにコンパクトにスーツを収納することができるため、かさばることがありません。しかし、スーツを畳むとシワができがちになります。そこで、シワができにくい畳み方をすることが大切です。
まず、ジャケットは裏返します。そして、片方の袖を反対側の袖の中に入れるようにしましょう。中に入れるものは、肩の部分に替えの下着や靴下などやわらかいものがおすすめです。その後、詰めた部分を中心にしてジャケットを畳んでいきます。その際、シワの原因となる折り目がつかないように、ジャケットを伸ばしながら丸めることがポイントです。畳んだスーツは、他の荷物に潰されないようにジッパー付きの袋に入れるようにしましょう。密閉せずに空気も一緒に入れると、シワができにくくなります。

 

持ち運び方法3:スーツ専用のバッグで運ぶ

就活でのスーツの持ち運び方法として、スーツ専用のバッグで運ぶことが挙げられます。スーツケースの中に収納すると、他の荷物に圧迫されて、どうしてもシワができやすくなります。そこでおすすめなのが、スーツ専用のバッグなのです。専用のバックを使うと、スーツをハンガーにかけて2つ折りの状態にしたまま、持ち運びすることができます。社会人になると出張することも出てきます。就活段階でスーツ専用のバッグを購入しておくのもよいでしょう。
スーツ専用のバッグを使うと荷物が1つ増えるというデメリットはありますが、シワができにくいというメリットがあります。ただし、ハンガーにかけて2つ折りにするときは、丁寧に畳むようにしましょう。なぜなら移動中ではなく、スーツを畳む段階でシワがついてしまうことがあるからです。また、移動中に乱暴に扱うとシワができやすくなるため、持ち運びの仕方には注意するようにしましょう。

 

シワがついてしまった場合の対処法

どんな持ち運びをしても、スーツにシワがついてしまうことはあるものです。そこで、スーツにシワがついてしまった場合の対処法を紹介していきます。実は宿泊先や近隣の店舗で、スチーマーやアイロンを貸し出してくれる場合があります。問い合わせてみて、可能だったら利用するとよいでしょう。また、宿泊先の洗面台に備え付けられているドライヤーでもシワを伸ばすことはできます。まず、シワになった箇所を水で濡らします。その後、手で伸ばしながら、ドライヤーで乾かしていくのです。このほかにも、使用後のユニットバスにハンガーに吊るしたスーツをかけておくといった方法があります。細かいシワ程度であれば、ユニットバスの蒸気によって自然とシワも伸びます。
時間に余裕がない場合は、応急処置用にシワ取りスプレーを用意しておくことをおすすめします。使い方は簡単で、シワになった箇所にスプレーを吹きかけて、手で伸ばせばシワを取ることが可能です。シワ取りスプレーはドラックストアなどで販売しているため、とこでも手に入れることができます。

 

スーツはベストな状態を維持しよう!

 

就活においては、面接官に良い印象を持ってもらうことが重要なポイントとなります。そのためには、清潔感のある服装としてシワのないスーツを着用するようにしましょう。その際、シワになりにくい素材で作られたスーツを選ぶという選択肢も考えながら、ここで紹介した最適な持ち運び方法を試してみてはいかがでしょうか。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH