ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

おしゃれな大人のスーツコーデとは?ポイント4つを伝授!

2018/03/13

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

ビジネスマンの中には、毎日ビジネススーツを着用している人も多いでしょう。毎日同じような色のビジネススーツばかり着ていると、おしゃれにはだんだん疎くなってしまうものです。また、ビジネスマンが着るスーツというだけで、「おしゃれなんてできない」と見切りをつけてしまいがちです。しかし、代わり映えしないスーツでも、ちょっとしたコーデのポイントを取り入れるだけで、おしゃれな着こなしができるようになるのです。この記事では、誰でも気軽に行うことができる、おしゃれな大人のスーツコーデのポイントについて紹介していきます。

 

おしゃれなスーツコーデのポイント1.季節感を大事に

おしゃれにスーツを着こなすためには、季節感を大事にすることが重要です。特に、日本には四季があり、一年を通して気温や湿度なども大きく変化します。そのため、スーツを着るときにも、季節感を取り入れたコーデを意識することは欠かせません。
例えば、冬なら「フランネル」や「ツイード」などの素材を用いて温かみを出すと良いでしょう。「フランネル」は、平織りや綾織りのウール生地を縮絨して起毛加工したものをいいます。フランネルは生地の厚さによって呼び名が変わり、厚手のものは「メルトン」、薄手は「サキソニー」といいます。フランネルはカシミヤやアンゴラなどの高級獣毛でできているため、保温性が高いというメリットがあります。そのため、フランネルは冬のスーツコーデとしては最適といえるでしょう。次に、「ツイード」は、イギリス産やスコットランド産の羊毛が原料で、厚みがあることに加えて、少々ざらざらとした肌触りがあることが特徴です。ツイードは太い糸で織られているため、カントリー調の印象を与えます。また、生地が厚くて耐久性があり、さらに保温性にも優れているという特徴があることから、ツイードのスーツも冬には適しているといえます。
一方、夏なら寒色系の色味で爽やかさを演出するのがおすすめです。例えば、薄手で軽い生地のライトグレーやブルーグレーのスーツをクールに着こなしてみると良いでしょう。風通しを良くするためには裏地のないスーツも忘れてはなりません。
スーツコーデで悩んだときには、季節に合わせたコーディネートを意識するだけで、おしゃれな着こなしができるようになります。ワイシャツやネクタイの色などと一緒に、季節感のあるコーデを実現しましょう。

 

おしゃれなスーツコーデのポイント2.小物の色をそろえる

おしゃれにスーツを着こなすためには、小物の色をそろえてみるのもおすすめです。スーツを着るときには、ネクタイやベルト、革靴などの小物を用いてコーディネートをするのが一般的です。このとき、ネクタイの色やベルトの色、革靴の色などをそろえておくと、スーツコーデに統一感が生まれます。例えば、ネイビーのスーツを着るときには、ネクタイはブルー系のものを選択しましょう。そして、ベルトや革靴をダークブラウンにします。このように組み合わせることによって、ツートンカラーの洗練されたコーデが実現します。また、ネクタイとポケットチーフの色を合わせるのもおしゃれのテクニックです。小物の色に気を配ることで、スーツコーデの印象はガラリと変わります。自分が持っているスーツに合う小物をいろいろ用意して、スーツコーデを楽しみましょう。

 

 

おしゃれなスーツコーデのポイント3.ベストを着用する

季節によっては、ベストの着用もおしゃれです。ベストを上手に着用することで、さまざまなメリットがもたらされます。まず、ベストを着ると体型がスマートに見えることに加えて、洗練されたイメージを醸し出すことができます。次に、暑さが厳しい夏にはフォーマルシーンにおいてもジャケットを脱いで、ベストだけを着用して暑さを和らげることが可能です。さらに、冬はベストを着ておくと防寒にもなります。スーツコーデのためにベストを購入するのであれば、スリーピーススーツがおすすめです。スリーピーススーツとは、同じ生地で作られたジャケット・ベスト・スラックスの3点セットのことです。この3点がそれぞれ異なる生地から作られたものを着用しているときは、スリーピースとはいいません。社会人になったらおしゃれなスリーピーススーツを1着持っておくと良いでしょう。ただし、スリーピーススーツを持っていない場合でも、単品のベストを使ったおしゃれは十分楽しむことができます。ベストを着用したスーツコーデの場合、ベストとスーツの色を別にするなら、同系色で濃淡をつけると楽にコーデができます。同系色でのコーデなら難しい知識も必要ではないため、誰でも気軽に始めることができるでしょう。

 

おしゃれなスーツコーデのポイント4.お手入れは欠かさない

いくらおしゃれなスーツコーデをしても、スーツにしわがよっていたり型崩れしていたりすると台無しになってしまいます。おしゃれなコーデは、身だしなみをしっかりしてこそ成立するものと心得ておきましょう。例えば、スーツやワイシャツにはアイロンをかける、ネクタイはしわがよらないように収納するなど、身だしなみの基本をきっちり押さえておくことが大切です。また、スーツについた食べ物のしみやホコリは、その日のうちに取るようにしましょう。お手入れをしっかりと行って正しく収納していれば、スーツや小物は長持ちします。加えて、スーツコーデには欠かせない革靴も常にピカピカに磨いておくと、おしゃれコーデもバッチリ決まるでしょう。

 

みんなが着ているからこそおしゃれにスーツをコーデしたい

スーツは多くの人が着ている服装であるからこそ、よりおしゃれなコーデを楽しみたいものです。また、いつも同じようなスーツばかりを着ていると、どうしてもマンネリ化してしまい、おしゃれの必要性すら感じられなくなってしまいます。似たようなスーツであったとしても、ちょっとした工夫で個性を演出することは十分に可能なのです。おしゃれなスーツコーデを実現したいなら、季節感を考慮することは非常に大切です。また、個性を出すために欠かせない小物やベストなども持っておくと何かと重宝するでしょう。さらに、スーツを清潔に保つために必要なお手入れは、社会人としての最低限のマナーです。スーツの着用で「おしゃれな大人」の雰囲気を出すためには、これらすべてのポイントを押さえておく必要があります。スーツコーデのポイントを身につけて、頭一つ抜けた大人のコーデを目指しましょう。

 

 

 

 

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH