ONLY/How To

オーダースーツならオンリー

Category Listカテゴリー一覧

オンリー編集部ニュース

スーツTips(豆知識)

スーツのシーン別マナー

スーツの着こなし・コーデ術

グレンチェックのスーツをクールに着こなすコツとは?

2018/05/22

  • スーツの着こなし・コーデ術

 

スーツをクールに着こなす人は、いつだってできる大人の雰囲気がたっぷりです。スーツを着こなすためのポイントのひとつが柄です。洗練された大人を演出したいなら、イギリスにルーツをもち、時代が変わっても愛され続ける上品なグレンチェックのスーツがおすすめ。デザイン性の高いグレンチェックは、何着持っていても飽きることがありません。グレンチェックの歴史や魅力から、グレンチェックに合うスーツスタイル、さらに伝統あるグレンチェックをクールに着こなすためのポイントまでご紹介します。グレンチェックを着こなし、ハイセンスな人間を目指しましょう。

 

グレンチェックとはどのような柄のこと?

 

グレンチェックは、スコットランドで生まれた伝統的なチェック柄です。白黒を基調とし、千鳥格子とヘアラインという細かなラインを組み合わせて4種類のチェックをつくり、それを使ってさらに大きなチェック柄に整えています。20世紀前半にイギリス国王として在位したエドワード8世(ウィンザー公)が好んだことでも知られており、彼が王子時代に愛用していたため「プリンス・オブ・ウェールズ・チェック」という別名もあります。エドワード8世は当時、屈指のファッションリーダーとして名を馳せていました。英国で洗練されたグレンチェックのデザインは、国王が愛した権威ある柄でありながら、現代にいたるまでさまざまなファッションに取り入れられている人気の柄です。男女のスーツはもちろんのことだけでなく、カジュアルファッションや小物にもグレンチェックが用いられています。そんな定番のグレンチェックをスーツとして着こなせば、おしゃれ上級者になれるでしょう。

 

グレンチェックのスーツがおすすめな人とは?

長い歴史を持つグレンチェックですが、現代でも人気の柄として根強い人気を誇っています。その理由のひとつは、デザイン性の高さです。4つのチェックの組み合わせによって、遠目からだと無地と間違えてしまうほど繊細なパターンから、周囲の目を引く大胆なパターンまでバリエーション豊かなデザインが展開されています。 また、差し色として水色や茶色のラインが入っているものもあり、定番の柄でありながら個性を演出してくれます。そのため、「伝統的な柄を着こなしたい」「上品な大人の男を演出したい」「オーソドックスでありながら個性的なスーツを着たい」という人におすすめです。 バリエーション豊かなグレンチェックだからこそ、フォーマルな場からカジュアルな場まで、TPOに応じていくつか異なるパターンを着てみるのも楽しいでしょう。ダークな色合いでシックさを演出したり、明るい色味と細かいチェックで柔らかさを表現したりと、その日のモードでコーディネートを楽しんでみてください。

 

グレンチェックのスーツの着こなし方のコツ

せっかくグレンチェックのスーツを着るなら、びしっと着こなしたいものです。グレンチェックをスタイリッシュに着こなすためにはコツがあります。ポイントは、スーツのスタイルです。スーツのスタイルには大きく分けてブリティッシュとイタリアがあります。グレンチェックはスコットランド生まれの柄であるため、やはりブリティッシュスーツがしっくり合います。 ブリティッシュスタイルの特徴は、仕立てにおいてパットや毛芯がしっかり入っており、張りのあるシルエットになっていることです。肩はかっちりと盛り上がり、Vゾーンは浅めでフォーマルな印象。ウエストは細めで、身体のラインが美しく見えるデザインになっています。 一方でイタリアスタイルのスーツは、ナチュラルで華やかな印象が特徴です。パットや毛芯が軽く、なめらかな素材を使われているためエレガントさがかもし出されています。肩のラインは自然な丸みを帯びており、Vゾーンは深めで色っぽい雰囲気。ウエストもゆったりしており、ソフトな美しさがあります。 このようにブリティッシュスタイルもイタリアスタイルも、ともに洗練された大人にぴったりの美しさがありますが、グレンチェックの場合はブリティッシュスタイルのスーツがおすすめです。

 

グレンチェックのスーツにピッタリなコーデとは?

グレンチェックの魅力を最大限に引き出してくれるコーディネートがあります。それはジャケット、ベスト、パンツからなる3ピースコーデです。クラシカルなグレンチェックとクラシカルな3ピースの組み合わせは、誰からも好感をもたれる品の良い着こなしになるでしょう。 3ピースをおしゃれに着るコツは、ジャケットのボタンを全部外し、ベストのボタンは下のひとつだけを外すことです。一般的にはこれが3ピース着こなしのマナーといわれているため、ぜひ実践してみましょう。 また、3ピースのクラシカルな雰囲気に合わせ、シャツはかっちりめのワイシャツを選びましょう。小物で遊ぶならば、ネクタイを起毛性のあるグレーのものにすると、こなれた印象のモノトーンコーデになります。 3ピースではジャケット、ベスト、パンツを同系色でそろえるのが基本ですが、少し工夫するだけで一層垢抜けた着こなしになります。たとえば、ベストは引き締め感のあるダークグレーや黒がおすすめです。また、カジュアルダウンしたければ、グレンチェックのジャケットやベストに、黒のパンツを合わせてみましょう。大人っぽさを残したままラフな着こなしが実現します。

 

渋い大人はグレンチェックのスーツが良く似合う

渋い大人を目指すならば、日々着るスーツにもこだわりたいですよね。スコットランドの伝統的な柄であるグレンチェックは、権威がありながらデザイン性が高い人気の柄です。国王も愛したという品のあるグレンチェックを着こなせば、より一層洗練された印象をまとうことができるでしょう。細かいチェックからなる繊細な柄や、大きめの格子が組み合わさった大胆な柄まで、奥深いのがグレンチェックの世界です。TPOや理想の雰囲気に応じて、好みのチェックを選んでみましょう。差し色で遊んでみるのもおすすめです。グレンチェックの魅力を引き出すためには、ブリティッシュスタイルのスーツや3ピースで着こなすのがポイントになります。フォーマルでかっちりした着方もすてきですが、ネクタイやパンツなどのチョイスによって、遊び心やカジュアル感も演出可能です。グレンチェックのスーツの着こなしポイントを押さえ、柄やコーディネートの幅広いバリエーションを楽しみ、大人の魅力に磨きをかけてみましょう。

ONLYブランドサイトへはこちら

オーダースーツを取り扱うお近くの店舗をお探しの方はこちら

SEARCH